本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
 
2023/令和 2013/平成 2003/平成 1993/平成 1983/昭和 1973/昭和のヒット30曲♪他の年探す

プロ野球‥チーム別の年度成績と優勝回数は?★


HOMEスポーツTOP > プロ野球・チーム別

OPEN
 

日本のプロ野球は1936年に職業野球として開始。1950年にセントラル・リーグとパシフィック・リーグの2リーグ制に。ここでは歴代のチーム優勝回数と現在の監督・本拠地を調べてみました。【▼歴代】から各チームの年別成績(チーム最多勝・本塁打王・本拠地等)や、年別スタメンデータページにリンクします。

2023年プロ野球 シーズンデータ

【▼歴代】から各ページへリンクします。

チーム通算優勝回数 (2023年終了時)
※日本一/リーグ優勝回数は1950年以降、( )内は1936-49年
 セントラル・リーグ チーム 日本リーグ優勝現在の監督現在の本拠地
阪神タイガース
▶歴代(成績) ▶歴代(スタメン)
(4)岡田彰布阪神甲子園球場
広島東洋カープ
▶歴代(成績) ▶歴代(スタメン)
(0)新井貴浩MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
横浜DeNAベイスターズ
▶歴代(成績) ▶歴代(スタメン)
(0)三浦大輔横浜スタジアム
読売ジャイアンツ
▶歴代(成績) ▶歴代(スタメン)
2238 (9)阿部慎之助東京ドーム
YS東京ヤクルトスワローズ
▶歴代(成績) ▶歴代(スタメン)
(0)高津臣吾明治神宮球場
CD中日ドラゴンズ
▶歴代(成績) ▶歴代(スタメン)
(0)立浪和義バンテリンドーム ナゴヤ
 松竹ロビンス
(0)
 パシフィック・リーグ チーム 日本リーグ優勝現在の監督現在の本拠地
オリックスバファローズ
▶歴代(成績) ▶歴代(スタメン)
15 (0)中嶋聡京セラドーム大阪
千葉ロッテマリーンズ
▶歴代(成績) ▶歴代(スタメン)
(0)吉井理人ZOZOマリンスタジアム
Sh福岡ソフトバンクホークス
▶歴代(成績) ▶歴代(スタメン)
1119 (2)小久保裕紀みずほPayPayドーム福岡
東北楽天ゴールデンイーグルス
▶歴代(成績) ▶歴代(スタメン)
(0)今江敏晃楽天モバイルパーク宮城
埼玉西武ライオンズ
▶歴代(成績) ▶歴代(スタメン)
1323 (0)渡辺久信(代行)ベルーナドーム
北海道日本ハムファイターズ
▶歴代(成績) ▶歴代(スタメン)
(0)新庄剛志ES CON FIELD HOKKAIDO
 近鉄バファローズ
(0)
 

・・・

【▼歴代】から各ページへリンクします。

年度別チーム成績 (近3年) シリーズ進出

▼巨人 ▼阪神 ▼中日 ▼広島 ▼ヤクルト ▼DeNA
▼西武 ▼ソフトバンク ▼オリックス ▼ロッテ ▼日本ハム ▼楽天

年度チーム名 / 監督 / 成績監督 / 成績チーム最多勝 本塁打王 首位打者チーム本塁王チーム首位打者   
2023年
巨人
【監督】原辰徳 / セ4位 【勝】 12 戸郷翔征 【本】 41 岡本和真 【率】 288 坂本勇人▶歴代
2022年
巨人
【監督】原辰徳 / セ4位 【勝】 12 戸郷翔征
【本】 30 岡本和真
【率】 277 吉川尚輝
2021年
巨人
【監督】原辰徳 / セ3位 【勝】 11 高橋優貴
【本】 39 岡本和真
【率】 289 ウィーラー
 
年度チーム名 / 監督 / 成績監督 / 成績チーム最多勝 本塁打王 首位打者チーム本塁王チーム首位打者   
2023年
阪神
【監督】岡田彰布 / 日本一 【勝】 12 大竹耕太郎 【本】 24 佐藤輝明 【率】 288 大山悠輔▶歴代
2022年
阪神
【監督】矢野燿大 / セ3位 【勝】 13 青柳晃洋 【本】 23 大山悠輔 【率】 293 近本光司
2021年
阪神
【監督】矢野燿大 / セ2位 【勝】 13 青柳晃洋
【本】 24 佐藤輝明 【率】 313 近本光司
 
年度チーム名 / 監督 / 成績監督 / 成績チーム最多勝 本塁打王 首位打者チーム本塁王チーム首位打者   
2023年
CD中日
【監督】立浪和義 / セ最下位 【勝】 小笠原慎之介
高橋宏斗
【本】 24 細川成也 【率】 289 大島洋平▶歴代
2022年
CD中日
【監督】立浪和義 / セ最下位 【勝】 10 小笠原慎之介 【本】 14 ビシエド 【率】 314 大島洋平
2021年
CD中日
【監督】与田剛 / セ5位 【勝】 11 柳裕也 【本】 17 ビシエド 【率】 292 大島洋平
 
年度チーム名 / 監督 / 成績監督 / 成績チーム最多勝 本塁打王 首位打者チーム本塁王チーム首位打者   
2023年
広島東洋
【監督】新井貴浩 / セ2位 【勝】 11 床田寛樹 【本】 19 デビッドソン 【率】 305 西川龍馬▶歴代
2022年
広島東洋
【監督】佐々岡真司 / セ5位 【勝】 10 森下暢仁 【本】 17 マクブルーム 【率】 288 坂倉将吾
2021年
広島東洋
【監督】佐々岡真司 / セ4位 【勝】 13 九里亜蓮 【本】 38 鈴木誠也 【率】 317 鈴木誠也
 
