2013年ワールド・ベースボール・クラシック‥大会結果と日本代表の成績は?


HOMEスポーツTOPワールド・ベースボール・クラシック > 2013年

2006年から4年に1度行われるWBCI主催・国別野球の世界大会「ワールド・ベースボール・クラシック」。今回は2013年大会(第3回)の詳細結果と日本代表の成績を調べてみました。

▼最終結果/決勝ラウンド ▼1次・2次ラウンド ▼日本代表

最終結果
【優勝】ドミニカ共和国(初優勝)
【2位】プエルトリコ
【3位】日本、オランダ

【MVP】ロビンソン・カノ (ドミニカ共和国)
【ベストナイン】
 【投】前田健太 (日本)
 【〃】ネルソン・フィゲロア (プエルトリコ)
 【〃】フェルナンド・ロドニー (ドミニカ共和国)
 【捕】ヤディエル・モリーナ (プエルトリコ)
 【一】エドウィン・エンカーナシオン (ドミニカ共和国)
 【二】ロビンソン・カノ (ドミニカ共和国)
 【三】デービッド・ライト (アメリカ)
 【遊】ホセ・レイエス (ドミニカ共和国)
 【外】アンヘル・パガン (プエルトリコ)
 【〃】ネルソン・クルーズ (ドミニカ共和国)
 【〃】マイケル・ソーンダース (カナダ)
 【指】井端弘和 (日本)
 

・・・

決勝ラウンド (チーム→優勝)
<準決勝>
プエルトリコ
日本
<準決勝>
ドミニカ共和国
オランダ


━┓
┣━
━┛

<決勝>
ドミニカ共和国
プエルトリコ

 

・・・

2次ラウンド (チーム→チーム)
プール1】 (東京)
(1) 日本
(2) オランダ
(3) キューバ
(4) 台湾
<GAME 1>
オランダ →4
キューバ →3
<GAME 2>
日本 →4
台湾 →3

<GAME 3> 敗者復活戦
14キューバ →5
台湾 →敗退
━┓
┣━
━┛



<GAME 4>
16日本 →6
オランダ →5

<GAME 5> 敗者復活戦
オランダ →6
キューバ →敗退
━┓
┣━
━┛
<GAME 6>
10日本 →準決
オランダ →準決

 
プール2】 (マイアミ)
(1) ドミニカ共和国
(2) プエルトリコ
(3) アメリカ
(4) イタリア
<GAME 1>
ドミニカ共和国 →4
イタリア →3
<GAME 2>
アメリカ →4
プエルトリコ →3

<GAME 3> 敗者復活戦
プエルトリコ →5
イタリア →敗退
━┓
┣━
━┛



<GAME 4>
ドミニカ共和国 →6
アメリカ →5

<GAME 5> 敗者復活戦
プエルトリコ →6
アメリカ →敗退
━┓
┣━
━┛
<GAME 6>
ドミニカ共和国 →準決
プエルトリコ →準決

 

・・・

1次ラウンド (16チーム→チーム)
プールA(東京)(1)(2)(3)(4)勝 敗
(1)キューバ6-312-05-23-023
(2)日本3-65-25-32-11311
(3)中国0-122-55-21-219
(4)ブラジル2-53-52-50-315
プールB(台中)(1)(2)(3)(4)勝 敗
(1)台湾8-32-34-12-114
(2)オランダ3-85-04-12-112
(3)韓国3-20-56-02-1
(4)オーストラリア1-41-40-60-314
プールC(サンフアン)(1)(2)(3)(4)勝 敗
(1)ドミニカ共和国4-29-36-33-019
(2)プエルトリコ2-46-33-02-111
(3)ベネズエラ3-93-611-61-21721
(4)スペイン3-60-36-110-320
プールD(フェニックス)(1)(2)(3)(4)勝 敗
(1)アメリカ6-29-42-52-11711
(2)イタリア2-614-46-52-12215
(3)カナダ4-94-1410-31-21826
(4)メキシコ5-25-63-101-21318
 

・・・

予選ラウンド (16チーム→チーム) ※予選免除12チーム
予選1組】 (ジュピター)
(1) スペイン
(2) イスラエル
(3) 南アフリカ
(4) フランス
<GAME 1>
イスラエル →4
南アフリカ →3
<GAME 2>
スペイン →4
フランス →3

<GAME 3> 敗者復活戦
南アフリカ →5
フランス →敗退
━┓
┣━
━┛



<GAME 4>
イスラエル →6
スペイン →5

<GAME 5> 敗者復活戦
13スペイン →6
南アフリカ →敗退
━┓
┣━
━┛
<GAME 6>
スペイン →1次R
イスラエル →敗退

 
予選2組】 (レーゲンスブルク)
(1) カナダ
(2) ドイツ
(3) イギリス
(4) チェコ
<GAME 1>
11カナダ →4
イギリス →3
<GAME 2>
16ドイツ →4
チェコ →3

<GAME 3> 敗者復活戦
12イギリス →5
チェコ →敗退

━┓
┣━
━┛



<GAME 4>
16カナダ →6
ドイツ →5

<GAME 5> 敗者復活戦
16ドイツ →6
イギリス →敗退
━┓
┣━
━┛
<GAME 6>
11カナダ →1次R
ドイツ →敗退

 
予選3組】 (パナマシティ)
(1) ブラジル
(2) パナマ
(3) コロンビア
(4) ニカラグア
<GAME 1>
ブラジル →4
パナマ →3
<GAME 2>
コロンビア →4
ニカラグア →3

<GAME 3> 敗者復活戦
パナマ →5
ニカラグア →敗退
━┓
┣━
━┛



<GAME 4>
ブラジル →6
コロンビア →5

<GAME 5> 敗者復活戦
パナマ →6
コロンビア →敗退
━┓
┣━
━┛
<GAME 6>
ブラジル →1次R
パナマ →敗退

 
予選4組】 (台北)
(1) 台湾
(2) ニュージーランド
(3) フィリピン
(4) タイ
<GAME 1>
フィリピン →4
タイ →3
<GAME 2>
10台湾 →4
ニュージーランド →3

<GAME 3> 敗者復活戦
12ニュージーランド →5
タイ →敗退
━┓
┣━
━┛



<GAME 4>
16台湾 →6
フィリピン →5

<GAME 5> 敗者復活戦
10ニュージーランド →6
フィリピン →敗退

━┓
┣━
━┛
<GAME 6>
台湾 →1次R
ニュージーランド →敗退

 

・・・

日本代表
背番号氏名/所属
監督88山本浩二(66)
投手11涌井秀章(27) / 西武
投手14能見篤史(34) / 阪神
投手15澤村拓一(25) / 巨人
投手16今村猛(22) / 広島
投手17田中将大(25) / 楽天
投手18杉内俊哉(33) / 巨人
投手20前田健太(25) / 広島
投手21森福允彦(27) / ソフトバンク
投手26内海哲也(31) / 巨人
投手28大隣憲司(29) / ソフトバンク
投手35牧田和久(29) / 西武
投手47山口鉄也(30) / 巨人
投手50摂津正(31) / ソフトバンク
捕手相川亮二(37) / ヤクルト
捕手10阿部慎之助(34) / 巨人
捕手27炭谷銀仁朗(26) / 西武
内野鳥谷敬(32) / 阪神
内野井端弘和(38) / 中日
内野松田宣浩(30) / ソフトバンク
内野坂本勇人(25) / 巨人
内野松井稼頭央(38) / 楽天
内野41稲葉篤紀(41) / 日本ハム
内野46本多雄一(29) / ソフトバンク
外野糸井嘉男(32) / オリックス
外野13中田翔(24) / 日本ハム
外野24内川聖一(31) / ソフトバンク
外野34長野久義(29) / 巨人
外野61角中勝也(26) / ロッテ
コーチ78東尾修(63)
コーチ99梨田昌孝(60)
コーチ92与田剛(47)
コーチ81立浪和義(44)
コーチ63高代延博(59)
コーチ73緒方耕一(45)
コーチ75橋上秀樹(48) / 巨人
 
戦績 / 勝敗投手スターティングメンバー / 本塁打
1次ラウンド 5-3 対ブラジル
【勝】摂津 【S】牧田
坂本 / 角中 / 内川 / 糸井 / 稲葉 / 長野 / 鳥谷 / 相川 / 松田 / 田中
【本】-
1次ラウンド 5-2 対中国
【勝】前田
坂本 / 松井 / 内川 / 阿部 / 糸井 / 長野 / 中田 / 稲葉 / 松田 / 前田
【本】-
1次ラウンド 3-6 対キューバ
【敗】大隣
長野 / 松井 / 井端 / 阿部 / 坂本 / 糸井 / 中田 / 稲葉 / 松田 / 大隣
【本】-
2次ラウンド 4-3 対台湾
【勝】牧田 【S】杉内
角中 / 井端 / 内川 / 阿部 / 糸井 / 坂本 / 中田 / 稲葉 / 鳥谷 / 能見
【本】-
2次ラウンド 16-4 対オランダ
【勝】前田
鳥谷 / 井端 / 内川 / 阿部 / 糸井 / 坂本 / 中田 / 稲葉 / 松田 / 前田
【本】鳥谷、松田、内川、稲葉、糸井、坂本
2次ラウンド 10-6 対オランダ
【勝】大隣
長野 / 松井 / 井端 / 阿部 / 糸井 / 中田 / 角中 / 炭谷 / 松田 / 大隣
【本】阿部×2
準決勝 1-3 対プエルトリコ
【敗】前田
鳥谷 / 井端 / 内川 / 阿部 / 坂本 / 糸井 / 中田 / 稲葉 / 松田 / 前田
【本】-
 
2009年 < ・・・ > 2017年


HOMEスポーツTOPワールド・ベースボール・クラシック > 2013年



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です