2019年世界野球プレミア12‥大会結果と日本代表の成績は?


HOMEスポーツTOP世界野球プレミア12 > 2019年

2015年から4年に1度、野球世界ランク上位12ヵ国が出場して行われる大会「WBSC世界野球プレミア12」。今回は2019年大会(第2回)の詳細結果と日本代表の成績を調べてみました。

▼最終結果/決勝ラウンド ▼OP・SPラウンド ▼日本代表

最終結果
【優勝】日本(初優勝)
【2位】韓国
【3位】メキシコ

【MVP】鈴木誠也 (日本)
【ベストナイン】
 【先】チャン・イー (台湾)
 【抑】ブランドン・ディクソン (アメリカ)
 【捕】エリック・クラッツ (アメリカ)
 【一】ボビー・バルベック (アメリカ)
 【二】菊池涼介 (日本)
 【三】ワン・ウェイチェン (台湾)
 【遊】キム・ハソン (韓国)
 【外】鈴木誠也 (日本)
 【〃】ジョナサン・ジョーンズ (メキシコ)
 【〃】イ・ジョンフ (韓国)
 【指】ブレント・ルッカ― (アメリカ)
 

・・・

決勝ラウンド (チーム→優勝)
<決勝>
日本
韓国

<3位決定戦>
メキシコ
アメリカ

 

・・・

スーパーラウンド (チーム→チーム)
SPラウンド (東京/千葉)(1)(2)(3)(4)(5)(6)勝 敗
(1) 日本 ★10-83-13-48-13-24-12716
(2) 韓国 ★8-107-35-10-75-03-22521
(3) メキシコ ☆1-33-78-22-03-03-21712
(4) アメリカ ☆4-31-52-83-21-22-31120
(5) 台湾1-87-00-22-35-12-31514
(6) オーストラリア2-30-50-32-11-51-417
(OPラウンドでの対戦成績は持ち越し)
 

・・・

オープニングラウンド (12チーム→チーム)
グループA(東京)(1)(2)(3)(4)勝 敗
(1) メキシコ ★8-26-110-23-024
(2) アメリカ ★2-810-89-02-12116
(3) ドミニカ共和国1-68-1014-41-22320
(4) オランダ2-100-94-140-223
グループB(台中)(1)(2)(3)(4)勝 敗
(1) 日本 ★8-18-44-03-020
(2) 台湾 ★1-83-06-12-110
(3) ベネズエラ4-80-37-11-21112
(4) プエルトリコ0-41-61-70-317
グループC(ソウル)(1)(2)(3)(4)勝 敗
(1) 韓国 ★5-03-17-03-015
(2) オーストラリア ★0-53-12-31-2
(3) カナダ1-31-33-01-2
(4) キューバ0-73-20-31-212
 

・・・

日本代表
背番号氏名/所属
監督80稲葉篤紀(47)
投手11岸孝之(34) / 楽天
投手13山岡泰輔(24) / オリックス
投手17大竹寛(36) / 巨人
投手18山口俊(32) / 巨人
投手19山崎康晃(27) / DeNA
投手20甲斐野央(22) / ソフトバンク
投手21今永昇太(26) / DeNA
投手22大野雄大(31) / 中日
投手28高橋礼(24) / ソフトバンク
投手43山本由伸(21) / オリックス
投手47中川皓太(25) / 巨人
投手57嘉弥真新也(29) / ソフトバンク
投手90田口麗斗(24) / 巨人
捕手10小林誠司(30) / 巨人
捕手27會澤翼(31) / 広島
捕手62甲斐拓也(27) / ソフトバンク
内野山田哲人(27) / ヤクルト
内野源田壮亮(26) / 西武
内野浅村栄斗(29) / 楽天
内野菊池涼介(29) / 広島
内野外崎修汰(26) / 西武
内野坂本勇人(30) / 巨人
内野松田宣浩(36) / ソフトバンク
外野近藤健介(26) / 日本ハム
外野丸佳浩(30) / 巨人
外野23周東佑京(23) / ソフトバンク
外野34吉田正尚(26) / オリックス
外野51鈴木誠也(25) / 広島
コーチ88金子誠(44) / 日本ハム
コーチ81建山義紀(44)
コーチ84村田善則(45)
コーチ82井端弘和(44)
コーチ87清水雅治(55) / 阪神
 
戦績 / 勝敗投手 / 本塁打スターティングメンバー
グループB 8-4 対ベネズエラ
【勝】甲斐野
坂本 / 菊池 / 近藤 / 鈴木 / 吉田 / 浅村 / 丸 / 松田 / 小林 / 山口
【本】-
グループB 4-0 対プエルトリコ
【勝】高橋
山田 / 菊池 / 近藤 / 鈴木 / 浅村 / 坂本 / 丸 / 甲斐 / 松田 / 高橋
【本】鈴木
グループB 8-0 対台湾
【勝】今永
山田 / 菊池 / 近藤 / 鈴木 / 吉田 / 坂本 / 丸 / 會澤 / 松田 / 今永
【本】鈴木
SPラウンド 3-2 対オーストラリア
【勝】甲斐野
丸 / 菊池 / 近藤 / 鈴木 / 吉田 / 浅村 / 松田 / 源田 / 小林 / 山口
【本】鈴木
SPラウンド 3-4 対アメリカ
【敗】高橋
丸 / 菊池 / 近藤 / 鈴木 / 吉田 / 浅村 / 坂本 / 甲斐 / 外崎 / 高橋
【本】-
SPラウンド 3-1 対メキシコ
【勝】今永
山田 / 坂本 / 浅村 / 鈴木 / 外崎 / 近藤 / 松田 / 會澤 / 丸 / 今永
【本】-
SPラウンド 10-8 対韓国
【勝】大野
山田 / 坂本 / 丸 / 鈴木 / 浅村 / 吉田 / 松田 / 會澤 / 菊池 / 岸
【本】-
決勝 5-3 対韓国
【勝】高橋
山田 / 坂本 / 丸 / 鈴木 / 浅村 / 外崎 / 近藤 / 會澤 / 菊池 / 山口
【本】山田
 
2015年 < ・・・ > 2023年


HOMEスポーツTOP世界野球プレミア12 > 2019年



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です