キネマ旬報ベスト・テン‥1998/99年度の受賞者とベスト10作品は?


HOME映画TOPキネマ旬報ベスト・テン > 1998-99年度

1924年から毎年キネマ旬報社が発表している「キネマ旬報ベスト・テン」。歴代の各賞受賞者とベストテン映画とは? 今回は1998年度~1999年度の各賞受賞者とベストテン映画を調べてみました。

第73回 1999年度/平成11年(2000年発表)
各賞受賞者
日本監督賞原田眞人【金融腐蝕列島[呪縛]】
外国監督賞テレンス・マリック【シン・レッド・ライン】
脚本賞鈴木智高杉良木下麦【金融腐蝕列島[呪縛]】
主演男優賞高倉健【鉄道員(ぽっぽや)】
主演女優賞鈴木京香【39 刑法第三十九条】
助演男優賞椎名桔平【金融腐蝕列島[呪縛]】
助演女優賞富司純子【あ、春】【おもちゃ】
新人男優賞北村一輝【皆月】
新人女優賞池脇千鶴【大阪物語】
日本映画ベスト・テン (作品/監督)
1位あ、春相米慎二
2位「金融腐蝕列島[呪縛]」原田眞人
3位「39 刑法第三十九条」森田芳光
4位「鉄道員(ぽっぽや)」降旗康男
5位「M/OTHER」諏訪敦彦
6位「のど自慢」井筒和幸
7位「菊次郎の夏」北野武
8位「大阪物語」市川準
9位「どこまでもいこう」塩田明彦
10位「コキーユ 貝殻」中原俊
外国映画ベスト・テン (作品/監督)
1位恋におちたシェイクスピアジョン・マッデン
2位「シン・レッド・ライン」テレンス・マリック
3位「運動靴と赤い金魚」マジッド・マジディ
4位「永遠と一日」テオ・アンゲロプロス
5位「エリザベス」シェカール・カプール
6位「マトリックス」ラリー・ウォシャウスキー, アンディ・ウォシャウスキー
7位「黒猫・白猫」エミール・クストリッツァ
8位「アイズ ワイド シャット」スタンリー・キューブリック
9位「ライフ・イズ・ビューティフル」ロベルト・ベニーニ
10位「シックス・センス」M・ナイト・シャマラン
 

・・・

第72回 1998年度/平成10年(1999年発表)
各賞受賞者
日本監督賞平山秀幸【愛を乞うひと】
外国監督賞カーティス・ハンソン【L.A.コンフィデンシャル】
脚本賞鄭義信【愛を乞うひと】
主演男優賞柄本明【カンゾー先生】
主演女優賞原田美枝子【愛を乞うひと】
助演男優賞大杉漣【HANA-BI】【犬、走る DOG RACE】
助演女優賞大楠道代【愚か者 傷だらけの天使】
新人男優賞黒田勇樹【学校III】
新人女優賞田中麗奈【がんばっていきまっしょい】
日本映画ベスト・テン (作品/監督)
1位HANA-BI北野武
2位「愛を乞うひと」平山秀幸
3位「がんばっていきまっしょい」磯村一路
4位「カンゾー先生」今村昌平
5位「CURE キュア」黒沢清
6位「学校III」山田洋次
7位「犬、走る DOG RACE」崔洋一
8位「愚か者 傷だらけの天使」阪本順治
9位「時雨の記」澤井信一郎
10位「絆−きずな−」根岸吉太郎
10位「中国の鳥人」三池崇史
外国映画ベスト・テン (作品/監督)
1位L.A.コンフィデンシャルカーティス・ハンソン
2位「プライベート・ライアン」スティーヴン・スピルバーグ
3位「トゥルーマン・ショー」ピーター・ウィアー
4位「タイタニック」ジェームズ・キャメロン
5位「フル・モンティ」ピーター・カッタネオ
6位「桜桃の味」アッバス・キアロスタミ
7位「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」ガス・ヴァン・サント
8位「」ツァイ・ミンリャン
9位「モンタナの風に抱かれて」ロバート・レッドフォード
10位「ブギーナイツ」ポール・トーマス・アンダーソン
 
1996-97年度 < ・・・ > 2000-01年度


HOME映画TOPキネマ旬報ベスト・テン > 1998-99年度



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です