本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
 
2023/令和 2013/平成 2003/平成 1993/平成 1983/昭和 1973/昭和のヒット30曲♪他の年探す

第96回米アカデミー賞‥2024年(2023年度)の各賞受賞・ノミネートは?


HOME映画TOP米アカデミー賞 > 2023年度

OPEN
 

1929年から始まったアメリカで毎年開かれる映画の授賞式で、各受賞者にはオスカー像が授与される「アカデミー賞」。今回は第96回(2023年度)の各賞受賞者・ノミネートを調べてみました。

第96回 2023年度(2024年3月10日開催) 【司会】ジミー・キンメル
[PR]▼Amazonで商品検索(広告リンク)
受賞作品 / 受賞者ノミネート
作品賞. 【American Fiction】
【落下の解剖学】
【バービー】
【The Holdovers】
【キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン】
【マエストロ:その音楽と愛と】
【オッペンハイマー】
【パスト ライブス/再会】
【哀れなるものたち】
【関心領域】
主演男優賞. ・ブラッドリー・クーパー【マエストロ:その音楽と愛と】
・コールマン・ドミンゴ【ラスティン:ワシントンの「あの日」を作った男】
・ポール・ジャマッティ【The Holdovers】
・キリアン・マーフィ【オッペンハイマー】
・ジェフリー・ライト【American Fiction】
主演女優賞. ・アネット・ベニング【ナイアド その決意は海を越える】
・リリー・グラッドストーン【キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン】
・ザンドラ・ヒュラー【落下の解剖学】
・キャリー・マリガン【マエストロ:その音楽と愛と】
・エマ・ストーン【哀れなるものたち】
助演男優賞. ・スターリング・K・ブラウン【American Fiction】
・ロバート・デ・ニーロ【キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン】
・ロバート・ダウニー・Jr【オッペンハイマー】
・ライアン・ゴズリング【バービー】
・マーク・ラファロ【哀れなるものたち】
助演女優賞. ・エミリー・ブラント【オッペンハイマー】
・ダニエル・ブルックス【カラーパープル】
・アメリカ・フェレーラ【バービー】
・ジョディ・フォスター【ナイアド その決意は海を越える】
・ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ【The Holdovers】
監督賞. ・ジュスティーヌ・トリエ【落下の解剖学】
・ジョナサン・グレイザー【関心領域】
・ヨルゴス・ランティモス【哀れなるものたち】
・クリストファー・ノーラン【オッペンハイマー】
・マーティン・スコセッシ【キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン】
脚本賞. 【落下の解剖学】
【The Holdovers】
【マエストロ:その音楽と愛と】
【May December】
【パスト ライブス/再会】
脚色賞. 【American Fiction】
【バービー】
【オッペンハイマー】
【哀れなるものたち】
【関心領域】
撮影賞. 【伯爵】
【キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン】
【マエストロ:その音楽と愛と】
【オッペンハイマー】
【哀れなるものたち】
 
[PR]▼Amazonで商品検索(広告リンク)
受賞作品 / 受賞者ノミネート
作曲賞. 【American Fiction】
【インディ・ジョーンズと運命のダイヤル】
【キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン】
【オッペンハイマー】
【哀れなるものたち】
主題歌賞. ・The Fire Inside【フレーミングホット! チートス物語】
・I’m Just Ken【バービー】
・It Never Went Away【ジョン・バティステ アメリカン・シンフォニー】
・Wahzhazhe (A Song For My People)【キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン】
・What Was I Made for?【バービー】
美術賞. 【バービー】
【キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン】
【ナポレオン】
【オッペンハイマー】
【哀れなるものたち】
衣装デザイン賞. 【バービー】
【キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン】
【ナポレオン】
【オッペンハイマー】
【哀れなるものたち】
メイクアップ・ヘアスタイリング賞. 【Golda】
【マエストロ:その音楽と愛と】
【オッペンハイマー】
【哀れなるものたち】
【雪山の絆】
視覚効果賞. 【ザ・クリエイター 創造者】
・[PR]山崎貴ゴジラ-1.0
【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3】
【ミッション:インポッシブル デッドレコニング PART ONE】
【ナポレオン】
音響賞. 【ザ・クリエイター創造者】
【マエストロ:その音楽と愛と】
【ミッション:インポッシブル デッドレコニング PART ONE】
【オッペンハイマー】
【関心領域】
編集賞. 【落下の解剖学】
【The Holdovers】
【キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン】
【オッペンハイマー】
【哀れなるものたち】
国際長編映画賞. 【Io capitano】(イタリア)
[PR]【PERFECT DAYS】(日本)
【雪山の絆】(スペイン)
【The Teachers’ Lounge】(ドイツ)
【関心領域】(イギリス)
長編ドキュメンタリー賞. 【実録 マリウポリの20日間】
【Bobi Wine: The People’s President】
【The Eternal Memory】
【Four Daughters】
【To Kill a Tiger】
短編ドキュメンタリー賞. 【The ABCs of Book Banning】
【The Barber of Little Rock】
【Island in Between】
【The Last Repair Shop】
【Nai Nai & Wài Pó】
短編実写賞. 【The After】
【Invincible】
【Knight of Fortune】
【Red, White and Blue】
【ヘンリー・シュガーのワンダフルな物語】
長編アニメ賞. ・[PR]宮崎駿君たちはどう生きるか
【マイ・エレメント】
【ニモーナ】
【ロボット・ドリームズ】
【スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース】
短編アニメ賞. 【Letter to a Pig】
【Ninety-Five Senses】
【Our Uniform】
【Pachyderme】
【War Is Over! Inspired by the Music of John & Yoko】
 

・・・

2022年度 < ・・・ > 2024年度

OPEN

HOME映画TOP米アカデミー賞 > 2023年度





2023年間ヒットデータ「映画・音楽・本・ゲーム」「流行・テレビ」「スポーツ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください