米アカデミー賞‥第56回(1983年度)の各賞受賞・ノミネートしたのは?


HOME映画TOP米アカデミー賞 > 1983年度

1929年から始まったアメリカで毎年開かれる映画の授賞式で、各受賞者にはオスカー像が授与される「アカデミー賞」。今回は第56回(1983年度)の各賞受賞者・ノミネートを調べてみました。

第56回 1983年度(1984年4月9日開催) 【司会】ジョニー・カーソン
受賞作品 / 受賞者ノミネート
作品賞. 愛と追憶の日々 5部門受賞
再会の時
ドレッサー
ライトスタッフ
テンダー・マーシー
主演男優賞.ロバート・デュヴァル【テンダー・マーシー】
・マイケル・ケイン【リタと大学教授】
・トム・コンティ【Reuben Reuben】
・アルバート・フィニー【ドレッサー】
・トム・コートネイ【ドレッサー】
主演女優賞.シャーリー・マクレーン【愛と追憶の日々】
・ジェーン・アレクサンダー【テスタメント】
・メリル・ストリープ【シルクウッド】
・ジュリー・ウォルターズ【リタと大学教授】
・デブラ・ウィンガー【愛と追憶の日々】
助演男優賞.ジャック・ニコルソン【愛と追憶の日々】
・チャールズ・ダーニング【メル・ブルックスの大脱走】
・ジョン・リスゴー【愛と追憶の日々】
・サム・シェパード【ライトスタッフ】
・リップ・トーン【クロスクリーク】
助演女優賞.リンダ・ハント【危険な年】
・シェール【シルクウッド】
・グレン・クローズ【再会の時】
・エイミー・アーヴィング【愛のイエントル】
・アルフレ・ウッダード【クロスクリーク】
監督賞.ジェームズ・L・ブルックス【愛と追憶の日々】
・ピーター・イエーツ【ドレッサー】
・イングマール・ベルイマン【ファニーとアレクサンデル】
・マイク・ニコルズ【シルクウッド】
・ブルース・ベレスフォード【テンダー・マーシー】
脚本賞. 【テンダー・マーシー】
【再会の時】
【ファニーとアレクサンデル】
【シルクウッド】
【ウォー・ゲーム】
脚色賞. 【愛と追憶の日々】
【BETRAYAL】
【ドレッサー】
【リタと大学教授】
【REUBEN REUBEN】
撮影賞. 【ファニーとアレクサンデル】
【フラッシュダンス】
【ライトスタッフ】
【ウォー・ゲーム】
【カメレオンマン】
作曲賞 【ライトスタッフ】
【クロスクリーク】
【スター・ウォーズ ジェダイの復讐】
【愛と追憶の日々】
【アンダー・ファイア】
音楽賞 【愛のイエントル】
【スティング2】
【大逆転】
歌曲賞.Flashdance… What a Feeling【フラッシュダンス】
・Maniac【フラッシュダンス】
・Over You【テンダー・マーシー】
・Papa, Can You Hear Me?【愛のイエントル】
・The Way He Makes Me Feel【愛のイエントル】
美術賞. 【ファニーとアレクサンデル】
【スター・ウォーズ ジェダイの復讐】
【ライトスタッフ】
【愛と追憶の日々】
【愛のイエントル】
衣装デザイン賞. 【ファニーとアレクサンデル】
【クロスクリーク】
【HEART LIKE A WHEEL】
【THE RETURN OF MARTIN GUERRE】
【カメレオンマン】
視覚効果賞. 【スター・ウォーズ ジェダイの復讐】
音響編集賞. 【ライトスタッフ】
【スター・ウォーズ ジェダイの復讐】
音響録音賞. 【ライトスタッフ】
【ネバー・クライ・ウルフ】
【スター・ウォーズ ジェダイの復讐】
【愛と追憶の日々】
【ウォー・ゲーム】
編集賞. 【ライトスタッフ】
【ブルーサンダー】
【フラッシュダンス】
【シルクウッド】
【愛と追憶の日々】
外国語映画賞. 【ファニーとアレクサンデル】(スウェーデン)
【カルメン】(スペイン)
【女ともだち】(フランス)
【JOB’S REVOLT】(ハンガリー)
【ル・バル】(アルジェリア)
長編ドキュメンタリー賞. 【He Makes Me Feel Like Dancin’】
【CHILDREN OF DARKNESS】
【FIRST CONTACT】
【THE PROFESSION OF ARMS】
【SEEING RED:STORIES OF AMERICAN COMMUNISTS】
短編ドキュメンタリー賞. 【FLAMENCO AT 5:15】
【IN THE NUCLEAR SHADOW:WHAT CAN THE CHILDREN TELL US?】
【SEWING WOMAN】
【SPACES:THE ARCHITECTURE OF PAUL RUDOLPH】
【YOU ARE FREE】
短編実写賞. 【BOYS AND GIRLS】
【GOODIE TWO SHOES】
【OVERNIGHT SENSATION】
短編アニメ賞. 【SUNDAE IN NEW YORK】
【MICKEY’S CHRISTMAS CAROL】
【SOUND OF SUNSHINE-SOUND OF RAIN】
 
1982年度 < ・・・ > 1984年度


HOME映画TOP米アカデミー賞 > 1983年度



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です