キネマ旬報ベスト・テン‥2004/05年度の受賞者とベスト10作品は?


HOME映画TOPキネマ旬報ベスト・テン > 2004-05年度

1924年から毎年キネマ旬報社が発表している「キネマ旬報ベスト・テン」。歴代の各賞受賞者とベストテン映画とは? 今回は2004年度~2005年度の各賞受賞者とベストテン映画を調べてみました。

第79回 2005年度/平成17年(2006年発表)
各賞受賞者
日本監督賞井筒和幸【パッチギ!】
外国監督賞クリント・イーストウッド【ミリオンダラー・ベイビー】
脚本賞内田けんじ【運命じゃない人】
主演男優賞オダギリジョー【メゾン・ド・ヒミコ】【オペレッタ狸御殿】【SHINOBI】【スクラッ プ・ヘブン】
主演女優賞田中裕子【いつか読書する日】【火火】
助演男優賞堤真一【ALWAYS 三丁目の夕日】【フライ,ダディ,フライ】
助演女優賞薬師丸ひろ子【ALWAYS 三丁目の夕日】【オペレッタ狸御殿】【レイクサイ ド マーダーケース】【鉄人28号】
新人男優賞石田卓也【蝉しぐれ】
新人女優賞沢尻エリカ【パッチギ!】【阿修羅城の瞳】【SHINOBI】
日本映画ベスト・テン (作品/監督)
1位パッチギ!井筒和幸
2位「ALWAYS 三丁目の夕日」山崎貴
3位「いつか読書する日」緒方明
4位「メゾン・ド・ヒミコ」犬童一心
5位「運命じゃない人」内田けんじ
6位「リンダ リンダ リンダ」山下敦弘
7位「カナリア」塩田明彦
8位「男たちの大和 YAMATO」佐藤純弥
9位「空中庭園」豊田利晃
10位「ゲルマニウムの夜」大森立嗣
外国映画ベスト・テン (作品/監督)
1位ミリオンダラー・ベイビークリント・イーストウッド
2位「エレニの旅」テオ・アンゲロプロス
3位「亀も空を飛ぶ」バフマン・ゴバディ
4位「ある子供」ジャン=ピエール・ダルデンヌ, リュック・ダルデンヌ
5位「海を飛ぶ夢」アレハンドロ・アメナーバル
6位「大統領の理髪師」イム・チャンサン
7位「ウィスキー」フアン・パブロ・レベージャ
8位「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」ジョージ・ルーカス
9位「キング・コング」ピーター・ジャクソン
10位「ヒトラー~最期の12日間~」オリバー・ヒルシュビーゲル
 

・・・

第78回 2004年度/平成16年(2005年発表)
各賞受賞者
日本監督賞崔洋一【血と骨】【クイール】
外国監督賞クリント・イーストウッド【ミスティック・リバー】
脚本賞崔洋一, 鄭義信【血と骨】
主演男優賞ビートたけし【血と骨】
主演女優賞宮沢りえ【父と暮せば】
助演男優賞オダギリジョー【血と骨】
助演女優賞YOU【誰も知らない】
新人男優賞柳楽優弥【誰も知らない】
新人女優賞土屋アンナ【下妻物語】【茶の味】
日本映画ベスト・テン (作品/監督)
1位誰も知らない是枝裕和
2位「血と骨」崔洋一
3位「下妻物語」中島哲也
4位「父と暮せば」黒木和雄
5位「隠し剣 鬼の爪」山田洋次
6位「理由」大林宣彦
7位「スウィングガールズ」矢口史靖
8位「ニワトリはハダシだ」森崎東
9位「チルソクの夏」佐々部清
10位「透光の樹」根岸吉太郎
外国映画ベスト・テン (作品/監督)
1位ミスティック・リバークリント・イーストウッド
2位「殺人の記憶」ポン・ジュノ
3位「父、帰る」アンドレイ・ズビャギンツェフ
4位「オアシス」イ・チャンドン
5位「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」ピーター・ジャクソン
6位「オールド・ボーイ」パク・チャヌク
7位「モーターサイクル・ダイアリーズ」ウォルター・サレス
8位「シービスケット」ゲイリー・ロス
9位「春夏秋冬そして春」キム・ギドク
10位「ビッグ・フィッシュ」ティム・バートン
 
2002-03年度 < ・・・ > 2006-07年度


HOME映画TOPキネマ旬報ベスト・テン > 2004-05年度



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です