米アカデミー賞‥第37回(1964年度)の各賞受賞・ノミネートしたのは?


HOME映画TOP米アカデミー賞 > 1964年度

1929年から始まったアメリカで毎年開かれる映画の授賞式で、各受賞者にはオスカー像が授与される「アカデミー賞」。今回は第37回(1964年度)の各賞受賞者・ノミネートを調べてみました。

第37回 1964年度(1965年4月5日開催) 【司会】ボブ・ホープ
受賞作品 / 受賞者ノミネート
作品賞. マイ・フェア・レディ 8部門受賞
ベケット
博士の異常な愛情
メリー・ポピンズ
その男ゾルバ
主演男優賞.レックス・ハリソン【マイ・フェア・レディ】
・リチャード・バートン【ベケット】
・ピーター・オトゥール【ベケット】
・アンソニー・クイン【その男ゾルバ】
・ピーター・セラーズ【博士の異常な愛情】
主演女優賞.ジュリー・アンドリュース【メリー・ポピンズ】
・デビー・レイノルズ【不沈のモリー・ブラウン】
・アン・バンクロフト【女が愛情に渇くとき】
・ソフィア・ローレン【ああ結婚】
・キム・スタンレー【雨の午後の降霊祭】
助演男優賞.ピーター・ユスチノフ【トプカピ】
・ジョン・ギールグッド【ベケット】
・スタンリー・ホロウェイ【マイ・フェア・レディ】
・エドモンド・オブライエン【五月の七日間】
・リー・トレイシー【最後の勝利者】
助演女優賞.リラ・ケドロヴァ【その男ゾルバ】
・グラディス・クーパー【マイ・フェア・レディ】
・イーディス・エヴァンス【ドーヴァーの青い花】
・グレイソン・ホール【イグアナの夜】
・アグネス・ムーアヘッド【ふるえて眠れ】
監督賞.ジョージ・キューカー【マイ・フェア・レディ】
・スタンリー・キューブリック【博士の異常な愛情】
・ロバート・スティーヴンソン【メリー・ポピンズ】
・マイケル・カコヤニス【その男ゾルバ】
・ピーター・グレンヴィル【ベケット】
脚本賞. 【がちょうのおやじ】
【わかれ道】
【ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!】
【明日に生きる】
【リオの男】
脚色賞. 【ベケット】
【マイ・フェア・レディ】
【メリー・ポピンズ】
【博士の異常な愛情】
【その男ゾルバ】
撮影賞(モノクロ) 【その男ゾルバ】
【不時着】
【ふるえて眠れ】
【イグアナの夜】
【卑怯者の勲章】
撮影賞(カラー) 【マイ・フェア・レディ】
【ベケット】
【シャイアン】
【メリー・ポピンズ】
【不沈のモリー・ブラウン】
 
受賞作品 / 受賞者ノミネート
作曲賞. 【メリー・ポピンズ】
【ベケット】
【ローマ帝国の滅亡】
【ふるえて眠れ】
【ピンクの豹】
編曲賞 【マイ・フェア・レディ】
【ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!】
【メリー・ポピンズ】
【七人の愚連隊】
【不沈のモリー・ブラウン】
歌曲賞.Chim Chim Cher-ee【メリー・ポピンズ】
・Hush, Hush, Sweet Charlotte【ふるえて眠れ】
・My Kind of Town【七人の愚連隊】
・Dear heart【ニューヨークの恋人】
・Where Love Has Gone【愛よいずこへ】
美術賞(モノクロ) 【その男ゾルバ】
【卑怯者の勲章】
【ふるえて眠れ】
【イグアナの夜】
【五月の七日間】
美術賞(カラー) 【マイ・フェア・レディ】
【ベケット】
【メリー・ポピンズ】
【不沈のモリー・ブラウン】
【何という行き方!】
衣装デザイン賞(モノクロ) 【イグアナの夜】
【禁じられた家】
【彼氏はトップレディ】
【訪れ】
【ふるえて眠れ】
衣装デザイン賞(カラー) 【マイ・フェア・レディ】
【ベケット】
【メリー・ポピンズ】
【不沈のモリー・ブラウン】
【何という行き方!】
視覚効果賞. 【メリー・ポピンズ】
【ラオ博士の7つの顔】
音響効果賞. 【007 ゴールド・フィンガー】
【若さでブッ飛ばせ!】
音響録音賞. 【マイ・フェア・レディ】
【ベケット】
【がちょうのおやじ】
【メリー・ポピンズ】
【不沈のモリー・ブラウン】
編集賞. 【メリー・ポピンズ】
【ベケット】
【がちょうのおやじ】
【ふるえて眠れ】
【マイ・フェア・レディ】
外国語映画賞. 【昨日・今日・明日】(イタリア)
砂の女】(日本)
【シェルブールの雨傘】(フランス)
【KVARTERET KORPEN】(スウェーデン)
【SALLAH】(イスラエル)
長編ドキュメンタリー賞. 【太陽のとどかぬ世界】
【THE FINEST HOURS】
【FOUR DAYS IN NOVEMBER】
【THE HUMAN DUTCH】
【OVER THERE,1914-18】
短編ドキュメンタリー賞. 【NINE FROM LITTLE ROCK】
【BREAKING THE HABIT】
【CHILDREN WITHOUT】
【KENOJUAK】
【140 DAYS UNDER THE WOLRD】
短編実写賞. 【CASALS CONDUCTS:1964】
【HELP!MY SNOWMAN’S BURNING DOWN】
【THE LEGEND OF JIMMY BLUE EYES】
短編アニメ賞. 【THE PINK PHINK】
【CHRISTMAS CRACKER】
【HOW TO AVOID FRIENDSHIP】
【NUDNIK#2】
 
1963年度 < ・・・ > 1965年度


HOME映画TOP米アカデミー賞 > 1964年度



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です