オリックス(阪急)‥年度別順位とチーム最多勝・本塁打・打率トップの選手は?

 

サイト現在地: ホームスポーツプロ野球・チーム別 > オリックス成績

プロ野球チーム オリックスバファローズ ⇐ 阪急 の創設から現在までと前身チームの各シーズンの順位(監督)とチーム最多勝・本塁打王・首位打者を調べてみました。(赤字:タイトルホルダー)

オリックス⇐阪急 (1936年~現在)
年度     チーム名 / 監督 / 成績       チーム最多勝 / 本塁打王 / 首位打者     チーム本塁王    チーム首位打者      本拠地    
2020
   オリックスバファローズ   【監督】西村徳文→中嶋聡     【勝】
【本】
【率】
京セラドーム大阪
2019
   オリックスバファローズ   【監督】西村徳文 / .449 / パ最下位 【勝】 13 山岡泰輔
8 山本由伸
【本】 29 吉田正尚
18 ロメロ
【率】 322 吉田正尚
250 福田周平
京セラドーム大阪
2018
 Bs  オリックスバファローズ   【監督】福良淳一 / .471 / パ4位 【勝】 10 西勇輝
9 アルバース
【本】 26 吉田正尚
25 ロメロ
【率】 321 吉田正尚
237 ロメロ
京セラドーム大阪
2017
 Bs  オリックスバファローズ   【監督】福良淳一 / .444 / パ4位 【勝】 12 金子千尋
8 山岡泰輔 他
【本】 31 T-岡田
26 ロメロ
【率】 285 中島宏之
277 小谷野栄一
京セラドーム大阪
2016
 Bs  オリックスバファローズ   【監督】福良淳一 / .407 / パ最下位 【勝】 10 西勇輝
9 ディクソン
【本】 20 T-岡田
17 糸井嘉男
【率】 306 糸井嘉男
284 T-岡田
京セラドーム大阪
2015
 Bs  オリックスバファローズ   【監督】森脇浩司→福良淳一 / .433 / パ5位 【勝】 10 西勇輝
10 東明大貴
【本】 17 糸井嘉男
12 カラバイヨ
【率】 261 糸井嘉男
240 中島裕之
京セラドーム大阪
2014
 Bs  オリックスバファローズ   【監督】森脇浩司 / .563 / パ2位 【勝】 16 金子千尋
12 西勇輝
【本】 32 ペーニャ
24 T-岡田
【率】 331 糸井嘉男
269 T-岡田
京セラドーム大阪
2013
 Bs  オリックスバファローズ   【監督】森脇浩司 / .563 / パ2位 【勝】 15 金子千尋
9 西勇輝
【本】 24 李大浩
17 糸井嘉男 他
【率】 303 李大浩
300 糸井嘉男
京セラドーム大阪
2012
 Bs  オリックスバファローズ   【監督】岡田彰布 / .425 / パ最下位 【勝】 西勇輝
7 平野佳寿
【本】 24 李大浩
10 T-岡田 他
【率】 286 李大浩
266 川端崇義
京セラドーム大阪
2011
 Bs  オリックスバファローズ   【監督】岡田彰布 / .504 / パ4位 【勝】 12 寺原隼人
10 金子千尋 他
【本】 18 バルディリス
16 T-岡田
【率】 312 後藤光尊
297 坂口智隆
京セラドーム大阪
2010
 Bs  オリックスバファローズ   【監督】岡田彰布 / .493 / パ5位 【勝】 17 金子千尋
10 木佐貫洋
【本】 33 T-岡田
24 カブレラ
【率】 331 カブレラ
308 坂口智隆
京セラドーム大阪
2009
 Bs  オリックスバファローズ   【監督】大石大二郎 / .394 / パ最下位 【勝】 11 金子千尋
10 岸田護
【本】 22 ローズ
15 フェルナンデス
【率】 317 坂口智隆
291 大村直之
京セラドーム大阪
2008
 Bs  オリックスバファローズ   【監督】コリンズ→大石大二郎 / .524 / パ2位 【勝】 15 小松聖
10 金子千尋 他
