キネマ旬報ベスト・テン‥1960/61年度の受賞者とベスト10作品は?


HOME映画TOPキネマ旬報ベスト・テン > 1960-61年度

 

1924年から毎年キネマ旬報社が発表している「キネマ旬報ベスト・テン」。歴代の各賞受賞者とベストテン映画とは? 今回は1960年度~1961年度の各賞受賞者とベストテン映画を調べてみました。

第35回 1961年度/昭和36年(1962年発表)
各賞受賞者
日本監督賞羽仁進【不良少年】
外国監督賞イングマル・ベルイマン【処女の泉】
脚本賞水木洋子【婚期】【もず】【あれが港の灯だ】
男優賞三船敏郎【用心棒】【大阪城物語】
女優賞若尾文子【女は二度生まれる】【妻は告白する】
日本映画ベスト・テン (作品/監督)
1位不良少年羽仁進
2位「用心棒」黒澤明
3位「永遠の人」木下恵介
4位「人間の條件 完結編」小林正樹
5位「名もなく貧しく美しく」松山善三
6位「反逆児」伊藤大輔
7位「あれが港の灯だ」今井正
8位「はだかっ子」田坂具隆
9位「飼育」大島渚
10位「黒い十人の女」市川崑
外国映画ベスト・テン (作品/監督)
1位処女の泉イングマル・ベルイマン
2位「素晴らしい風船旅行」アルベール・ラモリス
3位「土曜の夜と日曜の朝」カレル・ライス
4位「ウエスト・サイド物語」ロバート・ワイズ
5位「ラインの仮橋」アンドレ・カイヤット
6位「ふたりの女」ヴィットリオ・デ・シーカ
7位「地下鉄のザジ」ルイ・マル
8位「ローマで夜だった」ロベルト・ロッセリーニ
9位「草原の輝き」エリア・カザン
10位「雨のしのび逢い」ピーター・ブルック
 

・・・

第34回 1960年度/昭和35年(1961年発表)
各賞受賞者
日本監督賞市川崑【おとうと】
外国監督賞チャールズ・チャップリン【チャップリンの独裁者】
脚本賞橋本忍【黒い画集】【あるサラリーマンの証言】【悪い奴ほどよく眠る】
男優賞小林桂樹【黒い画集】【あるサラリーマンの証言】
女優賞山本富士子【女経】【濹東綺譚】
日本映画ベスト・テン (作品/監督)
1位おとうと市川崑
2位「黒い画集 あるサラリーマンの証言」堀川弘通
3位「悪い奴ほどよく眠る」黒澤明
4位「笛吹川」木下恵介
5位「秋日和」小津安二郎
6位「裸の島」新藤兼人
7位「豚と軍艦」今村昌平
8位「武器なき斗い」山本薩夫
9位「秘境ヒマラヤ」(制作)田口助太郎
10位「日本の夜と霧」大島渚
外国映画ベスト・テン (作品/監督)
1位チャップリンの独裁者チャールズ・チャップリン
2位「甘い生活」フェデリコ・フェリーニ
3位「太陽がいっぱい」ルネ・クレマン
4位「ロベレ将軍」ロベルト・ロッセリーニ
5位「大人は判ってくれない」フランソワ・トリュフォ
6位「黒いオルフェ」マルセル・カミュ
7位「人間の運命」セルゲイ・ボンダルチュク
8位「勝手にしやがれ」ジャン・リュック・ゴダール
9位「スリ」ロベール・ブレッソン
10位「誓いの休暇」グレゴリー・チュフライ
 
1958-59年度 < ・・・ > 1962-63年度


HOME映画TOPキネマ旬報ベスト・テン > 1960-61年度



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です