世界バレー‥歴代メダル国と日本代表の成績は?


HOMEスポーツTOP > 世界バレー

 

男子は1949年、女子は1952年から4年に一度、国際バレーボール連盟が主催して行われている「バレーボール世界選手権」(世界バレー)。ここでは歴代のメダル獲得国と日本代表チームの成績を調べてみました。

▼男子 ▼女子

男子 (1949年~現在)
開催年開催国優勝準優勝3位出場国日本成績
2022年ロシア24
2018年イタリア
ブルガリア
ポーランドブラジルアメリカ2417位
<日本代表>(監督)中垣内祐一
1.大竹壱青 3.藤井直伸 5.福澤達哉 6.山内晶大 8.柳田将洋C 9.井手智
10.古賀太一郎 11.西田有志 14.石川祐希 15.李博 17.伏見大和 18.関田誠大
19.浅野博亮 25.小野寺太志
2014年ポーランドポーランドブラジルドイツ24予選敗退
2010年イタリアブラジルキューバセルビア2413位
<日本代表>(監督)植田辰哉
1.酒井大祐 2.阿部裕太 3.永野健 4.西尾太作 6.鈴木寛史 9.富松崇彰
11.松本慶彦 12.山村宏太C 13.清水邦広 14.福澤達哉 16.石島雄介 17.越川優
18.米山裕太 19.今村駿
2006年日本ブラジルポーランドブルガリア248位
<日本代表>(監督)植田辰哉
1.齋藤信治 3.千葉進也 4.尾上健司 6.直弘龍治 7.山本隆弘 8.荻野正二C
12.山村宏太 13.阿部裕太 15.津曲勝利 16.石島雄介 17.越川優 18.朝長孝介
2002年アルゼンチンブラジルロシアフランス249位
<日本代表>(監督)田中幹保
3.伊藤信博 4.細川延由 5.甲斐祐之 7.山口誠 8.津曲勝利 9.川浦博昭
10.千葉進也 11.加藤陽一C 13.盛重龍 14.山本隆弘 15.小林敦 17.阿部裕太
1998年日本イタリアユーゴスラビアキューバ2415位
<日本代表>(監督)寺廻太
1.成田貴志 2.加藤陽一 3.中垣内祐一 5.眞鍋政義 6.西村晃一 7.朝日健太郎
8.荻野正二C 9.平野信孝 10.南克幸 13.竹内実 14.大竹秀之 16.宮崎謙彦
1994年ギリシャイタリアオランダアメリカ169位
<日本代表>(監督)大古誠司
1.成田貴志 2.小林秀章 3.中垣内祐一C 4.松田明彦 5.山本健之 6.大浦正文
10.南克幸 11.青山繁 12.佐々木太一 14.大竹秀之 15.泉川正幸 16.宮崎謙彦
1990年ブラジルイタリアキューバソ連1611位
<日本代表>(監督)大古誠司
1.成田貴志 2.米山一朋C 3.中垣内祐一 5.眞鍋政義 6.大浦正文 8.荻野正二
9.泉水智 10.南克幸 11.青山繁 12.蔭山弘道 14.大竹秀之 15.泉川正幸
1986年フランスアメリカソ連ブルガリア1610位
<日本代表>(監督)斎藤勝
1.笠間裕治 2.岩島章博 3.熊田康則 4.三橋栄三郎 5.眞鍋政義 6.古川靖志
7.田中直樹 8.田中幹保 9.杉本公雄C 10.井上謙 12.川合俊一 15.原秀治
1982年アルゼンチンソ連キューバブラジル244位
<日本代表>(監督)中野尚弘
1.蘇武幸志 3.御嶽和也 4.三橋栄三郎 5.奥野浩昭 6.古川靖志 7.山田修司C
8.田中幹保 9.杉本公雄 10.岩田稔 11.藤田幸光 12.前田敏彦 15.花輪晴彦
1978年イタリアソ連イタリアキューバ2411位
<日本代表>(監督)中村祐造
1.丸山孝 2.猫田勝敏 3.小田勝美 4.西本哲雄 5.花輪晴彦 7.辻合真一郎
8.田中幹保 9.森田淳悟 11.岩田稔 12.嶋岡健治C 13.加藤豊 14.村上情次
1974年イタリアポーランドソ連日本243位
<日本代表>(監督)小山勉
1.中村祐造 2.猫田勝敏C 3.小田勝美 4.西本哲雄 5.木村憲治 6.深尾吉英
7.柳本晶一 8.保田靖則 9.横田忠義 10.大古誠司 11.佐藤哲夫 12.嶋岡健治
1970年ブルガリア東ドイツブルガリア日本243位
<日本代表>(監督)松平康隆
1.南将之C 2.猫田勝敏 3.中村祐造 4.小泉勲 5.木村憲治 6.深尾吉英
7.三森泰明 8.森田淳悟 9.横田忠義 10.大古誠司 11.佐藤哲夫 12.嶋岡健治
1966年チェコスロバキアチェコスロバキアルーマニアソ連225位
<日本代表>(監督)松平康隆
1.小山勉C 2.池田尚弘 3.佐藤安孝 4.南将之 5.徳富斌 6.上野倫宏
7.森山輝久 8.中村祐造 9.猫田勝敏 10.小泉勲 11.木村憲治 12.森田淳悟
1962年ソ連ソ連チェコスロバキアルーマニア195位
<日本代表>(監督)坂上光男
1.出町豊C 2.小山勉 3.深川正司 4.松本文彦 5.当間堅一郎 6.菅原貞敬
7.池田尚弘 8.佐藤安孝 9.原汎邦 10.南将之 11.小瀬戸俊昭 12.森山輝久
1960年ブラジルソ連チェコスロバキアルーマニア148位
<日本代表>(監督)長崎重芳
1.丸谷統男C 2.出町豊 3.佐藤暢秀 4.谷中正直 5.深川正司 6.加藤明
7.河村稔夫 8.豊福勝人 9.片岡利夫 10.津田良和 11.菅原貞敬 12.小山勉
1956年フランスチェコスロバキアルーマニアソ連24
1952年ソ連ソ連チェコスロバキアブルガリア11
1949年チェコスロバキアソ連チェコスロバキアブルガリア10
 