年度チーム名 / 監督 / 成績監督 / 成績チーム最多勝 本塁打王 首位打者チーム本塁王チーム首位打者   
2023年
YS東京ヤクルト
【監督】高津臣吾 / セ5位 【勝】 10 小川泰弘 【本】 31 村上宗隆 【率】 300 サンタナ▶歴代
2022年
YS東京ヤクルト
【監督】高津臣吾 / セ優勝 【勝】 サイスニード
木澤尚文
【本】 56 村上宗隆 【率】 318 村上宗隆
2021年
YS東京ヤクルト
【監督】高津臣吾 / 日本一 【勝】 小川泰弘
奥川恭伸
【本】 39 村上宗隆 【率】 279 中村悠平
 
年度チーム名 / 監督 / 成績監督 / 成績チーム最多勝 本塁打王 首位打者チーム本塁王チーム首位打者   
2023年
横浜DeNA
【監督】三浦大輔 / セ3位 【勝】 16 東克樹 【本】 29 牧秀悟 【率】 326 宮崎敏郎▶歴代
2022年
横浜DeNA
【監督】三浦大輔 / セ2位 【勝】 11 大貫晋一
11 今永昇太
【本】 24 牧秀悟 【率】 306 佐野恵太
2021年
横浜DeNA
【監督】三浦大輔 / セ最下位 【勝】 大貫晋一 【本】 28 オースティン 【率】 314 牧秀悟
 
年度チーム名 / 監督 / 成績監督 / 成績チーム最多勝 本塁打王 首位打者チーム本塁王チーム首位打者   
2023年
埼玉西武
【監督】松井稼頭央 / パ5位 【勝】 11 平良海馬 【本】 17 中村剛也 【率】 260 外崎修汰▶歴代
2022年
埼玉西武
【監督】辻発彦 / パ3位 【勝】 12 高橋光成 【本】 41 山川穂高 【率】 266 源田壮亮
2021年
埼玉西武
【監督】辻発彦 / パ最下位 【勝】 11 高橋光成 【本】 24 山川穂高 【率】 309 森友哉
 
年度チーム名 / 監督 / 成績監督 / 成績チーム最多勝 本塁打王 首位打者チーム本塁王チーム首位打者   
2023年
Sh福岡ソフトバンク
【監督】藤本博史 / パ3位 【勝】 10 有原航平 【本】 26 近藤健介 【率】 303 近藤健介▶歴代
2022年
Sh福岡ソフトバンク
【監督】藤本博史 / パ2位 【勝】 11 千賀滉大 【本】 24 柳田悠岐 【率】 296 今宮健太
2021年
Sh福岡ソフトバンク
【監督】工藤公康 / パ4位 【勝】 10 千賀滉大 【本】 28 柳田悠岐 【率】 300 柳田悠岐
 
年度チーム名 / 監督 / 成績監督 / 成績チーム最多勝 本塁打王 首位打者チーム本塁王チーム首位打者   
2023年
オリックス
【監督】中嶋聡 / パ優勝 【勝】 16 山本由伸 【本】 18 森友哉 【率】 307 頓宮裕真▶歴代
2022年
オリックス
【監督】中嶋聡 / 日本一 【勝】 15 山本由伸 【本】 21 吉田正尚 【率】 335 吉田正尚
2021年
オリックス
【監督】中嶋聡 / パ優勝 【勝】 18 山本由伸 【本】 32 杉本裕太郎 【率】 339 吉田正尚
 
年度チーム名 / 監督 / 成績監督 / 成績チーム最多勝 本塁打王 首位打者チーム本塁王チーム首位打者   
2023年
千葉ロッテ
【監督】吉井理人 / パ2位 【勝】 10 小島和哉
10 種市篤暉
【本】 26 ポランコ 【率】 242 ポランコ▶歴代
2022年
千葉ロッテ
【監督】井口資仁 / パ5位 【勝】 10 美馬学 【本】 16 山口航輝 【率】 274 高部瑛斗
2021年
千葉ロッテ
【監督】井口資仁 / パ2位 【勝】 10 小島和哉 【本】 29 レアード 【率】 296 荻野貴司
 
年度チーム名 / 監督 / 成績監督 / 成績チーム最多勝 本塁打王 首位打者チーム本塁王チーム首位打者   
2023年
北海道日本ハム
【監督】新庄剛志 / パ最下位 【勝】 上沢直之 【本】 25 万波中正 【率】 276 松本剛▶歴代
2022年
北海道日本ハム
【監督】BIGBOSS / パ最下位 【勝】 10 伊藤大海 【本】 18 清宮幸太郎 【率】 347 松本剛
2021年
北海道日本ハム
【監督】栗山英樹 / パ5位 【勝】 12 上沢直之 【本】 11 近藤健介 【率】 298 近藤健介
 
年度チーム名 / 監督 / 成績監督 / 成績チーム最多勝 本塁打王 首位打者チーム本塁王チーム首位打者   
2023年
東北楽天
【監督】石井一久 / パ4位 【勝】 岸孝之 【本】 26 浅村栄斗 【率】 274 浅村栄斗▶歴代
2022年
東北楽天
【監督】石井一久 / パ4位 【勝】 10 則本昂大 【本】 27 浅村栄斗 【率】 298 島内宏明
2021年
東北楽天
【監督】石井一久 / パ3位 【勝】 11 則本昂大 【本】 21 島内宏明 【率】 280 岡島豪郎
 

・・・

プロ野球 歴代優勝/日本シリーズ

OPEN

HOMEスポーツTOP > プロ野球・チーム別





2023年間ヒットデータ「映画・音楽・本・ゲーム」「流行・テレビ」「スポーツ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です