日本レコード大賞‥第64回(2022年)の受賞者って?


HOME音楽TOP日本レコード大賞 > 2022-23年

 

1959年に始まった日本作曲家協会主催、TBSで年末に放送の「輝く!日本レコード大賞」。今回は第64回(2022年)と第65回(2023年予定)の大賞をはじめとした各賞の受賞者を調べてみました。

第64回 (令和4年)
【開催日】2022年12月30日 【会場】 【司会】
 
Amazonで商品検索(リンク)
各賞受賞者
大賞

優秀作品賞
『君を奪い去りたい』純烈
『CLAP CLAP』NiziU
『恋だろ』wacci
『甲州路』氷川きよし
『新時代』Ado
『スターマイン』Da-iCE
『ダンスホール』Mrs. GREEN APPLE
『なんでもないよ、』マカロニえんぴつ
『Bye-Good-Bye』BE:FIRST
『Habit』SEKAI NO OWARI
最優秀歌唱賞
『』三浦大知
最優秀新人賞

新人賞
『』石川花
『』OCHA NORMA
『』田中あいみ
『』Tani Yuuki
特別賞
・Ado
・Aimer
・男闘呼組
・King Gnu
・Kep1er
・DA PUMP
・ゆず
特別顕彰
・石川さゆり
・天童よしみ
・松任谷由実
特別国際音楽賞
・SEVENTEEN
日本作曲家協会選奨
・藤井香愛
特別功労賞
・新井満
・彩木雅夫
・西郷輝彦
・佐々木新一
・新川二朗
・松平直樹
 
第65回 (令和5年)
【開催日】2023年12月予定 【会場】 【司会】
 
Amazonで商品検索(リンク)
各賞受賞者
大賞
 
優秀作品賞
 
最優秀新人賞
 
新人賞
 
 
2020-21年 < ・・・


HOME音楽TOP日本レコード大賞 > 2022-23年





2021年間ヒットデータ「映画・音楽・本・ゲーム」「流行・テレビ」「スポーツ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スパム防止のためコメントは確認後に表示させて頂きます。対応が遅れる場合もございます。
Non-Japanese comments are invalid.