米アカデミー賞‥第43回(1970年度)の各賞受賞・ノミネートしたのは?


HOME映画TOP米アカデミー賞 > 1970年度

 

1929年から始まったアメリカで毎年開かれる映画の授賞式で、各受賞者にはオスカー像が授与される「アカデミー賞」。今回は第43回(1970年度)の各賞受賞者・ノミネートを調べてみました。

第43回 1970年度(1971年4月15日開催) 【司会】なし
受賞作品 / 受賞者ノミネート
作品賞. パットン大戦車軍団 7部門受賞
大空港
ファイブ・イージー・ピーセス
ある愛の詩
M★A★S★H マッシュ
主演男優賞.ジョージ・C・スコット【パットン大戦車軍団】 ※辞退
・メルヴィン・ダグラス【父の肖像】
・ジェームズ・アール・ジョーンズ【ボクサー】
・ジャック・ニコルソン【ファイブ・イージー・ピーセス】
・ライアン・オニール【ある愛の詩】
主演女優賞.グレンダ・ジャクソン【恋する女たち】
・ジェーン・アレクサンダー【ボクサー】
・アリ・マッグロー【ある愛の詩】
・サラ・マイルズ【ライアンの娘】
・キャリー・スノッドグレス【わが愛は消え去りて】
助演男優賞.ジョン・ミルズ【ライアンの娘】
・リチャード・カステラーノ【ふたりの誓い】
・チーフ・ダン・ジョージ【小さな巨人】
・ジーン・ハックマン【父の肖像】
・ジョン・マーレイ【ある愛の詩】
助演女優賞.ヘレン・ヘイズ【大空港】
・カレン・ブラック【ファイブ・イージー・ピーセス】
・リー・グラント【真夜中の青春】
・サリー・ケラーマン【M★A★S★H マッシュ】
・モーリン・ステイプルトン【大空港】
監督賞.フランクリン・J・シャフナー【パットン大戦車軍団】
・ロバート・アルトマン【M★A★S★H マッシュ】
・フェデリコ・フェリーニ【サテリコン】
・アーサー・ヒラー【ある愛の詩】
・ケン・ラッセル【恋する女たち】
脚本賞. 【パットン大戦車軍団】
【ファイブ・イージー・ピーセス】
【ジョー】
【ある愛の詩】
【モード家の一夜】
脚色賞. 【M★A★S★H マッシュ】
【大空港】
【父の肖像】
【恋する女たち】
【ふたりの誓い】
撮影賞. 【ライアンの娘】
【大空港】
【パットン大戦車軍団】
【トラ・トラ・トラ!】
【恋する女たち】
 
受賞作品 / 受賞者ノミネート
作曲賞. 【ある愛の詩】
【大空港】
【クロムウェル】
【パットン大戦車軍団】
【ひまわり】
編曲賞 【レット・イット・ビー】
【受胎の契約 ベビー・メーカー】
【スヌーピーとチャーリー】
【暁の出撃】
【クリスマス・キャロル】
歌曲賞.For All We Know【ふたりの誓い】
・Pieces of Dreams【美しき愛のかけら】
・Thank You Very Much【クリスマス・キャロル】
・Till Love Touches Your Life【MADRON】
・Whistling Away the Dark【暁の出撃】
美術賞. 【パットン大戦車軍団】
【大空港】
【男の闘い】
【クリスマス・キャロル】
【トラ・トラ・トラ!】
衣装デザイン賞. 【クロムウェル】
【大空港】
【暁の出撃】
【大洋のかなたに】
【クリスマス・キャロル】
視覚効果賞. 【トラ・トラ・トラ!】
【パットン大戦車軍団】
音響録音賞. 【パットン大戦車軍団】
【大空港】
【ライアンの娘】
【トラ・トラ・トラ!】
【ウッドストック 愛と平和と音楽の三日間】
編集賞. 【パットン大戦車軍団】
【大空港】
【M★A★S★H マッシュ】
【トラ・トラ・トラ!】
【ウッドストック 愛と平和と音楽の三日間】
外国語映画賞. 【殺人捜査】(イタリア)
【哀しみのトリスターナ】(スペイン)
【初恋(ファースト・ラブ)】(スイス)
【HOA-BINH】(フランス)
【PAIX SUR LES CHAMPS】(ベルギー)
長編ドキュメンタリー賞. 【ウッドストック と平和と音楽の三日間】
【宇宙人は地球にいた】
【ジャック・ジョンソン】
【KING:A FILMED RECORD…MONTGOMERY TO MEMPHIS】
【SAY GOODBYE】
短編ドキュメンタリー賞. 【INTERVIEWS WITH MY LAI VETERANS】
【THE GIFTS】
【A LONG WAY FORM NOWHERE】
【OISIN】
【TIME IS RUNNING OUT】
短編実写賞. 【THE RESURRECTION OF BRONCHO BILLY】
【SHUT UP…I’M CRYING】
【STICKY MY FINGERS…FLEET MY FEET】
短編アニメ賞. 【IS IT ALWAYS RIGHT TO BE RIGHT?】
【THE FURTHER ADVENTURES OF UNCLE SAM:PART TWO】
【THE SHEPHERD】
 
1969年度 < ・・・ > 1971年度


HOME映画TOP米アカデミー賞 > 1970年度



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です