【本】 40 ローズ
36 カブレラ
【率】 315 カブレラ
285 後藤光尊
京セラドーム大阪
2007
 Bs  オリックスバファローズ   【監督】コリンズ / .446 / パ最下位 【勝】 平野佳寿
8 デイビー
【本】 42 ローズ
27 ラロッカ
【率】 291 ローズ
289 村松有人
京セラドーム大阪
2006
 Bs  オリックスバファローズ   【監督】中村勝広 / .391 / パ5位 【勝】 10 デイビー
9 川越英隆
【本】 13 ガルシア
12 中村紀洋
【率】 303 村松有人
278 塩崎真
スカイマークスタジアム
2005
 Bs  オリックスバファローズ   【監督】仰木彬 / .470 / パ4位 【勝】 14 JP
7 光原逸裕
【本】 21 ガルシア
19 ブランボー
【率】 285 平野恵一
263 ブランボー
大阪ドーム
2004
NBWN オリックスブルーウェーブ  【監督】伊原春樹 / .374 / パ最下位 【勝】 川越英隆
6 本柳和也 他
【本】 24 オーティズ
15 谷佳知 他
【率】 320 村松有人
317 谷佳知
Yahoo!BBスタジアム
2003
NBWN オリックスブルーウェーブ  【監督】石毛宏典→レオン / .353 / パ最下位 【勝】 具臺晟
5 本柳和也
【本】 33 オーティズ
28 ブラウン
【率】 350 谷佳知
307 塩谷和彦
Yahoo!BBスタジアム
2002
NBWN オリックスブルーウェーブ  【監督】石毛宏典 / .365 / パ最下位 【勝】 小倉恒
6 ヤナール
【本】 26 シェルドン
23 セギノール
【率】 326 谷佳知
256 シェルドン
グリーンスタジアム神戸
2001
NBWN オリックスブルーウェーブ  【監督】仰木彬 / .515 / パ4位 【勝】 11 加藤伸一
10 小倉恒
【本】 38 アリアス
22 ビティエロ
【率】 325 谷佳知
280 田口壮
グリーンスタジアム神戸
2000
NBWN オリックスブルーウェーブ  【監督】仰木彬 / .489 / パ4位 【勝】 小倉恒
8 戎信行 他
【本】 26 アリアス
18 藤井康雄
【率】 387 イチロー
284 谷佳知
グリーンスタジアム神戸
1999
NBWN オリックスブルーウェーブ  【監督】仰木彬 / .511 / パ3位 【勝】 11 金田政彦
11 川越英隆 他
【本】 21 イチロー
20 プリアム
【率】 343 イチロー
291 谷佳知
グリーンスタジアム神戸
1998
NBWN オリックスブルーウェーブ  【監督】仰木彬 / .500 / パ3位 【勝】 10 小林宏
8 ウィン
【本】 30 藤井康雄
28 ニール
【率】 358 イチロー
288 ニール
グリーンスタジアム神戸
1997
NBWN オリックスブルーウェーブ  【監督】仰木彬 / .538 / パ2位 【勝】 14 星野伸之
10 伊藤隆偉 他
【本】 25 ニール
18 藤井康雄
【率】 345 イチロー
302 ドネルス
グリーンスタジアム神戸
1996
NBWN オリックスブルーウェーブ  【監督】仰木彬 / .597 / 日本一 【勝】 13 星野伸之
10 フレーザー
【本】 32 ニール
20 藤井康雄
【率】 356 イチロー
279 田口壮
グリーンスタジアム神戸
1995
NBWN オリックスブルーウェーブ  【監督】仰木彬 / .636 / パ優勝 【勝】 15 平井正史
12 長谷川滋利
【本】 27 ニール
25 イチロー
【率】 342 イチロー
272 小川博文
グリーンスタジアム神戸
1994
NBWN オリックスブルーウェーブ  【監督】仰木彬 / .535 / パ2位 【勝】 12 野田浩司
11 長谷川滋利
【本】 13 イチロー
13 藤井康雄
【率】 385 イチロー
303 小川博文
グリーンスタジアム神戸
1993
