本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
 
2023/令和 2013/平成 2003/平成 1993/平成 1983/昭和 1973/昭和のヒット30曲♪他の年探す

スキージャンプ‥歴代のノルディック世界選手権メダリストとは?


HOMEスポーツTOPノルディックスキー世界選手権 > スキージャンプ

OPEN
 

1924年に冬季オリンピックを兼ねた第1回が始まり、現在では2年に1度、スキージャンプ・ノルディック複合・クロスカントリースキー競技が一堂に行われる大会「ノルディックスキー世界選手権」。ここでは歴代大会のスキージャンプのメダリストと日本人成績を調べてみました。

▼男子 ▼女子 ▼混合

男子 (1925年~現在)
開催年/開催都市個人ノーマルヒル個人ラージヒル団体ラージヒル
2023年
プラニツァ
1 ピオトル・ジワ
2 アンドレアス・ウェリンガー
3 カール・ガイガー
1 ティミ・ザイツ
2 小林陵侑
3 ダビド・クバツキ
1 スロベニア
2 ノルウェー
3 オーストリア
2021年
オーベルストドルフ
1 ピオトル・ジワ
2 カール・ガイガー
3 アンツェ・ラニセク
1 ステファン・クラフト
2 ロベルト・ヨハンソン
3 カール・ガイガー
1 ドイツ
2 オーストリア
3 ポーランド
2019年
ゼーフェルト
1 ダビド・クバツキ
2 カミル・ストッフ
3 ステファン・クラフト
1 マルクス・アイゼンビヒラー
2 カール・ガイガー
3 キリアン・パイエル
1 ドイツ
2 オーストリア
3 日本
(佐藤幸椰/伊東大貴
/小林潤志郎/小林陵侑)
2017年
ラハティ
1 ステファン・クラフト
2 アンドレアス・ウェリンガー
3 マルクス・アイゼンビヒラー
1 ステファン・クラフト
2 アンドレアス・ウェリンガー
3 ピオトル・ジワ
1 ポーランド
2 ノルウェー
3 オーストリア
2015年
ファルン
1 ルネ・ヴェルタ
2 ゼヴェリン・フロイント
3 ステファン・クラフト
1 ゼヴェリン・フロイント
2 グレゴア・シュリーレンツァウアー
3 ルネ・ヴェルタ
1 ノルウェー
2 オーストリア
3 ポーランド
2013年
ヴァルディフィエンメ
1 アンデシュ・バーダル
2 グレゴア・シュリーレンツァウアー
3 ペテル・プレヴツ
1 カミル・ストッフ
2 ペテル・プレヴツ
3 アンデシュ・ヤコブセン
1 オーストリア
2 ドイツ
3 ポーランド
2011年
オスロ
1 トーマス・モルゲンシュテルン
2 アンドレアス・コフラー
3 アダム・マリシュ
1 グレゴア・シュリーレンツァウアー
2 トーマス・モルゲンシュテルン
3 シモン・アマン
1 オーストリア
2 ノルウェー
3 スロベニア
2009年
リベレツ
1 ウォルフガング・ロイツル
2 グレゴア・シュリーレンツァウアー
3 シモン・アマン
1 アンドレアス・キュッテル
2 マルティン・シュミット
3 アンデシュ・ヤコブセン
1 オーストリア
2 ドイツ
3 日本
(栃本翔平/岡部孝信
/伊東大貴/葛西紀明)
2007年
札幌
1 アダム・マリシュ
2 シモン・アマン
3 トーマス・モルゲンシュテルン
1 シモン・アマン
2 ハッリ・オッリ
3 ロアル・ヨケルソイ
1 オーストリア
2 ドイツ
3 日本
(栃本翔平/岡部孝信
