本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
 
2023/令和 2013/平成 2003/平成 1993/平成 1983/昭和 1973/昭和のヒット30曲♪他の年探す

日本ゴールドディスク大賞2023‥第37回(2022年度)の受賞者って?


HOME音楽TOP日本ゴールドディスク大賞 > 2022年度

OPEN
 

1987年(86年度)に受賞式が始まった日本レコード協会主催の「日本ゴールドディスク大賞」。今回は2023年発表の第37回(2022年度)のアーティスト・オブ・ザ・イヤーをはじめとした各賞受賞者を調べてみました。

[PR]▼Amazonで商品検索(広告リンク)
受賞者1
■アーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦楽)
・[PR]Snow Man
■アーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽)
・[PR]ザ・ビートルズ
■ベスト・アーティスト(アジア)
・[PR]BTS
■ベスト・アーティスト(演歌/歌謡曲)
・[PR]氷川きよし
■ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦楽)
・[PR]OCHA NORMA
■ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽)
・[PR]スー・ルイチー
■ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(アジア)
・[PR]IVE
■ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽)
・&TEAM
・OCHA NORMA
・葛葉
・MAISONdes
・ROF-MAO
■ベスト3ニュー・アーティスト(洋楽)
・アレクサンダー23
・スー・ルイチー
・セイレム・イリース
■ベスト3ニュー・アーティスト(アジア)
・IVE
・Kep1er
・VERIVERY
■ベスト・演歌/歌謡曲・ニュー・アーティスト
・[PR]田中あいみ
■アルバム・オブ・ザ・イヤー(邦楽)
[PR]『Snow Labo. S2』Snow Man
■アルバム・オブ・ザ・イヤー(洋楽)
[PR]『リボルバー<スペシャル・エディション>』ザ・ビートルズ
■アルバム・オブ・ザ・イヤー(アジア)
[PR]『SEVENTEEN JAPAN 1ST EP「DREAM」』SEVENTEEN
■ベスト5アルバム(邦楽)
『Made in』King & Prince
『CITY』SixTONES
『Snow Labo. S2』Snow Man
『1st Love』なにわ男子
『ユーミン万歳!~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~』松任谷由実
■ベスト3アルバム(洋楽)
『ラヴ・サックス』アヴィリル・ラヴィーン
『リボルバー<スペシャル・エディション>』ザ・ビートルズ
『ミッドナイツ』テイラー・スウィフト
■ベスト3アルバム(アジア)
『SEVENTEEN JAPAN 1ST EP「DREAM」』SEVENTEEN
『SEVENTEEN 4th Album「Face the Sun」』SEVENTEEN
『Proof』BTS
 
[PR]▼Amazonで商品検索(広告リンク)
受賞者2
■クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー
[PR]『BEAUTIFUL WORLD』葉加瀬太郎
■ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー
[PR]『ノラ・ジョーンズ』ノラ・ジョーンズ
■インストゥルメンタル・アルバム・オブ・ザ・イヤー
[PR]『WISH』T-SQUARE
■サウンドトラック・アルバム・オブ・ザ・イヤー
[PR]『トップガン マーヴェリック』Various Artists
■アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤー
[PR]『ウタの歌 ONE PIECE FILM RED』Ado
■純邦楽・アルバム・オブ・ザ・イヤー
[PR]『2022年度(第58回) 日本コロムビア全国吟詠コンクール課題吟 松本公翁』日本コロムビア吟詠音楽会
■企画・アルバム・オブ・ザ・イヤー
[PR]『ユーミンをめぐる物語』JUJU
■シングル・オブ・ザ・イヤー
[PR]『ツキヨミ/彩り』King & Prince
■ベスト5シングル
『ツキヨミ/彩り』King & Prince
『オレンジkiss』Snow Man
『ブラザービート』Snow Man
『ここにはないもの』乃木坂46
『好きというのはロックだぜ!』乃木坂46
■ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード(邦楽)
[PR]『ミックスナッツ』Official髭男dism
■ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード(洋楽)
[PR]『Hold My Hand』レディー・ガガ
■ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード(アジア)
[PR]『Yet To Come(The Most Beautiful Moment)』BTS
■ベスト3ソング・バイ・ダウンロード
『新時代(ウタ from ONE PIECE FILM RED)』Ado
『Subtitle』Official髭男dism
『ミックスナッツ』Official髭男dism
■ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ストリーミング(邦楽)
[PR]『ミックスナッツ』Official髭男dism
■ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ストリーミング(洋楽)
[PR]『Left and Right(feat.Jung Kook of BTS)』Charlie Puth
■ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ストリーミング(アジア)
[PR]『WA DA DA』Kep1er
■ベスト5ソング・バイ・ストリーミング
『新時代(ウタ from ONE PIECE FILM RED)』Ado
『私は最強(ウタ from ONE PIECE FILM RED)』Ado
『Subtitle』Official髭男dism
『ミックスナッツ』Official髭男dism
『Habit』SEKAI NO OWARI
■ミュージック・ビデオ・オブ・ザ・イヤー(邦楽)
[PR]『Snow Man LIVE TOUR 2021 Mania』Snow Man
■ミュージック・ビデオ・オブ・ザ・イヤー(洋楽)
[PR]『リックト・ライブ・イン・NYC』ザ・ローリング・ストーンズ
■ミュージック・ビデオ・オブ・ザ・イヤー(アジア)
[PR]『BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO』BTS
■ベスト3ミュージック・ビデオ(邦楽)
『Johnny’s Festival ~Thank you 2021 Hello 2022~』Various Artists
『King & Prince CONCERT TOUR 2021 ~Re:Sense~』King & Prince
『Snow Man LIVE TOUR 2021 Mania』Snow Man
■特別賞
・[PR]Ado
・[PR]桑田佳祐
・[PR]松任谷由実
・[PR]吉田拓郎
 

・・・

2021年度 < ・・・ > 2023年度

OPEN

HOME音楽TOP日本ゴールドディスク大賞 > 2022年度





2023年間ヒットデータ「映画・音楽・本・ゲーム」「流行・テレビ」「スポーツ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください