2007年AFCアジアカップ‥東南アジア大会の優勝国と最終結果は?


HOMEスポーツTOPサッカーAFCアジアカップ > 2007年

 

1956年から4年に1度開催されているサッカーの国際試合「AFCアジアカップ」。今回は2007年に行われたインドネシア・マレーシア・タイ・ベトナム大会の試合結果と日本代表の成績を調べてみました。

▼最終結果/決勝T ▼グループL ▼日本代表

最終結果
【優勝】イラク(初優勝)
【2位】サウジアラビア
【3位】韓国
【4位】日本
【MVP】ユニス・マフムード(イラク)
【得点王】4点
 ユニス・マフムード(イラク)
 ヤセル・アル・カフタニ(サウジアラビア)
 高原直泰(日本)
 

・・・

決勝トーナメント (チーム→優勝)
<準々決勝>
イラク
ベトナム

韓国
イラン
 (PK4-2)
サウジアラビア
ウズベキスタン

日本
オーストラリア
 (PK4-3)

━┓
┣━
━┛



━┓
┣━
━┛

<準決勝>
イラク
韓国
 (PK4-3)



サウジアラビア
日本


━┓
┣━
━┛


<決勝>
イラク
サウジアラビア


 
<3位決定戦>
韓国
日本
 (PK6-5)

 
グループリーグ (16チーム→チーム)
グループA(1)(2)(3)(4)勝点
(1)イラク ★3-11-10-0+2
(2)オーストラリア ★1-34-01-1+2
(3)タイ2-20-42-0-2
(4)オマーン0-01-10-2-2
グループB(1)(2)(3)(4)勝点
(1)日本 ★4-13-11-1+5
(2)ベトナム ★1-42-01-1-1
(3)UAE1-30-22-1-3
(4)カタール1-11-11-2-1
グループC(1)(2)(3)(4)勝点
(1)イラン ★2-12-22-0+3
(2)ウズベキスタン ★1-23-05-0+7
(3)中国2-20-35-1+1
(4)マレーシア0-20-51-512-11
グループD(1)(2)(3)(4)勝点
(1)サウジアラビア ★1-12-14-0+5
(2)韓国 ★1-11-01-2±
(3)インドネシア1-20-12-1-1
(4)バーレーン0-42-11-2-4
 

・・・

日本代表
背番号氏名/所属
監督イビチャ・オシム(66) ボスニア・ヘルツェゴビナ
GK川口能活(32)C / 磐田
GK18楢崎正剛(31) / 名古屋
GK23川島永嗣(24) / 川崎F
DF今野泰幸(24) / FC東京
DF駒野友一(26)/広島
DF坪井慶介(28) / 浦和
DF阿部勇樹(26) / 浦和
DF21加地亮(27) / G大阪
DF22中澤佑二(28) / 横浜FM
DF29伊野波雅彦(22) / FC東京
MF遠藤保仁(27) / G大阪
MF羽生直剛(28) / 千葉
MF山岸智(24) / 千葉
MF10中村俊輔(29) / セルティック
MF13鈴木啓太(26) / 浦和
MF14中村憲剛(27) / 川崎F
MF24橋本英郎(28) / G大阪
MF28太田吉彰(24) / 磐田
FW11佐藤寿人(25) / 広島
FW12巻誠一郎(27) / 千葉
FW15水野晃樹(22) / 千葉
FW19高原直泰(28) / フランクフルト
FW20矢野貴章(23) / 新潟
 
戦績 / 得点スターティングメンバー
グループB△ 1-1 対カタール
【得点】高原
川口 / 中澤 / 阿部 / 加地 / 今野 / 遠藤 / 鈴木 / 中村憲 / 中村俊 / 山岸 / 高原
グループB 3-1 対UAE
【得点】高原2、中村俊
川口 / 中澤 / 阿部 / 加地 / 駒野 / 遠藤 / 鈴木 / 中村憲 / 中村俊 / 巻 / 高原
グループB 4-1 対ベトナム
【得点】巻2、遠藤、中村俊
川口 / 中澤 / 阿部 / 加地 / 駒野 / 遠藤 / 鈴木 / 中村憲 / 中村俊 / 巻 / 高原
準々決勝 1-1 対オーストラリア
【得点】高原
川口 / 中澤 / 阿部 / 加地 / 駒野 / 遠藤 / 鈴木 / 中村憲 / 中村俊 / 巻 / 高原
準決勝 2-3 対サウジアラビア
【得点】中澤、阿部
川口 / 中澤 / 阿部 / 加地 / 駒野 / 遠藤 / 鈴木 / 中村憲 / 中村俊 / 巻 / 高原
3位決定戦▲ 0-0 対韓国(PK)
【得点】-
川口 / 中澤 / 阿部 / 加地 / 駒野 / 遠藤 / 鈴木 / 中村憲 / 中村俊 / 山岸 / 高原
 
2004年 < ・・・ > 2011年


HOMEスポーツTOPサッカーAFCアジアカップ > 2007年



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です