・・・

女子 (1952年~現在)
開催年開催国優勝準優勝3位出場国日本成績
2022年オランダ
ポーランド
24
2018年日本 セルビアイタリア中国246位
<日本代表>(監督)中田久美
1.長岡望悠 2.古賀紗理那 3.岩坂名奈C 4.新鍋理沙 5.荒木絵里香 7.石井優希
8.内瀬戸真実 9.島村春世 10.冨永こよみ 13.奥村麻依 15.井上琴絵 16.小幡真子
21.黒後愛 22.田代佳奈美
2014年イタリアアメリカ中国ブラジル247位
<日本代表>(監督)眞鍋政義
1.長岡望悠 2.中道瞳 3.木村沙織C 4.高田ありさ 5.佐藤あり紗 7.山口舞
9.石田瑞穂 12.石井優希 13.新鍋理沙 14.江畑幸子 16.迫田さおり 17.大野果奈
18.筒井さやか 19.宮下遥
2010年日本ロシアブラジル日本243位
<日本代表>(監督)眞鍋政義
1.栗原恵 2.中道瞳 3.竹下佳江 4.井上香織 5.山本愛 6.佐野優子
7.山口舞 9.石田瑞穂 11.荒木絵里香C 12.木村沙織 14.江畑幸子 16.迫田さおり
17.井野亜季子 19.濱口華菜里
2006年日本ロシアブラジルセルビアモンテネグロ245位
<日本代表>(監督)柳本晶一
3.竹下佳江C 5.高橋みゆき 6.菅山かおる 7.宝来麻紀子 9.杉山祥子 10.高橋翠
11.荒木絵里香 12.木村沙織 14.小山修加 15.落合真理 16.井野亜季子 17.石川友紀
2002年ドイツイタリアアメリカロシア2413位
<日本代表>(監督)吉川正博
1.大貫美奈子 2.熊前知加子 3.内藤香菜子 5.田中姿子 7.大山加奈 8.向井久子
9.小玉佐知子 11.高橋みゆきC 12.宝来麻紀子 13.佐野優子 14.杉山祥子 15.大友愛
1998年日本キューバ中国ロシア168位
<日本代表>(監督)葛和伸元
1.多治見麻子C 3.津雲博子 4.神田千絵 5.江藤直美 6.大貫美奈子 8.熊前知加子
9.森山淳子 11.満永ひとみ 12.大懸郁久美 13.佐々木みき 15.鈴木洋美 18.磯辺絵梨子
1994年ブラジルキューバブラジルロシア167位
<日本代表>(監督)横田忠義
1.大林素子C 2.永富有紀 3.名取知恵 4.山内美加 6.吉原知子 7.福田記代子
8.村田美穂 9.多治見麻子 12.夏田由美 13.江藤直美 16.藤好麻希 17.島崎みゆき
1990年中国ソ連中国アメリカ168位
<日本代表>(監督)米田一典
1.佐藤伊知子C 2.益子直美 3.金子志保 4.大林素子 5.鈴木晶子 6.名取知恵
7.坂本清美 8.松川一代 9.吉原知子 10.福田記代子 11.斎藤真由美 12.坂本久美子
1986年チェコスロバキア中国キューバペルー167位
<日本代表>(監督)小島孝治
1.佐藤志保子 2.男澤和江 3.本郷友恵 4.松沢緑 5.小野弘美 6.梅津一美
7.佐藤伊知子 8.廣紀江 9.大谷佐知子 10.中田久美C 11.宮島恵子 13.益子直美
1982年ペルー中国ペルーアメリカ244位
<日本代表>(監督)小島孝治
1.水原理枝子 2.横山樹理 3.小川かず子C 4.江上由美 5.森田貴美枝 6.三屋裕子
7.広瀬美代子 8.若生美喜子 9.石田京子 10.杉山加代子 11.小高笑子 13.中田久美
1978年ソ連キューバ日本ソ連23準優勝
<日本代表>(監督)山田重雄
1.石川嘉枝 3.小川かず子 4.滑川玉江 5.吉田真理子 6.高柳昌子 7.矢野広美C
8.横山樹理 10.須藤佳代子 11.江上由美 12.金子佐知子 14.川原千鶴 15.吉野美津子
1974年メキシコ日本ソ連韓国23優勝
<日本代表>(監督)山田重雄
1.飯田高子C 2.古田敏美 3.斎藤春枝 4.小山光枝 5.岡本真理子 6.前田悦智子
7.会田きよ子 8.白井貴子 9.金坂克子 10.荒木田裕子 11.矢野広美 12.横山樹理
1970年ブルガリアソ連日本北朝鮮16準優勝
<日本代表>(監督)小島孝治
1.松村勝美C 2.山下規子 3.岩原豊子 4.小野沢愛子 5.古川牧子 6.山下敦子
7.浜恵子 8.島影せい子 9.関本ミチ子 10.長岡由利子 11.宮本節子 12.塩川美知子
13.飯田高子
1967年日本日本アメリカ韓国優勝
<日本代表>(監督)船山浩志
1.吉田節子C 2.山田暉子 3.松村勝美 4.熊坂和歌子 5.佐々木節子 6.篠崎洋子
7.岩原豊子 8.芳賀栄子 9.小野沢愛子 10.宍倉邦枝 11.生沼スミエ 12.高山鈴江
1962年ソ連日本ソ連ポーランド14優勝
<日本代表>(監督)大松博文
1.河西昌枝C 2.宮本恵美子 3.増尾光枝 4.谷田絹子 5.半田百合子 6.松村好子
7.青木洋子 8.松村勝美 9.山田暉子 10.本田憲子 11.磯辺サタ 12.篠崎洋子
1960年ブラジルソ連日本チェコスロバキア10準優勝
<日本代表>(監督)前田豊
1.堀江方子C 2.河西昌枝 3.姫田睦子 4.増尾光枝 5.中島澄子 6.宮本恵美子
7.谷田絹子 8.中野尚子 9.背野育子 10.保田光子 11.高田順子 12.藤森節子
1956年フランスソ連ルーマニアポーランド17
1952年ソ連ソ連ポーランドチェコスロバキア
 

HOMEスポーツTOP > 世界バレー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です