全日本プロレス世界最強タッグ戦‥1990-99年大会の最終順位は?


HOMEスポーツTOP全日本プロレス 世界最強タッグ決定戦 > 1999-99年

 

1978年から全日本プロレス主催で毎年行われるタッグマッチのリーグ戦「世界最強タッグ決定リーグ戦」。今回は1990年(第13回)~1999年(第22回)の優勝と全出場チームの最終順位を調べてみました。

第22回 / 1999年 (平成11年)
優勝順位表
小橋健太
秋山準
【優勝決定戦】小橋&秋山 - ハンセン&田上
【1位】スタン・ハンセン&田上明 (11点)
【2位】小橋健太&秋山準 (10点)
【3位】三沢光晴&小川良成 (9点)
【3位】ベイダー&ジョニー・スミス (9点)
【3位】ジョニー・エース&マイク・バートン (9点)
【6位】大森隆男&高山善廣 (4点)
【8位】ゲーリー・オブライト&ウルフ・ホークフィールド (2点)
【8位】本田多聞&井上雅央 (2点)
 
第21回 / 1998年 (平成10年)
優勝順位表
小橋健太
秋山準
【優勝決定戦】小橋&秋山 − ハンセン&ベイダー
【1位】スタン・ハンセン&ベイダー (14点)
【2位】小橋健太&秋山準 (11点)
【3位】川田利明&田上明 (10点)
【4位】ジョニー・エース&バート・ガン (8点)
【5位】三沢光晴&小川良成 (7点)
【6位】大森隆男&高山善廣 (2点)
【6位】ゲーリー・オブライト&ジャイアント・キマラ (2点)
【6位】ヘッドハンターA&ヘッドハンターB (2点)
 
第20回 / 1997年 (平成9年)
優勝順位表
川田利明
田上明
【優勝決定戦】川田&田上 - 三沢&秋山
【1位】川田利明&田上明 (15点)
【1位】三沢光晴&秋山準 (15点)
【3位】小橋健太&ジョニー・エース (14点)
【3位】スティーブ・ウィリアムス&ゲーリー・オブライト (14点)
【5位】ウルフ・ホークフィールド&ジョニー・スミス (10点)
【6位】スタン・ハンセン&ボビー・ダンカン・ジュニア (6点)
【7位】大森隆男&本田多聞 (4点)
【7位】ジャイアント・キマラ&泉田純 (4点)
【7位】バリー・ウインダム&ジャスティン・ブラッドショー (4点)
【7位】ハヤブサ&新崎人生 (4点)
 
第19回 / 1996年 (平成8年)
優勝順位表
川田利明
田上明
【優勝決定戦】川田&田上 - 三沢&秋山
【1位】川田利明&田上明 (17点)
【1位】三沢光晴&秋山準 (17点)
【3位】小橋健太&パトリオット (16点)
【3位】スティーブ・ウィリアムス&ジョニー・エース (16点)
【5位】スタン・ハンセン&大森隆男 (6点)
【5位】ゲーリー・オブライト&サブゥー (6点)
【5位】ジャイアント・キマラ&泉田純 (6点)
 
第18回 / 1995年 (平成7年)
優勝順位表
三沢光晴
小橋健太
【優勝決定戦】三沢&小橋 - 川田&田上
【1位】三沢光晴&小橋健太 (16点)
【1位】川田利明&田上明 (16点)
【3位】スタン・ハンセン&ゲーリー・オブライト (15点)
【4位】パトリオット&ジョニー・エース (13点)
【5位】ジャイアント馬場&本田多聞 (10点)
【6位】ダグ・ファーナス&ダニー・クロファット (6点)
【7位】秋山準&大森隆男 (4点)
【7位】ドリー・ファンク・ジュニア&渕正信 (4点)
【7位】アブドーラ・ザ・ブッチャー&ジャイアント・キマラ (4点)
【10位】ジョニー・スミス&ロブ・ヴァン・ダム (2点)
 
