キネマ旬報ベスト・テン‥1972/73年度の受賞者とベスト10作品は?


HOME映画TOPキネマ旬報ベスト・テン > 1972-73年度

1924年から毎年キネマ旬報社が発表している「キネマ旬報ベスト・テン」。歴代の各賞受賞者とベストテン映画とは? 今回は1972年度~1973年度の各賞受賞者とベストテン映画を調べてみました。

第47回 1973年度/昭和48年(1974年発表)
各賞受賞者
日本監督賞斎藤耕一【津軽じょんがら節】
外国監督賞ジェリー・シャッツバーグ【スケアクロウ】
脚本賞笠原和夫【仁義なき戦い】
男優賞菅原文太【仁義なき戦い】
女優賞江波杏子【津軽じょんがら節】
日本映画ベスト・テン (作品/監督)
1位津軽じょんがら節斎藤耕一
2位「仁義なき戦い」深作欣二
3位「青幻記 遠い日の母は美しく」成島東一郎
4位「股旅」市川崑
5位「恍惚の人」豊田四郎
6位「四畳半襖の裏張り」神代辰巳
7位「戒厳令」吉田喜重
8位「仁義なき戦い 代理戦争」深作欣二
9位「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」山田洋次
10位「戦争と人間 完結編」山本薩夫
外国映画ベスト・テン (作品/監督)
1位スケアクロウジェリー・シャッツバーグ
2位「ジョニーは戦場へ行った」ドルトン・トランボ
3位「ブラザー・サンシスター・ムーン」フランコ・ゼフィレッリ
4位「ジャッカルの日」フレッド・ジンネマン
5位「ポセイドン・アドベンチャー」ロナルド・ニーム
6位「マクベス」ロマン・ポランスキー
7位「探偵<スルース>」ジョセフ・L・マンキウィッツ
8位「激突!」スティーヴン・スピルバーグ
9位「L・B・ジョーンズの解放」ウィリアム・ワイラー
10位「ラストタンゴ・イン・パリ」ベルナルド・ベルトルッチ
 

・・・

第46回 1972年度/昭和47年(1973年発表)
各賞受賞者
日本監督賞熊井啓【忍ぶ川】
外国監督賞ピーター・ボグダノヴィッチ【ラスト・ショー】
脚本賞神代辰巳【一条さゆり 濡れた欲情】【白い指の戯れ】
長谷部慶次熊井啓【忍ぶ川】
男優賞井川比佐志【忍ぶ川】【故郷】
女優賞伊佐山ひろ子【一条さゆり 濡れた欲情】【白い指の戯れ】
日本映画ベスト・テン (作品/監督)
1位忍ぶ川熊井啓
2位「軍旗はためく下に」深作欣二
3位「故郷」山田洋次
4位「旅の重さ」斎藤耕一
5位「約束」斎藤耕一
6位「男はつらいよ 柴又慕情」山田洋次
7位「海軍特別年少兵」今井正
8位「一条さゆり 濡れた欲情」神代辰巳
9位「サマー・ソルジャー」勅使河原宏
10位「白い指の戯れ」村川透
外国映画ベスト・テン (作品/監督)
1位ラスト・ショーピーター・ボグダノヴィッチ
2位「フェリーニのローマ」フェデリコ・フェリーニ
3位「死刑台のメロディ」ジュリアーノ・モンタルド
4位「時計じかけのオレンジ」スタンリー・キューブリック
5位「わらの犬」サム・ペキンパー
6位「真夜中のパーティー」ウィリアム・フリードキン
7位「ジュニア・ボナー 華麗なる挑戦」サム・ペキンパー
8位「ゴッド・ファーザー」フランシス・フォード・コッポラ
9位「キャバレー」ボブ・フォッシー
10位「フレンチ・コネクション」ウィリアム・フリードキン
 
1970-71年度 < ・・・ > 1974-75年度


HOME映画TOPキネマ旬報ベスト・テン > 1972-73年度



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です