キネマ旬報ベスト・テン‥2000/01年度の受賞者とベスト10作品は?


HOME映画TOPキネマ旬報ベスト・テン > 2000-01年度

1924年から毎年キネマ旬報社が発表している「キネマ旬報ベスト・テン」。歴代の各賞受賞者とベストテン映画とは? 今回は2000年度~2001年度の各賞受賞者とベストテン映画を調べてみました。

第75回 2001年度/平成13年(2002年発表)
各賞受賞者
日本監督賞行定勲【GO】【贅沢な骨】
外国監督賞スティーヴン・ソダーバーグ【トラフィック】
脚本賞宮藤官九郎【GO】
主演男優賞窪塚洋介【GO】【溺れる魚】
主演女優賞片岡礼子【ハッシュ!】
助演男優賞山崎努【GO】【女学生の友】【天国から来た男たち】
助演女優賞柴咲コウ【GO】【案山子】
新人男優賞窪塚洋介【GO】【溺れる魚】
新人女優賞真中瞳【ココニイルコト】
日本映画ベスト・テン (作品/監督)
1位GO行定勲
2位「ハッシュ!」橋口亮輔
3位「千と千尋の神隠し」宮崎駿
4位「EUREKA(ユリイカ)」青山真治
5位「風花」相米慎二
6位「リリイ・シュシュのすべて」岩井俊二
7位「まぶだち」古厩智之
8位「ウォーターボーイズ」矢口史靖
9位「光の雨」高橋伴明
10位「赤い橋の下のぬるい水」今村昌平
外国映画ベスト・テン (作品/監督)
1位トラフィックスティーヴン・ソダーバーグ
2位「花様年華」ウォン・カーウァイ
3位「リトル・ダンサー」スティーヴン・ダルドリー
4位「山の郵便配達」フォ・ジェンチイ
5位「JSA」パク・チャヌク
6位「アメリ」ジャン=ピエール・ジュネ
7位「蝶の舌」ホセ・ルイス・クエルダ
7位「プラットホーム」ジャ・ジャンクー
9位「ゴーストワールド」テリー・ツワイゴフ
10位「あの頃ペニー・レインと」キャメロン・クロウ
 

・・・

第74回 2000年度/平成12年(2001年発表)
各賞受賞者
日本監督賞阪本順治【顔】【新・仁義なき戦い】
外国監督賞チャン・イーモウ【あの子を探して】【初恋のきた道】
脚本賞阪本順治, 宇野イサム【顔】
主演男優賞原田芳雄【スリ】【ざわざわ下北沢】【PARTY7】
主演女優賞藤山直美【顔】
助演男優賞香川照之【独立少年合唱団】【スリ】
助演女優賞大楠道代【顔】
新人男優賞松田龍平【御法度】
新人女優賞松田まどか【NAGISA なぎさ】
日本映画ベスト・テン (作品/監督)
1位阪本順治
2位「ナビィの恋」中江裕司
3位「御法度」大島渚
4位「十五才 学校IV」山田洋次
5位「バトル・ロワイアル」深作欣二
6位「三文役者」新藤兼人
7位「スリ」黒木和雄
8位「独立少年合唱団」緒方明
9位「雨あがる」小泉堯史
10位「はつ恋」篠原哲雄
外国映画ベスト・テン (作品/監督)
1位スペース・カウボーイクリント・イーストウッド
2位「オール・アバウト・マイ・マザー」ペドロ・アルモドバル
3位「あの子を探して」チャン・イーモウ
4位「初恋のきた道」チャン・イーモウ
5位「ストレイト・ストーリー」デヴィッド・リンチ
6位「アメリカン・ビューティー」サム・メンデス
7位「マルコヴィッチの穴」スパイク・ジョーンズ
8位「グラディエーター」リドリー・スコット
9位「ダンサー・イン・ザ・ダーク」ラース・フォン・トリアー
10位「ペパーミント・キャンディー」イ・チャンドン
 
1998-99年度 < ・・・ > 2002-03年度


HOME映画TOPキネマ旬報ベスト・テン > 2000-01年度



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です