五輪・男子バレーボール‥1968年メキシコ大会の全結果と日本代表は?


HOMEオリンピックTOP夏季五輪バレーボール > 1968年男子

オリンピックのバレーボール競技は男女共に1964年から現在まで行われています。今回はメキシコで行われた1968年メキシコシティ大会男子の競技結果と日本代表の成績を調べてみました。

▼結果/決勝T・予選 ▼日本代表成績

最終結果
金】ソ連
銀】日本
銅】チェコスロバキア
 

・・・

決勝リーグ
決勝リーグ( 1 )( 2 )( 3 )( 4 )( 5 )( 6 )( 7 )( 8 )( 9 )(10)セット数勝点
(1)ソ連
3-1

3-0

3-2

3-0

3-0

2-3

3-0

3-1

3-1
26-817
(2)日本
1-3

2-3

3-0

3-0

3-0

3-0

3-0

3-0

3-0
24-616
(3)チェコスロバキア
0-3

3-2

3-2

1-3

3-2

3-1

3-0

3-2

3-0
22-1516
(4)東ドイツ
2-3

0-3

2-3

3-0

3-2

3-0

3-0

3-1

3-0
22-1215
(5)ポーランド
0-3

0-3

3-1

0-3

3-0

3-0

3-0

3-0

3-1
18-1115
(6)ブルガリア
0-3

0-3

2-3

2-3

0-3

3-2

3-0

3-0

3-0
16-1713
(7)アメリカ
3-2

0-3

1-3

0-3

0-3

2-3

3-0

3-0

3-1
15-1813
(8)ベルギー
0-3

0-3

0-3

0-3

0-3

0-3

0-3

3-1

3-2
6-2411
(9)ブラジル
1-3

0-3

2-3

1-3

0-3

0-3

0-3

1-3

3-1
8-2510
(10)メキシコ
1-3

0-3

0-3

0-3

1-3

0-3

1-3

2-3

1-3
6-27
 

・・・

日本代表
背番氏名/所属ポジション
松平康隆(38)監督
池田尚弘(28)C / 八幡製鉄レフト
南将之(27) / 旭化成センター
猫田勝敏(24) / 専売公社セッター
白神守(24) / 日本鋼管ライト
小泉勲(23) / 日本鋼管セッター
木村憲治(23) / 松下電器センター/ライト
三森泰明(21) / 中央大レフト
森田淳悟(21) / 日本体育大センター
横田忠義(21) / 中央大レフト
10大古誠司(20) / 日本鋼管レフト
11佐藤哲夫(19) / 富士フィルムレフト
12嶋岡健治(19) / 中央大セッター/レフト
戦績セットポイント
決勝リーグ 3-0 対ポーランド
決勝リーグ 3-0 対東ドイツ
決勝リーグ 2-3 対チェコスロバキア
決勝リーグ 3-0 対メキシコ
決勝リーグ 3-0 対ベルギー
決勝リーグ 1-3 対ソ連
決勝リーグ 3-0 対アメリカ
決勝リーグ 3-0 対ブラジル
決勝リーグ 3-0 対ブルガリア
 
1964年 < ・・・ > 1972年

・・・

1968年メキシコ五輪 TOP
| 陸上競技 | 競泳 | 体操競技 | 男子バレー | 女子バレー | サッカー | ・・・


HOMEオリンピックTOP夏季五輪バレーボール > 1968年男子



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です