米アカデミー賞‥第26回(1953年度)の各賞受賞・ノミネートしたのは?


HOME映画TOP米アカデミー賞 > 1953年度

1929年から始まったアメリカで毎年開かれる映画の授賞式で、各受賞者にはオスカー像が授与される「アカデミー賞」。今回は第26回(1953年度)の各賞受賞者・ノミネートを調べてみました。

第26回 1953年度(1954年3月25日開催) 【司会】ドナルド・オコーナー、フレドリック・マーチ
受賞作品 / 受賞者ノミネート
作品賞. 地上(ここ)より永遠に 8部門受賞
ジュリアス・シーザー
聖衣
ローマの休日
シェーン
主演男優賞.ウィリアム・ホールデン【第十七捕虜収容所】
・マーロン・ブランド【ジュリアス・シーザー】
・リチャード・バートン【聖衣】
・バート・ランカスター【地上(ここ)より永遠に】
・モンゴメリー・クリフト【地上(ここ)より永遠に】
主演女優賞.オードリー・ヘプバーン【ローマの休日】
・レスリー・キャロン【リリー】
・エヴァ・ガードナー【モガンボ】
・デボラ・カー【地上(ここ)より永遠に】
・マギー・マクナマラ【月蒼くして】
助演男優賞.フランク・シナトラ【地上(ここ)より永遠に】
・エディ・アルバート【ローマの休日】
・ブランドン・デ・ワイルド【シェーン】
・ジャック・パランス【シェーン】
・ロバート・ストラウス【第十七捕虜収容所】
助演女優賞.ドナ・リード【地上(ここ)より永遠に】
・グレイス・ケリー【モガンボ】
・ジェラルディン・ペイジ【ホンドー】
・マージョリー・ランボー【Torch Song】
・セルマ・リッター【拾った女】
監督賞.フレッド・ジンネマン【地上(ここ)より永遠に】
・ジョージ・スティーヴンス【シェーン】
・チャールズ・ウォルターズ【リリー】
・ウィリアム・ワイラー【ローマの休日】
・ビリー・ワイルダー【第十七捕虜収容所】
脚本賞. 【タイタニックの最期】
【バンド・ワゴン】
【砂漠の鼠】
【裸の拍車】
【あの高地を取れ】
脚色賞. 【地上(ここ)より永遠に】
【リリー】
【ローマの休日】
【シェーン】
【 怒りの海 】
原案賞 【ローマの休日】
【決戦攻撃命令】
【地中海夫人】
【LITTLE FUGITIVE】
撮影賞(モノクロ) 【地上(ここ)より永遠に】
【ジュリアス・シーザー】
【THE FOUR POSTER】
【MARTIN LUTHER】
【ローマの休日】
撮影賞(カラー) 【シェーン】
【兄弟はみな勇敢だった】
【十二哩の暗礁の下に】
【リリー】
【聖衣】
 
受賞作品 / 受賞者ノミネート
作曲賞(ドラマ) 【リリー】
【決戦攻撃命令】
【地上(ここ)より永遠に】
【ジュリアス・シーザー】
【これがシネラマだ】
作曲賞(ミュージカル) 【Call Me Madam】
【バンド・ワゴン】
【カラミティ・ジェーン】
【THE 5,000 FINGERS OF DR.T.】
【キス・ミー・ケイト】
主題歌賞.Secret Love【カラミティ・ジェーン】
・The Moon Is Blue【月蒼くして】
・My Flaming Heart【SMALL TOWN GIRL】
・Blue Pacific Blues【雨に濡れた欲情】
・That’s Amore【底抜けやぶれかぶれ】
美術賞(モノクロ) 【ジュリアス・シーザー】
【MARTIN LUTHER】
【真紅の女】
【ローマの休日】
【タイタニックの最期】
美術賞(カラー) 【聖衣】
【円卓の騎士】
【リリー】
【三つの恋の物語】
【悲恋の王女エリザベス】
衣装デザイン賞(モノクロ) 【ローマの休日】
【THE ACTRESS】
【DREAM WIFE】
【地上(ここ)より永遠に】
【真紅の女】
衣装デザイン賞(カラー) 【聖衣】
【バンド・ワゴン】
【CALL ME MADAM】
【百万長者と結婚する方法】
【悲恋の王女エリザベス】
特殊効果賞. 【宇宙戦争】
音響録音賞. 【地上(ここ)より永遠に】
【カラミティ・ジェーン】
【円卓の騎士】
【ミシシッピーの賭博師】
【宇宙戦争】
編集賞. 【地上(ここ)より永遠に】
【CRAZYLEGS】
【月蒼くして】
【ローマの休日】
【宇宙戦争】
長編ドキュメンタリー賞. 【砂漠は生きている】
【エヴェレスト征服】
【女王戴冠】
短編ドキュメンタリー賞. 【民族と自然 アラスカのエスキモー】
【THE LIVING CITY】
【OPERATION BLUE JAY】
【THEY PLANTED A STONE】
【THE WORD】
短編一巻 【THE MERRY WIVES OF WINDSOR OVERTURE】
【CHRIST AMONG THE PRIMITIVES】
【HERRING HUNT】
【JOY OF LIVING】
【WEE WATER WONDERS】
短編二巻 【BEAR COUNTRY】
【BEN AND ME】
【RETURN TO GLENNASCAUL】
【VESUVIUS EXPRESS】
【WINTER PARADISE】
短編アニメ賞. 【TOOT,WHISTLE,PLUNK AND BOOM】
【CHRISTOPHER CRUMPET】
【FROM A TO ZZZZ】
【RUGGED BEAR】
【THE TELL TALE HEART】
 
1952年度 < ・・・ > 1954年度


HOME映画TOP米アカデミー賞 > 1953年度



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です