米アカデミー賞‥第41回(1968年度)の各賞受賞・ノミネートしたのは?


HOME映画TOP米アカデミー賞 > 1968年度

1929年から始まったアメリカで毎年開かれる映画の授賞式で、各受賞者にはオスカー像が授与される「アカデミー賞」。今回は第41回(1968年度)の各賞受賞者・ノミネートを調べてみました。

第41回 1968年度(1969年4月14日開催) 【司会】なし
受賞作品 / 受賞者ノミネート
作品賞. オリバー! 5部門受賞
ファニー・ガール
冬のライオン
レーチェル レーチェル
ロミオとジュリエット
主演男優賞.クリフ・ロバートソン【まごころを君に】
・アラン・アーキン【愛すれど心さびしく】
・アラン・ベイツ【フィクサー】
・ロン・ムーディ【オリバー!】
・ピーター・オトゥール【冬のライオン】
主演女優賞.キャサリン・ヘップバーン【冬のライオン】
バーブラ・ストライサンド【ファニー・ガール】
・パトリシア・ニール【The Subject Was Roses】
・ジョアン・ウッドワード【レーチェル レーチェル】
・ヴァネッサ・レッドグレーヴ【裸足のイサドラ】
助演男優賞.ジャック・アルバートソン【The Subject Was Roses】
・シーモア・カッセル【フェイシズ】
・ダニエル・マッセイ【スター!】
・ジャック・ワイルド【オリバー!】
・ジーン・ワイルダー【プロデューサーズ】
助演女優賞.ルース・ゴードン【ローズマリーの赤ちゃん】
・リン・カーリン【フェイシズ】
・ソンドラ・ロック【愛すれど心さびしく】
・ケイ・メドフォード【ファニー・ガール】
・エステル・パーソンズ【レーチェル レーチェル】
監督賞.キャロル・リード【オリバー!】
・アンソニー・ハーヴェイ【冬のライオン】
・スタンリー・キューブリック【2001年宇宙の旅】
・ジッロ・ポンテコルヴォ【アルジェの戦い】
・フランコ・ゼフィレッリ【ロミオとジュリエット】
脚本賞. 【プロデューサーズ】
【アルジェの戦い】
【フェイシズ】
【HOT MILLIONS】
【2001年宇宙の旅】
脚色賞. 【冬のライオン】
【おかしな二人】
【オリバー!】
【レーチェル レーチェル】
【ローズマリーの赤ちゃん】
撮影賞. 【ロミオとジュリエット】
【ファニー・ガール】
【北極の基地 潜航大作戦】
【オリバー!】
【スター!】
 
受賞作品 / 受賞者ノミネート
作曲賞. 【冬のライオン】
【女狐】
【猿の惑星】
【栄光の座】
【華麗なる賭け】
編曲賞 【オリバー!】
【フィニアンの虹】
【ファニー・ガール】
【スター!】
【ロシュフォールの恋人たち】
歌曲賞.The Windmills of Your Mind【華麗なる賭け】
・Chitty Chitty Bang Bang【チキ・チキ・バン・バン】
・For Love of Ivy【愛は心に深く】
・Funny Girl【ファニー・ガール】
・Star!【スター!】
美術賞. 【オリバー!】
【戦争と平和】
【栄光の座】
【スター!】
【2001年宇宙の旅】
衣装デザイン賞. 【ロミオとジュリエット】
【冬のライオン】
【オリバー!】
【猿の惑星】
【スター!】
視覚効果賞. 【2001年宇宙の旅】
【北極の基地 潜航大作戦】
音響録音賞. 【オリバー!】
【ブリット】
【フィニアンの虹】
【ファニー・ガール】
【スター!】
編集賞. 【ブリット】
【ファニー・ガール】
【おかしな二人】
【オリバー!】
【狂った青春】
外国語映画賞. 【戦争と平和】(ソ連)
【THE BOYS OF PAUL STREET】(ハンガリー)
【火事だよ!カワイ子ちゃん】(チェコスロバキア)
【夜霧の恋人たち】(フランス)
【THE GIRL WITH THE PISTOL】(フランス)
長編ドキュメンタリー賞. 【JOURNEY INTO SELF】
【A FEW NOTES ON OUR FOOD PROBLEM】
【THE LEGENDARY CHAMPIONS】
【OTHER VOICES】
【ヤング・アメリカンズ 歌え青春!】
短編ドキュメンタリー賞. 【なぜ人間は創造するのか】
【THE HOUSE THAT ANANDA BUILT】
【THE REVOLVING DOOR】
【A SPACE TO GROW】
【A WAY OUT OF THE WILDERNESS】
短編実写賞. 【ROBERT KENNEDY REMEMBERED】
【De Duva: The Dove】
【DUO】
【PRELUDE】
短編アニメ賞. 【プーさんと大あらし】
【THE HOUSE THAT JACK BUILT】
【THE MAGIC PEAR TREE】
【WINDY DAY】
 
1967年度 < ・・・ > 1969年度


HOME映画TOP米アカデミー賞 > 1968年度



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です