日本ゴールドディスク大賞‥第15回(2000年度)の受賞者って?


HOME音楽TOP日本ゴールドディスク大賞 > 2000年度

1987年(86年度)に受賞式が始まった日本レコード協会主催の「日本ゴールドディスク大賞」。今回は2001年発表の第15回(2000年度)のアーティスト・オブ・ザ・イヤーをはじめとした各賞受賞者を調べてみました。

第15回 THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2001 (2000年度)
受賞者1
■アーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦楽)
浜崎あゆみ
■ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦楽)
・愛内里菜
・花*花
・矢井田瞳
・RIZE
・LOVE PSYCHEDELICO
■ソング・オブ・ザ・イヤー(邦楽)
『Wait&See~リスク~』宇多田ヒカル
『For You/タイム・リミット』宇多田ヒカル
『Secret of my heart』倉木麻衣
『とまどい/SPECIAL THANKS』GLAY
『慎吾ママのおはロック』慎吾ママ
『らいおんハート』SMAP
『SEASONS』浜崎あゆみ
『M』浜崎あゆみ
『今夜月の見える丘に』B’z
『桜坂』福山雅治
『Everything』MISIA
『ハッピーサマーウェディング』モーニング娘。
『箱根八里の半次郎』氷川きよし
■ロック・アルバム・オブ・ザ・イヤー(邦楽)
『桜の木の下』aiko
『delicious way』倉木麻衣
『DRIVE~GLAY complete BEST』GLAY
『バラッド3~the album of LOVE~』サザンオールスターズ
『勝訴ストリップ』椎名林檎
『FRESH』JUDY AND MARY 『TUBEst III』TUBE
『The History of Shogo Hamada“Since 1975”』浜田省吾
『THE CHANGING SAME』平井堅
『B’z The“Mixture”』B’z
『ELEVEN』B’z
『Q』Mr.Children
『THE GREATEST HITS』LOVE PSYCHEDELICO
『REAL』L’Arc~en~Ciel
■ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー(邦楽)
『eternity』Every Little Thing
『EXPANSION』小柳ゆき
『infinity eighteen vol.1』鈴木あみ
『DREAMS COME TRUE GREATEST HITS“THE SOUL”』DREAMS COME TRUE
『Duty』浜崎あゆみ
『3rd-LOVEパラダイス』モーニング娘。
『ベスト!モーニング娘。1』モーニング娘。
『トビラ』ゆず
■ミュージック・ビデオ・オブ・ザ・イヤー(邦楽)
『ザ・ビデオ 恋のダンスサイト』モーニング娘。
『映像ザ・モーニング娘。ベスト10』モーニング娘。
■アーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽)
ザ・ビートルズ
■ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽)
・TAHITI 80
■ソング・オブ・ザ・イヤー(洋楽)
『ダズント・リアリー・マター』ジャネット・ジャクソン
■ロック・アルバム・オブ・ザ・イヤー(洋楽)
『クラッシュ』ボン・ジョヴィ
■ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー(洋楽)
『ア・デイ・ウィズアウト・レイン』エンヤ
『ザ・ビートルズ 1』ザ・ビートルズ
『BLACK&BLUE』BACKSTREET BOYS
『ザ・グレイテスト・ヒッツ』ホイットニー・ヒューストン
■ミュージック・ビデオ・オブ・ザ・イヤー(洋楽)
『EVERYTHING, EVERYTHING』Underworld
■クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー
『憂愁のノクターン』フジ子・ヘミング
■ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー
『ジャスト・ビサイド・ユー』鈴木重子
■インストゥルメンタル・アルバム・オブ・ザ・イヤー
『透明な音楽』S.E.N.S.
■演歌/歌謡曲・アルバム・オブ・ザ・イヤー
『祝い唄』大泉逸郎
■アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤー
『SUPER EUROBEAT presents 頭文字[イニシャル]D~D BEST SELECTION~』Various Artists
■純邦楽・アルバム・オブ・ザ・イヤー
『MOVE』吉田兄弟
■企画・アルバム・オブ・ザ・イヤー
『THE BEST OF DETECTIVE CONAN~名探偵コナンテーマ曲集~』Various Artists
『~ザ・モスト・リラクシング~ フィール』Various Artists
『SUPER EUROBEAT VOL.110−MILLENNIUM ANNIVERSARY NON-STOP MEGA MIX−』Various Artists
『image emotional & relaxing』Various Artists
『MAX BEST』Various Artists
 
1999年度 < ・・・ > 2001年度


HOME音楽TOP日本ゴールドディスク大賞 > 2000年度



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です