NBWN オリックスブルーウェーブ  【監督】土井正三 / .556 / パ3位 【勝】 17 野田浩司
12 長谷川滋利
【本】 28 藤井康雄
24 石嶺和彦
【率】 273 石嶺和彦
267 福良淳一
グリーンスタジアム神戸
1992
NBWN オリックスブルーウェーブ  【監督】土井正三 / .488 / パ3位 【勝】 13 星野伸之
10 酒井勉
【本】 29 高橋智
18 石嶺和彦
【率】 305 トーベ
298 松永浩美
グリーンスタジアム神戸
1991
NBWN オリックスブルーウェーブ  【監督】土井正三 / .504 / パ3位 【勝】 16 星野伸之
12 長谷川滋利
【本】 23 高橋智
21 石嶺和彦 他
【率】 314 松永浩美
300 ブーマー
グリーンスタジアム神戸
1990
   オリックスブレーブス    【監督】上田利治 / .548 / パ2位 【勝】 14 星野伸之
13 山沖之彦
【本】 37 藤井康雄
37 石嶺和彦
【率】 285 藤井康雄
284 松永浩美
阪急西宮球場
 
年度     チーム名 / 監督 / 成績       チーム最多勝 / 本塁打王 / 首位打者     チーム本塁王    チーム首位打者      本拠地    
1989
   オリックスブレーブス    【監督】上田利治 / .567 / パ2位 【勝】 15 星野伸之
11 山沖之彦
【本】 40 ブーマー
33 門田博光
【率】 322 ブーマー
309 松永浩美
阪急西宮球場
1988
   阪急ブレーブス       【監督】上田利治 / .469 / パ4位 【勝】 13 星野伸之
13 佐藤義則
【本】 22 石嶺和彦
20 藤井康雄
【率】 326 松永浩美
320 福良淳一
阪急西宮球場
1987
   阪急ブレーブス       【監督】上田利治 / .533 / パ2位 【勝】 19 山沖之彦
11 星野伸之
【本】 40 ブーマー
34 石嶺和彦
【率】 331 ブーマー
317 石嶺和彦
阪急西宮球場
1986
   阪急ブレーブス       【監督】上田利治 / .525 / パ3位 【勝】 14 山田久志
14 佐藤義則
【本】 42 ブーマー
33 石嶺和彦
【率】 350 ブーマー
309 福良淳一
阪急西宮球場
1985
   阪急ブレーブス       【監督】上田利治 / .512 / パ4位 【勝】 21 佐藤義則
18 山田久志
【本】 34 ブーマー
26 松永浩美
【率】 327 ブーマー
320 松永浩美
阪急西宮球場
1984
   阪急ブレーブス       【監督】上田利治 / .625 / パ優勝 【勝】 21 今井雄太郎
17 佐藤義則
【本】 37 ブーマー
26 蓑田浩二
【率】 355 ブーマー
310 松永浩美
阪急西宮球場
1983
   阪急ブレーブス       【監督】上田利治 / .549 / パ2位 【勝】 15 山沖之彦
15 今井雄太郎
【本】 36 水谷実雄
32 蓑田浩二
【率】 312 蓑田浩二
304 ブーマー
阪急西宮球場
1982
   阪急ブレーブス       【監督】上田利治 / .508 / パ4位 【勝】 16 山田久志
15 永本裕章
【本】 31 ケージ
22 蓑田浩二
【率】 303 福本豊
302 中沢伸二
阪急西宮球場
1981
   阪急ブレーブス       【監督】上田利治 / .540 / パ2位 【勝】 19 今井雄太郎
13 山田久志
【本】 31 ケージ
23 島谷金二
【率】 314 加藤英司
287 福本豊
阪急西宮球場
1980
   阪急ブレーブス       【監督】梶本隆夫 / .464 / パ5位 【勝】 13 山田久志
10 松本幸行
【本】 31 簑田浩二
28 加藤英司
【率】 321 福本豊
318 加藤英司
阪急西宮球場
1979
