2017年ワールド・ベースボール・クラシック‥大会結果と日本代表の成績は?


HOMEスポーツTOPワールド・ベースボール・クラシック > 2017年

2006年から4年に1度行われるWBCI主催・国別野球の世界大会「ワールド・ベースボール・クラシック」。今回は2017年大会(第4回)の詳細結果と日本代表の成績を調べてみました。

▼最終結果/決勝ラウンド ▼1次・2次ラウンド ▼日本代表

最終結果
【優勝】アメリカ(初優勝)
【2位】プエルトリコ
【3位】日本、オランダ

【MVP】マーカス・ストローマン (アメリカ)
【ベストナイン】
 【投】マーカス・ストローマン (アメリカ)
 【〃】千賀滉大 (日本)
 【〃】ジョシュ・ゼイド (イスラエル)
 【捕】ヤディエル・モリーナ (プエルトリコ)
 【一】エリック・ホズマー (アメリカ)
 【二】ハビエル・バエス (プエルトリコ)
 【三】カルロス・コレア (プエルトリコ)
 【遊】フランシスコ・リンドーア (プエルトリコ)
 【外】クリスチャン・イエリッチ (アメリカ)
 【〃】グレゴリー・ポランコ (ドミニカ共和国)
 【〃】ウラジミール・バレンティン (オランダ)
 【指】カルロス・ベルトラン (プエルトリコ)
 

・・・

決勝ラウンド (チーム→優勝)
<準決勝>
プエルトリコ
オランダ
<準決勝>
アメリカ
日本


━┓
┣━
━┛

<決勝>
アメリカ
プエルトリコ

 

・・・

2次ラウンド (チーム→チーム)
プールE(東京)(1)(2)(3)(4)勝 敗
(1) 日本8-68-38-53-02414
(2) オランダ6-812-214-12-13211
(3) イスラエル3-82-124-11-221
(4) キューバ5-81-141-40-326
プールF(サンディエゴ)(1)(2)(3)(4)勝 敗
(1) プエルトリコ6-53-113-23-022
(2) アメリカ5-66-34-22-11511
(3) ドミニカ共和国1-33-63-01-2
(4) ベネズエラ2-132-40-30-320
 

・・・

1次ラウンド (16チーム→チーム)
プールA(東京)(1)(2)(3)(4)勝 敗
(1) イスラエル4-22-115-73-02110
(2) オランダ2-45-06-52-113
(3) 韓国1-20-511-81-21215
(4) 台湾7-155-68-110-32032
プールB(東京)(1)(2)(3)(4)勝 敗
(1) 日本11-64-17-13-022
(2) キューバ6-114-36-02-11614
(3) オーストラリア1-43-411-01-215
(4) 中国1-70-60-110-324
プールC(マイアミ)(1)(2)(3)(4)勝 敗
(1) ドミニカ共和国7-510-39-23-02610
(2) アメリカ5-73-28-02-116
(3) コロンビア3-102-34-11-214
(4) カナダ2-90-81-40-321
プールD(メヒカリ)(1)(2)(3)(4)勝 敗
(1) プエルトリコ9-311-09-43-029
(2) イタリア3-910-1110-91-22329
(3) ベネズエラ0-1111-109-111-22032
(4) メキシコ4-99-1011-91-22428
 

・・・

予選ラウンド (16チーム→チーム) ※予選免除12チーム
予選1組】 (シドニー)
(1) オーストラリア
(2) イスラエル
(3) 南アフリカ
(4) フィリピン
<GAME 1>
南アフリカ →4
ニュージーランド →3
<GAME 2>
11オーストラリア →4
フィリピン →3

<GAME 3> 敗者復活戦
17ニュージーランド →5
フィリピン →敗退
━┓
┣━
━┛



<GAME 4>
オーストラリア →6
南アフリカ →5

<GAME 5> 敗者復活戦
南アフリカ →6
ニュージーランド →敗退
━┓
┣━
━┛
<GAME 6>
12オーストラリア →1次R
南アフリカ →敗退

 
予選2組】 (メヒカリ)
(1) メキシコ
(2) ニカラグア
(3) チェコ
(4) ドイツ
<GAME 1>
ニカラグア →4
ドイツ →3
<GAME 2>
メキシコ →4
チェコ →3

<GAME 3> 敗者復活戦
15チェコ →5
ドイツ →敗退
━┓
┣━
━┛



<GAME 4>
11メキシコ →6
ニカラグア →5

<GAME 5> 敗者復活戦
ニカラグア →6
チェコ →敗退
━┓
┣━
━┛
<GAME 6>
12メキシコ →1次R
ニカラグア →敗退

 
予選3組】 (パナマシティ)
(1) コロンビア
(2) パナマ
(3) フランス
(4) スペイン
<GAME 1>
コロンビア →4
スペイン →3
<GAME 2>
パナマ →4
フランス →3

<GAME 3> 敗者復活戦
フランス →5
スペイン →敗退
━┓
┣━
━┛



<GAME 4>
コロンビア →6
パナマ →5

<GAME 5> 敗者復活戦
パナマ →6
フランス →敗退
━┓
┣━
━┛
<GAME 6>
コロンビア →1次R
パナマ →敗退

 
予選4組】 (ブルックリン)
(1) イスラエル
(2) イギリス
(3) ブラジル
(4) パキスタン
<GAME 1>
10ブラジル →4
パキスタン →3
<GAME 2>
イスラエル →4
イギリス →3

<GAME 3> 敗者復活戦
14イギリス →5
パキスタン →敗退
━┓
┣━
━┛



<GAME 4>
イスラエル →6
ブラジル →5

<GAME 5> 敗者復活戦
イギリス →6
ブラジル →敗退
━┓
┣━
━┛
<GAME 6>
イスラエル →1次R
イギリス →敗退

 

・・・

日本代表
背番号氏名/所属
監督90小久保裕紀(45)
投手10松井裕樹(21) / 楽天
投手11菅野智之(27) / 巨人
投手12秋吉亮(27) / ヤクルト
投手14則本昂大(26) / 楽天
投手15宮西尚生(31) / 日本ハム
投手16大谷翔平(22) / 日本ハム
投手17藤浪晋太郎(22) / 阪神
投手19増井浩俊(32) / 日本ハム
投手20石川歩(28) / ロッテ
投手30武田翔太(23) / ソフトバンク
投手34岡田俊哉(25) / 中日
投手35牧田和久(32) / 西武
投手41千賀滉大(23) / ソフトバンク
投手66平野佳寿(32) / オリックス
捕手炭谷銀仁朗(29) / 西武
捕手22小林誠司(27) / 巨人
捕手27大野奨太(30) / 日本ハム
捕手37嶋基宏(32) / 楽天
内野田中広輔(27) / 広島
内野松田宣浩(33) / ソフトバンク
内野菊池涼介(26) / 広島
内野坂本勇人(28) / 巨人
内野13中田翔(27) / 日本ハム
内野23山田哲人(24) / ヤクルト
外野内川聖一(34) / ソフトバンク
外野青木宣親(35) / アストロズ
外野平田良介(28) / 中日
外野25筒香嘉智(25) / DeNA
外野51鈴木誠也(22) / 広島
外野55秋山翔吾(28) / 西武
コーチ72権藤博(78)
コーチ73奈良原浩(48) / 中日
コーチ79大西崇之(45) / 巨人
コーチ87仁志敏久(45)
コーチ80稲葉篤紀(44)
コーチ84村田善則(42) / 巨人
 
戦績 / 勝敗投手スターティングメンバー / 本塁打
1次ラウンド 11-6 対キューバ
【勝】石川
山田 / 菊池 / 青木 / 筒香 / 中田 / 坂本 / 鈴木 / 松田 / 小林 / 石川
【本】松田、筒香
1次ラウンド 4-1 対オーストラリア
【勝】千賀 【S】牧田
山田 / 菊池 / 青木 / 筒香 / 中田 / 坂本 / 鈴木 / 松田 / 小林 / 菅野
【本】中田、筒香
1次ラウンド 7-1 対中国
【勝】武田
田中 / 菊池 / 山田 / 筒香 / 中田 / 鈴木 / 平田 / 松田 / 小林 / 武田
【本】小林、中田
2次ラウンド 8-6 対オランダ
【勝】牧田
田中 / 菊池 / 青木 / 筒香 / 中田 / 坂本 / 山田 / 秋山 / 小林 / 石川
【本】中田
2次ラウンド 8-5 対キューバ
【勝】秋吉 【S】牧田
山田 / 菊池 / 青木 / 筒香 / 中田 / 坂本 / 松田 / 秋山 / 小林 / 菅野
【本】山田×2
2次ラウンド 8-3 対イスラエル
【勝】平野
山田 / 菊池 / 青木 / 筒香 / 内川 / 坂本 / 鈴木 / 松田 / 小林 / 千賀
【本】筒香
準決勝 1-2 対アメリカ
【敗】千賀
山田 / 菊池 / 青木 / 筒香 / 中田 / 坂本 / 松田 / 秋山 / 小林 / 菅野
【本】菊池
 
2013年 < ・・・ > 2023年


HOMEスポーツTOPワールド・ベースボール・クラシック > 2017年



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です