ワールド・ベースボール・クラシック‥歴代の優勝国や国別ランキングは?★


HOMEスポーツTOP > ワールド・ベースボール・クラシック

 

2006年から4年に1度行われるWBCI主催・国別野球の世界大会「ワールド・ベースボール・クラシック」。ここでは、歴代大会の優勝~3位国と日本代表の成績、通算の国別勝利数をランキングにして調べてみました。【▶詳細】から各大会の対戦結果など詳細データへリンクします。

開催年優勝準優勝3位出場国日本成績
2023年
▶詳細
20
(28)
<日本代表>
2017年
▶詳細
アメリカプエルトリコ日本
オランダ
16
(28)
3位
<日本代表>(監督)小久保裕紀
10.松井裕樹 11.菅野智之 12.秋吉亮 14.則本昂大 15.宮西尚生 17.藤浪晋太郎
19.増井浩俊 20.石川歩 30.武田翔太 34.岡田俊哉 35.牧田和久 41.千賀滉大
66.平野佳寿 9.炭谷銀仁朗 22.小林誠司 27.大野奨太 2.田中広輔 3.松田宣浩
4.菊池涼介 6.坂本勇人 13.中田翔 23.山田哲人 1.内川聖一 7.青木宣親
8.平田良介 25.筒香嘉智 51.鈴木誠也 55.秋山翔吾
.298 11 11 3.05 47 24
2013年
▶詳細
ドミニカ共和国プエルトリコ日本
オランダ
16
(28)
3位
<日本代表>(監督)山本浩二
11.涌井秀章 14.能見篤史 15.澤村拓一 16.今村猛 17.田中将大 18.杉内俊哉
20.前田健太 21.森福允彦 26.内海哲也 28.大隣憲司 35.牧田和久 47.山口鉄也
50.摂津正 2.相川亮二 10.阿部慎之助 27.炭谷銀仁朗 1.鳥谷敬 3.井端弘和
5.松田宣浩 6.坂本勇人 7.松井稼頭央 41.稲葉篤紀 46.本多雄一 9.糸井嘉男
13.中田翔 24.内川聖一 34.長野久義 61.角中勝也
.279 8 7 3.84 44 27
2009年
▶詳細
日本韓国アメリカ
ベネズエラ
16優勝
<日本代表>(監督)原辰徳
11.ダルビッシュ有 14.馬原孝浩 15.田中将大 16.涌井秀章 18.松坂大輔 19.岩田稔
20.岩隈久志 22.藤川球児 26.内海哲也 28.小松聖 31.渡辺俊介 39.山口鉄也
47.杉内俊哉 2.城島健司 10.阿部慎之助 29.石原慶幸 6.中島裕之 7.片岡易之
8.岩村明憲 9.小笠原道大 25.村田修一 52.川崎宗則 1.福留孝介 23.青木宣親
24.内川聖一 35.亀井義行 41.稲葉篤紀 51.イチロー
.299 2 11 1.71 50 16
2006年
▶詳細
日本キューバ韓国
ドミニカ共和国
16優勝
<日本代表>(監督)王貞治
11.清水直行 12.藤田宗一 15.黒田博樹 18.松坂大輔 19.上原浩治 20.薮田安彦
21.和田毅 24.藤川球児 31.渡辺俊介 40.大塚晶則 41.小林宏之 47.杉内俊哉
61.石井弘寿 22.里崎智也 27.谷繁元信 59.相川亮二 1.岩村明憲 2.小笠原道大
3.松中信彦 7.西岡剛 8.今江敏晃 10.宮本慎也 25.新井貴浩 52.川崎宗則
5.和田一浩 6.多村仁 9.金城龍彦 17.福留孝介 23.青木宣親 51.イチロー
.297 10 13 2.49 60 21
 

・・・

通算国別勝利数ランキング (2017年大会終了時)
順位代表国勝利敗戦勝率出場回数優勝準優勝ベスト4
日本 ★23.742
プエルトリコ ★20.690
ドミニカ共和国 ★18.750
アメリカ ★1612.571
韓国 ★15.682
キューバ ★1511.577
ベネズエラ ★1212.500
オランダ ★1113.458
メキシコ ★11.389
10イタリア ★10.333
11イスラエル ★.667
12カナダ ★.273
13台湾 ★10.231
14中国 ★10.167
14オーストラリア ★10.167
16コロンビア ★.333
17スペイン.000
17ブラジル.000
19パナマ.000
19南アフリカ.000
 
世界野球プレミア12 歴代大会


HOMEスポーツTOP > ワールド・ベースボール・クラシック



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です