   阪急ブレーブス       【監督】梶本隆夫 / .630 / パ2位 【勝】 21 山田久志
11 今井雄太郎 他
【本】 35 加藤英司
32 マルカーノ
【率】 364 加藤英司
324 高井保弘
阪急西宮球場
1978
   阪急ブレーブス       【監督】上田利治 / .678 / パ優勝 【勝】 18 山田久志
13 佐藤義則 他
【本】 27 マルカーノ
24 加藤秀司
【率】 325 福本豊
322 マルカーノ
阪急西宮球場
1977
   阪急ブレーブス       【監督】上田利治 / .575 / 日本一 【勝】 17 稲葉光雄
16 山田久志
【本】 22 島谷金二
21 マルカーノ
【率】 325 島谷金二
319 加藤秀司
阪急西宮球場
1976
   阪急ブレーブス       【監督】上田利治 / .637 / 日本一 【勝】 26 山田久志
17 足立光宏
【本】 28 加藤秀司
25 マルカーノ
【率】 300 加藤秀司
282 福本豊
阪急西宮球場
1975
   阪急ブレーブス       【監督】上田利治 / .520 / 日本一 【勝】 12 山口高志
12 山田久志
【本】 32 加藤秀司
25 長池徳二
【率】 309 加藤秀司
298 マルカーノ
阪急西宮球場
1974
   阪急ブレーブス       【監督】上田利治 / .575 / パ2位 【勝】 11 水谷孝
11 米田哲也 他
【本】 37 長池徳二
19 加藤秀司
【率】 327 福本豊
322 加藤秀司
阪急西宮球場
1973
   阪急ブレーブス       【監督】西本幸雄 / .616 / パ2位 【勝】 15 山田久志
15 米田哲也
【本】 43 長池徳二
20 加藤秀司
【率】 337 加藤秀司
313 長池徳二
阪急西宮球場
1972
   阪急ブレーブス       【監督】西本幸雄 / .625 / パ優勝 【勝】 20 山田久志
16 足立光宏
【本】 41 長池徳二
17 森本潔
【率】 301 福本豊
290 長池徳二
阪急西宮球場
1971
   阪急ブレーブス       【監督】西本幸雄 / .672 / パ優勝 【勝】 22 山田久志
19 足立光宏
【本】 40 長池徳二
25 加藤秀司
【率】 321 加藤秀司
317 長池徳二
阪急西宮球場
1970
   阪急ブレーブス       【監督】西本幸雄 / .500 / パ4位 【勝】 16 米田哲也
16 石井茂雄
【本】 28 長池徳二
16 森本潔
【率】 309 長池徳二
274 福本豊
阪急西宮球場
1969
   阪急ブレーブス       【監督】西本幸雄 / .603 / パ優勝 【勝】 18 梶本隆夫
14 米田哲也
【本】 41 長池徳二
25 矢野清
【率】 316 長池徳二
284 阪本敏三
阪急西宮球場
1968
   阪急ブレーブス       【監督】西本幸雄 / .615 / パ優勝 【勝】 29 米田哲也
15 水谷孝
【本】 30 長池徳二
27 矢野清
【率】 285 大熊忠義
278 阪本敏三
阪急西宮球場
1967
   阪急ブレーブス       【監督】西本幸雄 / .577 / パ優勝 【勝】 20 足立光宏
18 米田哲也
【本】 30 スペンサー
27 長池徳二
【率】 285 ウィンディ
281 長池徳二
阪急西宮球場
1966
   阪急ブレーブス       【監督】西本幸雄 / .438 / パ5位 【勝】 25 米田哲也
17 足立光宏
【本】 20 スペンサー
11 ウィンディ
【率】 278 スペンサー
256 ウィンディ
阪急西宮球場
1965
   阪急ブレーブス       【監督】西本幸雄 / .486 / パ4位 【勝】 21 石井茂雄
20 米田哲也
【本】 38 スペンサー
17 ウィンディ
【率】 311 スペンサー
251 ウィンディ
阪急西宮球場
1964