第17回 / 1994年 (平成6年)
優勝順位表
三沢光晴
小橋健太
【1位】三沢光晴&小橋健太 (16点)
【2位】スタン・ハンセン&ジャイアント馬場 (15点)
【2位】川田利明&田上明 (15点)
【4位】スティーブ・ウィリアムス&ジョニー・エース (14点)
【5位】ダグ・ファーナス&ダニー・クロファット (10点)
【6位】秋山準&大森隆男 (8点)
【7位】アブドーラ・ザ・ブッチャー&ジャイアント・キマラ (6点)
【8位】ドリー・ファンク・ジュニア&ジョニー・スミス (2点)
【8位】ダニー・スパイビー&ジム・スティール (2点)
【8位】ジ・イーグル&ザ・ファルコン (2点)
 
第16回 / 1993年 (平成5年)
優勝順位表
三沢光晴
小橋健太
【1位】三沢光晴&小橋健太 (13点)
【2位】スタン・ハンセン&ジャイアント馬場 (12点)
【3位】川田利明&田上明 (11点)
【4位】スティーブ・ウィリアムス&ビッグ・ブーバー (8点)
【5位】ダニー・スパイビー&ジョニー・エース (4点)
【5位】ダグ・ファーナス&ダニー・クロファット (4点)
【5位】パトリオット&ジ・イーグル (4点)
【8位】トレイシー・スマザーズ&リチャード・スリンガー (0点)
 
第15回 / 1992年 (平成4年)
優勝順位表
三沢光晴
川田利明
【1位】三沢光晴&川田利明 (18点)
【2位】テリー・ゴディ&スティーブ・ウィリアムス (17点)
【2位】スタン・ハンセン&ジョニー・エース (17点)
【4位】ジャイアント馬場&小橋健太 (16点)
【5位】田上明&秋山準 (12点)
【6位】アブドーラ・ザ・ブッチャー&ジャイアント・キマラ (6点)
【6位】ダグ・ファーナス&ダニー・クロファット (6点)
【6位】パトリオット&ジ・イーグル (6点)
【9位】ジョー・ディートン&ビリー・ブラック (4点)
【9位】ダニー・スパイビー&ケンドール・ウインダム (4点)
【9位】ドリー・ファンク・ジュニア&菊地毅 (4点)
 
第14回 / 1991年 (平成3年)
優勝順位表
テリー・ゴディ
スティーブ・ウィリアムス
【1位】テリー・ゴディ&スティーブ・ウィリアムス (21点)
【2位】ジャイアント馬場&アンドレ・ザ・ジャイアント (20点)
【2位】ジャンボ鶴田&田上明 (20点)
【2位】スタン・ハンセン&ダニー・スパイビー (20点)
【5位】三沢光晴&川田利明 (19点)
【6位】アブドーラ・ザ・ブッチャー&ジャイアント・キマラII (14点)
【7位】ドリー・ファンク・ジュニア&アル・ペレス (8点)
【7位】ダグ・ファーナス&ダニー・クロファット (8点)
【7位】ジョー・ディートン&ビリー・ブラック (8点)
【10位】ダイナマイト・キッド&ジョニー・スミス (6点)
【11位】ラッシャー木村&マイティ井上 (4点)
【11位】小橋健太&菊地毅 (4点)
【11位】ジョニー・エース&サニー・ビーチ (4点)
 
第13回 / 1990年 (平成2年)
優勝順位表
テリー・ゴディ
スティーブ・ウィリアムス
【1位】テリー・ゴディ&スティーブ・ウィリアムス (21点)
【2位】スタン・ハンセン&ダニー・スパイビー (20点)
【3位】ジャンボ鶴田&田上明 (17点)
【3位】三沢光晴&川田利明 (17点)
【3位】ドリー・ファンク・ジュニア&テリー・ファンク (17点)
【6位】ジャイアント馬場&アンドレ・ザ・ジャイアント (14点)
【7位】アブドーラ・ザ・ブッチャー&ジャイアント・キマラII (12点)
【8位】ジョニー・エース&小橋健太 (10点)
【9位】ダイナマイト・キッド&ジョニー・スミス (8点)
【10位】スカイウォーカー・ナイトロン&ブレイド・ブッチ・マスターズ (6点)
【11位】ラッシャー木村&マイティ井上 (4点)
【11位】ディック・スレーター&ジョー・ディートン (4点)
【13位】ダグ・ファーナス&リッキー・サンタナ (2点)
 
1978-89年 < ・・・ > 2000-09年


HOMEスポーツTOP全日本プロレス 世界最強タッグ決定戦 > 1990-99年



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です