日本ゴールドディスク大賞‥第9回(1994年度)の受賞者って?


HOME音楽TOP日本ゴールドディスク大賞 > 1994年度

 

1987年(86年度)に受賞式が始まった日本レコード協会主催の「日本ゴールドディスク大賞」。今回は1995年発表の第9回(1994年度)のアーティスト・オブ・ザ・イヤーをはじめとした各賞受賞者を調べてみました。

第9回 THE JAPAN GOLD DISC AWARD 1995 (1994年度)
受賞者1
■日本ゴールドディスク大賞(邦楽)
trf
■ベスト5アーティスト賞(邦楽)
・竹内まりや
・TUBE
・trf
・B’z
・Mr.Children
■グランプリ・ニュー・アーティスト賞(邦楽)
藤谷美和子
■ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦楽)
・いしだ壱成
・黒夢
・TOKIO
・Be-B
・藤谷美和子
■グランプリ・シングル賞(邦楽)
『Tomorrow never knows』Mr.Children
■ベスト5・シングル賞(邦楽)
『恋しさと せつなさと 心強さと』 篠原涼子 with t.komuro
『空と君のあいだに』 中島みゆき
『Don’t Leave Me』 B’z
『innocent world』 Mr.Children
『Tomorrow never knows』 Mr.Children
■グランプリ・アルバム賞(邦楽)
『Impressions』竹内まりや
■アルバム賞・クラシック部門(邦楽)
『大江光 ふたたび』海老彰子、小泉浩、加藤知子
■アルバム賞・ジャズ部門(邦楽)
『夏の惑星』T-SQUARE
■アルバム賞・男性ポップス部門(邦楽)
『終わらない夏に』TUBE
■アルバム賞・女性ポップス部門(邦楽)
『Impressions』竹内まりや
■アルバム賞・男性ロック/フォーク部門(邦楽)
『Atomic Heart』Mr.Children
■アルバム賞・女性ロック/フォーク部門(邦楽)
『OH MY LOVE』ZARD
■アルバム賞・男性歌謡曲/アイドル部門(邦楽)
『Cool』SMAP
■アルバム賞・女性歌謡曲/アイドル部門(邦楽)
『anytime』小泉今日子
■アルバム賞・男性演歌部門(邦楽)
『五木ひろし ベストコレクション’94女ひとり』五木ひろし
■アルバム賞・女性演歌部門(邦楽)
『女泣川~オリジナル全集』藤あや子
■アルバム賞・アニメ部門(邦楽)
『ライオン・キング オリジナル・モーションピクチャー・サウンドトラック』エルトン・ジョン他
■アルバム賞・純邦楽部門(邦楽)
『叩胴 津軽三味線 木田林松栄の世界~自然と唄とオーケストラと~』木田林松栄
■アルバム賞・ダンスミュージック部門(邦楽)
『BILLIONAIRE』trf
■ミュージック・ビデオ賞(邦楽)
『Sexy Six Show』SMAP
■ゴールドディスク大賞(洋楽)
マライア・キャリー
■グランプリ・ニュー・アーティスト賞(洋楽)
リセット・メレンデス
■グランプリ・シングル賞(洋楽)
『恋人たちのクリスマス』マライア・キャリー
■グランプリ・アルバム賞(洋楽)
『メリー・クリスマス』マライア・キャリー
■アルバム賞・インストゥルメンタル部門(洋楽)
『ミラクルズ』ケニー・G
■アルバム賞・ポップス部門(洋楽)
『メリー・クリスマス』マライア・キャリー
■アルバム賞・ロック/フォーク部門(洋楽)
『クロス・ロード〜ザ・ベスト・オブ・ボン・ジョヴィ』ボン・ジョヴィ
■アルバム賞・企画部門(洋楽)
『MAX』オムニバス
■ミュージック・ビデオ賞(洋楽)
『クロス・ロード〜ザ・ベスト・オブ・ボン・ジョヴィ』ボン・ジョヴィ
 
1993年度 < ・・・ > 1995年度


HOME音楽TOP日本ゴールドディスク大賞 > 1994年度



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です