   阪急ブレーブス       【監督】西本幸雄 / .549 / パ2位 【勝】 28 石井茂雄
21 米田哲也
【本】 36 スペンサー
19 ウィンディ
【率】 282 スペンサー
272 石井晶
阪急西宮球場
1963
   阪急ブレーブス       【監督】西本幸雄 / .383 / パ最下位 【勝】 17 石井茂雄
14 米田哲也
【本】 22 中田昌宏
10 衆樹資宏
【率】 254 衆樹資宏
247 岡島博治
阪急西宮球場
1962
   阪急ブレーブス       【監督】戸倉勝城 / .462 / パ4位 【勝】 20 米田哲也
14 梶本隆夫
【本】 12 中田昌宏
9 岡島博治
【率】 273 衆樹資宏
270 岡島博治
阪急西宮球場
1961
   阪急ブレーブス       【監督】戸倉勝城 / .389 / パ5位 【勝】 17 梶本隆夫
16 米田哲也
【本】 29 中田昌宏
6 岡島博治
【率】 264 衆樹資宏
238 中田昌宏
阪急西宮球場
1960
   阪急ブレーブス       【監督】戸倉勝城 / .500 / パ4位 【勝】 22 米田哲也
21 梶本隆夫
【本】 14 中田昌宏
6 衆樹資宏 他
【率】 288 衆樹資宏
270 人見武雄
阪急西宮球場
1959
   阪急ブレーブス       【監督】藤本定義⇒戸倉勝城 / .369 / パ5位 【勝】 18 米田哲也
11 梶本隆夫
【本】 23 中田昌宏
6 河野旭輝
【率】 258 河野旭輝
254 中田昌宏
阪急西宮球場
1958
   阪急ブレーブス       【監督】藤本定義 / .585 / パ3位 【勝】 23 米田哲也
16 梶本隆夫
【本】 12 中田昌宏
5 滝田政治 他
【率】 268 バルボン
260 本屋敷錦吾
阪急西宮球場
1957
   阪急ブレーブス       【監督】藤本定義 / .561 / パ4位 【勝】 24 梶本隆夫
21 米田哲也
【本】 岡本健一郎
渡辺清
【率】 271 岡本健一郎
248 渡辺清
阪急西宮球場
1956
   阪急ブレーブス       【監督】西村正夫 / .578 / パ3位 【勝】 28 梶本隆夫
17 種田弘
【本】 戸倉勝城
岡本健一郎
【率】 293 戸倉勝城
270 河野旭輝
阪急西宮球場
1955
   阪急ブレーブス       【監督】西村正夫 / .571 / パ4位 【勝】 18 梶本隆夫
17 柴田英治
【本】 河野旭輝
6 戸倉勝城
【率】 321 戸倉勝城
303 渡辺清
阪急西宮球場
1954
   阪急ブレーブス       【監督】西村正夫 / .485 / パ5位 【勝】 20 梶本隆夫
17 柴田英治
【本】 18 レインズ
10 戸倉勝城
【率】 337 レインズ
315 川合幸三
阪急西宮球場
1953
   阪急ブレーブス       【監督】浜崎眞二 / .563 / パ2位 【勝】 17 柴田英治
14 ゲインズ
【本】 レインズ
戸倉勝城
【率】 286 レインズ
285 古川清蔵
阪急西宮球場
1952
   阪急ブレーブス       【監督】浜崎眞二 / .458 / パ5位 【勝】 11 ニューベリー
10 柴田英治
【本】 古川清蔵
7 戸倉勝城 他
【率】 316 ブリットン
301 戸倉勝城
阪急西宮球場
1951
   阪急ブレーブス       【監督】浜崎眞二 / .420 / パ5位 【勝】 12 阿部八郎
9 天保義夫
【本】 12 中谷準志
10 戸倉勝城
【率】 293 中谷準志
274 川合幸三
阪急西宮球場
1950
   阪急ブレーブス       【監督】浜崎眞二 / .458 / パ4位 【勝】 18 天保義夫
15 野口二郎
【本】 21 中谷準志
13 古川清蔵
【率】 299 中谷準志
283 川合幸三
阪急西宮球場
1949
阪急ブレーブス          【監督】浜崎眞二 / .519 / 2位 【勝】 24 天保義夫
