キネマ旬報ベスト・テン‥1974/75年度の受賞者とベスト10作品は?


HOME映画TOPキネマ旬報ベスト・テン > 1974-75年度

1924年から毎年キネマ旬報社が発表している「キネマ旬報ベスト・テン」。歴代の各賞受賞者とベストテン映画とは? 今回は1974年度~1975年度の各賞受賞者とベストテン映画を調べてみました。

第49回 1975年度/昭和50年(1976年発表)
各賞受賞者
日本監督賞新藤兼人【ある映画監督の生涯 溝口健二の記録】
外国監督賞ポール・マザースキー【ハリーとトント】
脚本賞中島文博【祭りの準備】
主演男優賞佐分利信【化石】
主演女優賞浅丘ルリ子【男はつらいよ 寅次郎相合い傘】
助演男優賞原田芳雄【祭りの準備】
助演女優賞大竹しのぶ【青春の門】
日本映画ベスト・テン (作品/監督)
1位ある映画監督の生涯 溝口健二の記録新藤兼人
2位「祭りの準備」黒木和雄
3位「金環蝕」山本薩夫
4位「化石」小林正樹
5位「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」山田洋次
6位「田園に死す」寺山修司
7位「新幹線大爆破」佐藤純彌
8位「仁義の墓場」深作欣二
9位「同胞」山田洋次
10位「実録阿部定」田中登
外国映画ベスト・テン (作品/監督)
1位ハリーとトントポール・マザースキー
2位「愛の嵐」リリアーナ・カヴァーニ
3位「アリスの恋」マーティン・スコセッシ
4位「レニー・ブルース」ボブ・フォッシー
5位「デルス・ウザーラ」黒澤明
6位「ザッツ・エンタテインメント」ジャック・ヘイリー・Jr
7位「ルシアンの青春」ルイ・マル
8位「ゴッドファーザーPART2」フランシス・フォード・コッポラ
9位「フロント・ページ」ビリー・ワイルダー
10位「JAWS ジョーズ」スティーヴン・スピルバーグ
 

・・・

第48回 1974年度/昭和49年(1975年発表)
各賞受賞者
日本監督賞熊井啓【サンダカン八番娼館 望郷】
外国監督賞フェデリコ・フェリーニ【フェリーニのアマルコルド】
脚本賞橋本忍山田洋次【砂の器】
男優賞萩原健一【青春の蹉跌】
女優賞田中絹代【サンダカン八番娼館 望郷】【三婆】
日本映画ベスト・テン (作品/監督)
1位サンダカン八番娼館 望郷熊井啓
2位「砂の器」野村芳太郎
3位「華麗なる一族」山本薩夫
4位「青春の蹉跌」神代辰巳
5位「竜馬暗殺」黒木和雄
6位「わが道」新藤兼人
7位「仁義なき戦い 頂上作戦」深作欣二
8位「襤褸の旗」吉村公三郎
9位「赤ちょうちん」藤田敏八
10位「」藤田敏八
外国映画ベスト・テン (作品/監督)
1位フェリーニのアマルコルドフェデリコ・フェリーニ
2位「叫びとささやき」イングマル・ベルイマン
3位「映画に愛をこめて アメリカの夜」フランソワ・トリュフォ
4位「スティング」ジョージ・ロイ・ヒル
5位「ペーパー・ムーン」ピーター・ボグダノヴィッチ
6位「ブルジョワジーの秘かな愉しみ」ルイス・ブニュエル
7位「ジーザス・クライスト・スーパースター」ノーマン・ジュイソン
8位「黒い砂漠」フランチェスコ・ロージ
9位「デリンジャー」ジョン・ミリアス
10位「エクソシスト」ウィリアム・フリードキン
 
1972-73年度 < ・・・ > 1976-77年度


HOME映画TOPキネマ旬報ベスト・テン > 1974-75年度



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です