2011年AFCアジアカップ‥カタール大会の優勝国と最終結果は?


HOMEスポーツTOPサッカーAFCアジアカップ > 2011年

 

1956年から4年に1度開催されているサッカーの国際試合「AFCアジアカップ」。今回は2011年に行われたカタール大会の試合結果と日本代表の成績を調べてみました。

▼最終結果/決勝T ▼グループL ▼日本代表

最終結果
【優勝】日本(4回目)
【2位】オーストラリア
【3位】韓国
【4位】ウズベキスタン
【MVP】本田圭佑(日本)
【得点王】5点
 ク・ジャチョル(韓国)
 

・・・

決勝トーナメント (チーム→優勝)
<準々決勝>
日本
カタール

韓国
イラン

オーストラリア
イラク

ウズベキスタン
ヨルダン


━┓
┣━
━┛



━┓
┣━
━┛

<準決勝>
日本
韓国
 (PK3-0)



オーストラリア
ウズベキスタン


━┓
┣━
━┛


<決勝>
日本
オーストラリア


 
<3位決定戦>
韓国
ウズベキスタン


 
グループリーグ (16チーム→チーム)
グループA(1)(2)(3)(4)勝点
(1)ウズベキスタン ★2-02-22-1+3
(2)カタール ★0-22-03-0+3
(3)中国2-20-22-0±
(4)クウェート1-20-30-2-6
グループB(1)(2)(3)(4)勝点
(1)日本 ★1-12-15-0+6
(2)ヨルダン ★1-12-12-1+2
(3)シリア1-21-22-1-1
(4)サウジアラビア0-50-11-2-7
グループC(1)(2)(3)(4)勝点
(1)オーストラリア ★1-11-04-0+5
(2)韓国 ★1-12-14-1+4
(3)バーレーン0-11-25-2+1
(4)インド0-41-42-513-10
グループD(1)(2)(3)(4)勝点
(1)イラン ★2-01-03-0+6
(2)イラク ★1-21-01-0+1
(3)北朝鮮0-10-10-0-1
(4)UAE0-30-10-0-4
 

・・・

日本代表
背番号氏名/所属
監督アルベルト・ザッケローニ(58)
GK川島永嗣(28) / リールセ
GK21西川周作(25) / 広島
GK23権田修一(22) / FC東京
DF伊野波雅彦(26) / 鹿島
DF岩政大樹(29) / 鹿島
DF今野泰幸(28) / FC東京
DF長友佑都(25) / チェゼーナ
DF内田篤人(23) / シャルケ
DF12森脇良太(25) / 広島
DF20永田充(28) / 浦和
DF22吉田麻也(23) / VVVフェンロー
MF遠藤保仁(31) / G大阪
MF松井大輔(30) / グルノーブル
MF10香川真司(22) / ドルトムント
MF13細貝萌(25) / アウクスブルク
MF14藤本淳吾(27) / 名古屋
MF15本田拓也(26) / 鹿島
MF16柏木陽介(24) / 浦和
MF17長谷部誠(27)C / ボルフスブルク
MF18本田圭佑(25) / CSKAモスクワ
FW岡崎慎司(25) / シュトゥットガルト
FW11前田遼一(30) / 磐田
FW19李忠成(26) / 広島
 
戦績 / 得点スターティングメンバー
グループB△ 1-1 対ヨルダン
【得点】吉田
川島 / 今野 / 吉田 / 内田 / 長友 / 長谷部 / 遠藤 / 松井 / 本田圭 / 香川 / 前田
グループB 2-1 対シリア
【得点】長谷部、本田
川島 / 今野 / 吉田 / 内田 / 長友 / 長谷部 / 遠藤 / 松井 / 本田圭 / 香川 / 前田
グループB 5-0 対サウジアラビア
【得点】岡崎3、前田2
西川 / 今野 / 吉田 / 内田 / 長友 / 長谷部 / 遠藤 / 柏木 / 香川 / 岡崎 / 前田
準々決勝 3-2 対カタール
【得点】香川2、伊野波
川島 / 今野 / 吉田 / 伊野波 / 長友 / 長谷部 / 遠藤 / 香川 / 本田圭 / 岡崎 / 前田
準決勝 2-2 対韓国(PK)
【得点】前田、細貝
川島 / 今野 / 岩政 / 内田 / 長友 / 長谷部 / 遠藤 / 香川 / 本田圭 / 岡崎 / 前田
決勝 1-0 対オーストラリア
【得点】李
川島 / 今野 / 吉田 / 内田 / 長友 / 長谷部 / 遠藤 / 藤本 / 本田圭 / 岡崎 / 前田
 
2007年 < ・・・ > 2015年


HOMEスポーツTOPサッカーAFCアジアカップ > 2011年



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です