19 今西錬太郎
【本】 15 中谷準志
11 古川清蔵
【率】 320 中谷準志
291 古川清蔵
阪急西宮球場
1948
阪急ブレーブス          【監督】浜崎眞二 / .493 / 4位 【勝】 23 今西錬太郎
19 天保義夫
【本】 古川清蔵
4 塚本博睦 他
【率】 279 平井正明
259 塚本博睦
阪急西宮球場
1947
阪急ベアーズ           【監督】西村正夫 / .504 / 4位 【勝】 24 野口二郎
21 今西錬太郎
【本】 11 青田昇
4 田中幸男
【率】 258 上田藤夫
253 野口明
阪急西宮球場
1946
阪急軍              【監督】西村正夫 / .495 / 4位 【勝】 13 野口二郎
11 天保義夫
【本】 日比野武
3 青田昇
【率】 298 野口二郎
294 青田昇
阪急西宮球場
1944
阪急軍              【監督】西村正夫 / .559 / 3位 【勝】 笠松実
5 天保義夫
【本】 野口明
上田藤夫 他
【率】 310 阪田清春
277 山田伝
阪急西宮球場
1943
阪急軍              【監督】西村正夫 / .378 / 7位 【勝】 11 天保義夫
9 笠松実
【本】 山田伝
1 下社邦男 他
【率】 272 山田伝
236 下社邦男
阪急西宮球場
1942
阪急軍              【監督】井野川利春 / .495 / 4位 【勝】 19 森弘太郎
17 笠松実
【本】 森田定雄
1 黒田健吾 他
【率】 250 山田伝
216 山下好一
阪急西宮球場
1941
阪急軍              【監督】井野川利春 / .631 / 2位 【勝】 30 森弘太郎
11 笠松実
【本】 黒田健吾
日比野武 他
【率】 251 中島喬
234 山田伝
阪急西宮球場
1940
阪急軍              【監督】井野川利春 / .616 / 3位 【勝】 28 森弘太郎
16 石田光彦
【本】 井野川利春
新富卯三郎
【率】 272 山田伝
246 上田藤夫
阪急西宮球場
1939
阪急軍              【監督】山下実⇒村上実 / .617 / 3位 【勝】 17 高橋敏
13 重松通雄
【本】 日比野武
2 山下実
【率】 274 山下好一
269 上田藤夫
阪急西宮球場
1938
年秋
阪急軍              【監督】山下実 / .553 / 3位 【勝】 石田光彦
6 宮武三郎
【本】 黒田健吾
3 宮武三郎
【率】 280 黒田健吾
261 上田藤夫
阪急西宮球場
1938
年春
阪急軍              【監督】山下実 / .618 / 3位 【勝】 石田光彦
森弘太郎
【本】 黒田健吾
1 堀尾文人 他
【率】 289 堀尾文人
285 西村正夫
阪急西宮球場
1937
年秋
阪急軍              【監督】三宅大輔⇒村上実 / .370 / 7位 【勝】 石田光彦
3 中田武夫 他
【本】 山下実
3 山下好一 他
【率】 313 山下好一
257 山下実
阪急西宮球場
1937
年春
阪急軍              【監督】三宅大輔 / .519 / 4位 【勝】 石田光彦
7 笠松実
【本】 山下実
宮武三郎 他
【率】 279 山下好一
277 西村正夫
阪急西宮球場
1936
年秋
阪急軍              【監督】三宅大輔 / .586 / 3位 【勝】 石田光彦
6 北井正雄
【本】 山下実
1 山下好一 他
【率】 333 山下好一
321 山下実
宝塚球場
 
オリックス/阪急 年別基本スタメン


サイト現在地: ホームスポーツプロ野球・チーム別 > オリックス成績

Pocket
LINEで送る

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です