/伊東大貴/葛西紀明)
2005年
オーベルストドルフ
1 ロク・ベンコビッチ
2 ヤクブ・ヤンダ
3 ヤンネ・アホネン
1 ヤンネ・アホネン
2 ロアル・ヨケルソイ
3 ヤクブ・ヤンダ
1 オーストリア
2 フィンランド
3 ノルウェー
2003年
ヴァルディフィエンメ
1 アダム・マリシュ
2 トミー・インゲブリクトセン
3 葛西紀明
1 アダム・マリシュ
2 マッチ・ハウタマキ
3 葛西紀明
1 フィンランド
2 日本
(船木和喜/東輝
/宮平秀治/葛西紀明)
3 ノルウェー
2001年
ラハティ
1 アダム・マリシュ
2 マルティン・シュミット
3 マルティン・ヘルバルト
1 マルティン・シュミット
2 アダム・マリシュ
3 ヤンネ・アホネン
1 ドイツ
2 フィンランド
3 オーストリア
1999年
ラムソー
1 船木和喜
2 宮平秀治
3 原田雅彦
1 マルティン・シュミット
2 スヴェン・ハンナバルト
3 宮平秀治
1 ドイツ
2 日本
(葛西紀明/宮平秀治
/原田雅彦/船木和喜)
3 オーストリア
1997年
トロンハイム
1 ヤンネ・アホネン
2 原田雅彦
3 アンドレアス・ゴルトベルガー
1 原田雅彦
2 ディーター・トーマ
3 シルヴァン・フライホルツ
1 フィンランド
2 日本
(船木和喜/岡部孝信
/原田雅彦/斉藤浩哉)
3 ドイツ
1995年
サンダーベイ
1 岡部孝信
2 斉藤浩哉
3 ミカ・ライティネン
1 トミー・インゲブリクトセン
2 アンドレアス・ゴルトベルガー
3 イェンス・バイスフロク
1 フィンランド
2 ドイツ
3 日本
(岡部孝信/西方仁也
/斉藤浩哉/安崎直幹)
1993年
ファルン
1 原田雅彦
2 アンドレアス・ゴルトベルガー
3 ヤロスラフ・サカラ
1 エスペン・ブレーデセン
2 ヤロスラフ・サカラ
3 アンドレアス・ゴルトベルガー
1 ノルウェー
2 チェコスロバキア
3 オーストリア
1991年
ヴァルディフィエンメ
1 ハインツ・クッティン
2 ケント・ヨハンセン
3 アリ=ペッカ・ニッコラ
1 フランチ・ペテク
2 ルネ・オリュニク
3 イェンス・バイスフロク
1 オーストリア
2 フィンランド
3 ドイツ
1989年
ラハティ
1 イェンス・バイスフロク
2 アリ=ペッカ・ニッコラ
3 ハインツ・クッティン
1 ヤリ・プイッコネン
2 イェンス・バイスフロク
3 マッチ・ニッカネン
1 フィンランド
2 ノルウェー
3 チェコスロバキア
1987年
オーベルストドルフ
1 イジー・パルマ
2 マッチ・ニッカネン
3 ヴェガール・オパース
1 アンドレアス・フェルダー
2 ヴェガール・オパース
3 エルンスト・フェットーリ
1 フィンランド
2 ノルウェー
3 オーストリア
1985年
ゼーフェルト
1 イェンス・バイスフロク
2 アンドレアス・フェルダー
3 ペール・ベルゲルード
1 ペール・ベルゲルード
2 ヤリ・プイッコネン
3 マッチ・ニッカネン
1 フィンランド
2 オーストリア
3 東ドイツ
1984年
エンゲルベルク
1 フィンランド
2 東ドイツ
3 チェコスロバキア
1982年
オスロ
1 アルミン・コグラー
2 ヤリ・プイッコネン
3 オーレ・ブレムセット
1 マッチ・ニッカネン
2 オーラヴ・ハンソン
3 アルミン・コグラー
1 ノルウェー
2 オーストリア
3 フィンランド
 
開催年/開催都市個人ノーマルヒル個人ラージヒル
1978年
ラハティ
1 マティアス・ブーゼ
2 ヘンリー・グラス
3 アレクセイ・ボロビチン
1 タピオ・ライサネン
2 アロイス・リップブルガー
3 ファルコ・バイスフロク
1974年
ファルン
1 ハンス=ゲオルク・アッシェンバッハ
2 ディートリヒ・カンプ
3 アレクセイ・ボロビチン
1 ハンス=ゲオルク・アッシェンバッハ
2 ハインツ・ウォジピヴォ
3 ルドルフ・ヘーンル
1970年
ビソケ・タトリー
1 ガリイ・ナパルコフ
2 笠谷幸生
3 ラーシュ・グリニ
1 ガリイ・ナパルコフ
2 イジー・ラシュカ
3 スタニスワフ・ガシェニツァ
1966年
オスロ
1 ビョルン・ヴィルコラ
2 ディーター・ノイエンドルフ
3 パーヴォ・ルッカリニエミ
1 ビョルン・ヴィルコラ
2 藤沢隆
3 ヒュエル・シェーベリ
1962年
ザコパネ
1 トラルフ・エンヤン
2 アントニ・ワチアク
3 ヘルムート・レクナゲル
1 ヘルムート・レクナゲル
2 ニコライ・カメンスキー
3 ニロ・ハロネン
 
 

・・・

女子 (2009年~現在)
開催年/開催都市個人ノーマルヒル個人ラージヒル団体ノーマルヒル
2023年
プラニツァ
1 カタリナ・アルトハウス
2 エヴァ・ピンケルニッヒ
3 アンナ・オーディン・ストロム
1 アレクサンドリア・ルティト
2 マーレン・ルンビ
3 カタリナ・アルトハウス
1 ドイツ
2 オーストリア
3 ノルウェー
2021年
オーベルストドルフ
1 エマ・クリネツ
2 マーレン・ルンビ
3 高梨沙羅
1 マーレン・ルンビ
2 高梨沙羅
3 ニカ・クリジュナル
1 オーストリア
2 スロベニア
3 ノルウェー
2019年
ゼーフェルト
1 マーレン・ルンビ
2 カタリナ・アルトハウス
3 ダニエラ・イラシュコ=シュトルツ
1 ドイツ
2 オーストリア
3 ノルウェー
2017年
ラハティ
1 カリーナ・フォークト
2 伊藤有希
3 高梨沙羅
2015年
ファルン
1 カリーナ・フォークト
2 伊藤有希
3 ダニエラ・イラシュコ=シュトルツ
2013年
ヴァルディフィエンメ
1 サラ・ヘンドリクソン
2 高梨沙羅
3 ジャクリーン・ザイフリーツベルガー
2011年
オスロ
1 ダニエラ・イラシュコ
2 エレナ・ルンガルディエル
3 コリーヌ・マテル
2009年
リベレツ
1 リンジー・ヴァン
2 ウルリケ・グレッスラー
3 アネッテ・サーゲン
 

・・・

混合 (2013年~現在)
開催年/開催都市混合団体ノーマルヒル
2023年
プラニツァ
1 ドイツ
2 ノルウェー
3 スロベニア
2021年
オーベルストドルフ
1 ドイツ
2 ノルウェー
3 オーストリア
2019年
ゼーフェルト
1 ドイツ
2 オーストリア
3 ノルウェー
2017年
ラハティ
1 ドイツ
2 オーストリア
3 日本 (高梨沙羅/竹内択/伊藤有希/伊東大貴)
2015年
ファルン
1 ドイツ
2 ノルウェー
3 日本 (高梨沙羅/葛西紀明/伊藤有希/竹内択)
2013年
ヴァルディフィエンメ
1 日本 (伊藤有希/伊東大貴/高梨沙羅/竹内択)
2 オーストリア
3 ドイツ
 

・・・

五輪 スキージャンプ

OPEN

HOMEスポーツTOPノルディックスキー世界選手権 > スキージャンプ





2023年間ヒットデータ「映画・音楽・本・ゲーム」「流行・テレビ」「スポーツ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください