キネマ旬報ベスト・テン‥1994/95年度の受賞者とベスト10作品は?


HOME映画TOPキネマ旬報ベスト・テン > 1994-95年度

1924年から毎年キネマ旬報社が発表している「キネマ旬報ベスト・テン」。歴代の各賞受賞者とベストテン映画とは? 今回は1994年度~1995年度の各賞受賞者とベストテン映画を調べてみました。

第69回 1995年度/平成7年(1996年発表)
各賞受賞者
日本監督賞新藤兼人【午後の遺言状】
外国監督賞クリント・イーストウッド【マディソン郡の橋】
脚本賞新藤兼人【午後の遺言状】
主演男優賞真田広之【写楽】
主演女優賞杉村春子【午後の遺言状】
助演男優賞ミッキー・カーチス【KAMIKAZE TAXI】
竹中直人【EAST MEETS WEST】
助演女優賞乙羽信子【午後の遺言状】
新人男優賞塚本耕司【TOKYO FIST】
今井雅之【WINDS OF GOD】
新人女優賞一色紗英【藏】
日本映画ベスト・テン (作品/監督)
1位午後の遺言状新藤兼人
2位「東京兄妹」市川準
3位「Love Letter」岩井俊二
4位「幻の光」是枝裕和
5位「写楽」篠田正浩
6位「ガメラ 大怪獣空中決戦」金子修介
7位「深い河」熊井啓
8位「KAMIKAZE TAXI」原田眞人
9位「マークスの山」崔洋一
10位「TOKYO FIST 東京フィスト」塚本晋也
10位「渚のシンドバッド」橋口亮輔
外国映画ベスト・テン (作品/監督)
1位ショーシャンクの空にフランク・ダラボン
2位「スモーク」ウェイン・ワン
3位「マディソン郡の橋」クリント・イーストウッド
4位「フォレスト・ガンプ 一期一会」ロバート・ゼメキス
5位「エド・ウッド」ティム・バートン
6位「太陽に灼かれて」ニキータ・ミハルコフ
7位「ブロードウェイと銃弾」ウディ・アレン
8位「レニ」レイ・ミュラー
9位「アポロ13」ロン・ハワード
10位「クローズ・アップ」アッバス・キアロスタミ
 

・・・

第68回 1994年度/平成6年(1995年発表)
各賞受賞者
日本監督賞原一男【全身小説家】
外国監督賞クエンティン・タランティーノ【パルプ・フィクション】
脚本賞田中陽造【夏の庭 The Friends】【居酒屋ゆうれい】
主演男優賞奥田瑛二【棒の哀しみ】
主演女優賞高岡早紀【忠臣蔵外伝 四谷怪談】
助演男優賞中井貴一【四十七人の刺客】
助演女優賞室井滋【居酒屋ゆうれい】
新人男優賞野村祐人【800 TWO LAP RUNNERS】
新人女優賞鈴木砂羽【愛の新世界】
日本映画ベスト・テン (作品/監督)
1位全身小説家原一男
2位「忠臣蔵外伝 四谷怪談」深作欣二
3位「居酒屋ゆうれい」渡邊孝好
4位「棒の哀しみ」神代辰巳
5位「夏の庭 The Friends」相米慎二
6位「119」竹中直人
7位「800 TWO LAP RUNNERS」廣木隆一
8位「平成狸合戦ぽんぽこ」高畑勲
9位「愛の新世界」高橋伴明
10位「毎日が夏休み」金子修介
外国映画ベスト・テン (作品/監督)
1位ピアノ・レッスンジェーン・カンビオン
2位「さらば、わが愛 覇王別姫」チェン・カイコー
3位「ショート・カッツ」ロバート・アルトマン
4位「パルプ・フィクション」クエンティン・タランティーノ
5位「ギルバート・グレイプ」ラッセ・ハルストレム
6位「シンドラーのリスト」スティーヴン・スピルバーグ
7位「日の名残り」ジェームズ・アイヴォリー
8位「スピード」ヤン・デ・ボン
9位「オリーブの林をぬけて」アッバス・キアロスタミ
10位「風の丘を越えて 西便制」イム・ヴォンテク
 
1992-93年度 < ・・・ > 1996-97年度


HOME映画TOPキネマ旬報ベスト・テン > 1994-95年度



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です