米アカデミー賞‥第48回(1975年度)の各賞受賞・ノミネートしたのは?


HOME映画TOP米アカデミー賞 > 1975年度

 

1929年から始まったアメリカで毎年開かれる映画の授賞式で、各受賞者にはオスカー像が授与される「アカデミー賞」。今回は第48回(1975年度)の各賞受賞者・ノミネートを調べてみました。

第48回 1975年度(1976年3月28日開催) 【司会】ウォルター・マッソー、ロバート・ショウ、ジョージ・シーガル、ゴールディ・ホーン、ジーン・ケリー
受賞作品 / 受賞者ノミネート
作品賞. カッコーの巣の上で 5部門受賞
バリー・リンドン
狼たちの午後
JAWS ジョーズ
ナッシュビル
主演男優賞.ジャック・ニコルソン【カッコーの巣の上で】
・ウォルター・マッソー【サンシャイン・ボーイズ】
・マクシミリアン・シェル【The Man In The Glass Booth】
・アル・パチーノ【狼たちの午後】
・ジェームズ・ホイットモア【Give’Em Hell,Harry!】
主演女優賞.ルイーズ・フレッチャー【カッコーの巣の上で】
・イザベル・アジャーニ【アデルの恋の物語】
・アン=マーグレット【Tommy トミー】
・グレンダ・ジャクソン【Hedda】
・キャロル・ケイン【Hester Street】
助演男優賞.ジョージ・バーンズ【サンシャイン・ボーイズ】
・ブラッド・ドゥーリフ【カッコーの巣の上で】
・バージェス・メレディス【イナゴの日】
・クリス・サランドン【狼たちの午後】
・ジャック・ウォーデン【シャンプー】
助演女優賞.リー・グラント【シャンプー】
・ロニー・ブレイクリー【ナッシュビル】
・シルヴィア・マイルズ【さらば愛しき女よ】
・リリー・トムリン【ナッシュビル】
・ブレンダ・ヴァッカロ【いくたびか美しく燃え】
監督賞.ミロス・フォアマン【カッコーの巣の上で】
・ロバート・アルトマン【ナッシュビル】
・フェデリコ・フェリーニ【フェリーニのアマルコルド】
・スタンリー・クーブリック【バリー・リンドン】
・シドニー・ルメット【狼たちの午後】
脚本賞. 【狼たちの午後】
【フェリーニのアマルコルド】
【マイ・ラブ】
【LIES MY FATHER TOLD ME】
【シャンプー】
脚色賞. 【カッコーの巣の上で】
【バリー・リンドン】
【王になろうとした男】
【SCENT OF A WOMAN】
【サンシャイン・ボーイズ】
撮影賞. 【バリー・リンドン】
【イナゴの日】
【ファニー・レディ】
【ヒンデンブルグ】
【カッコーの巣の上で】
 
受賞作品 / 受賞者ノミネート
作曲賞. 【ジョーズ】
【アニマル・ラブ】
【弾丸を噛め】
【カッコーの巣の上で】
【風とライオン】
編曲賞 【バリー・リンドン】
【ファニー・レディ】
【Tommy/トミー】
歌曲賞.I’m Easy【ナッシュビル】
・How Lucky Can You Get【ファニー・レディ】
・Now That We’re in Love【キャッシュ】
・Richard’s Window【あの空に太陽が】
・Theme from Mahogany【マホガニー物語】
美術賞. 【バリー・リンドン】
【ヒンデンブルグ】
【王になろうとした男】
【シャンプー】
【サンシャイン・ボーイズ】
衣装デザイン賞. 【バリー・リンドン】
【四銃士】
【ファニー・レディ】
【魔笛】
【王になろうとした男】
視覚効果賞. 【ヒンデンブルグ】
音響効果賞. 【ヒンデンブルグ】
音響録音賞. 【ジョーズ】
【弾丸を噛め】
【ファニー・レディ】
【ヒンデンブルグ】
【風とライオン】
編集賞. 【ジョーズ】
【コンドル】
【狼たちの午後】
【王になろうとした男】
【カッコーの巣の上で】
外国語映画賞.黒澤明【デルス・ウザーラ】(ソ連)
【約束の土地】(ポーランド)
【LETTERS FROM MARUSIA】(メキシコ)
【サンダカン八番娼館 望郷】(日本)
【SCENT OF A WOMAN】(イタリア)
長編ドキュメンタリー賞. 【THE MAN WHO SKIED DOWN EVEREST】
【THE CALIFORNIA REICH】
【FIGHTING FOR OUR LIVES】
【THE INCREDIBLE MACHINE】
【THE OTHER HALF OF THE SKY:A CHINA MEMOIR】
短編ドキュメンタリー賞. 【THE END OF THE GAME】
【ARTHUR AND LILLIE】
【MILLIONS OF YEARS AHEAD OF MAN】
【PROBES IN SPACE】
【WHISTLING SMITH】
短編実写賞. 【ANGEL AND BIG JOE】
【CONQUEST OF LIGHT】
【DAWN FLIGHT】
【A DAY IN THE LIFE OF BONNIE CONSOLO】
【DOUBLETALK】
短編アニメ賞. 【GREAT】
【KICK ME】
【MONSIEUR POINTU】
【SISYPHUS】
 
1974年度 < ・・・ > 1976年度


HOME映画TOP米アカデミー賞 > 1975年度



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です