スキージャンプ男子W杯‥歴代の年間総合順位って? 1980年代


HOMEスポーツTOPスキージャンプ男子W杯 > 1979-89年

 

1979年から正式に行われるようになったスキージャンプ男子ワールドカップ。今回は1980年代の年間総合順位トップ10を調べてみました。

1989-90年シーズン
総合順位
優勝アリ=ペッカ・ニッコラ (フィンランド) / 289pt
2位エルンスト・フェットーリ (オーストリア) / 239pt
3位アンドレアス・フェルダー (オーストリア) / 236pt
4位ディーター・トーマ (西ドイツ) / 206pt
5位フランチシェック・イエジュ (チェコスロバキア) / 202pt
6位イェンス・バイスフロク (西ドイツ) / 200pt
7位パベル・プロッツ (チェコスロバキア) / 186pt
8位ハインツ・クッティン (オーストリア) / 176pt
9位ヴェルナー・ハイム (オーストリア) / 137pt
10位ヴィルジニオ・ルナルディ (イタリア) / 135pt
 :
24位葛西紀明 (日本)
 
1988-89年シーズン
総合順位
優勝ヤン・ボークレブ (スウェーデン) / 249pt
2位イェンス・バイスフロク (西ドイツ) / 192pt
3位ディーター・トーマ (西ドイツ) / 167pt
4位オーレ・グンナル・フィディエステール (ノルウェー) / 145pt
5位アリ=ペッカ・ニッコラ (フィンランド) / 136pt
6位リスト・ラーコネン (フィンランド) / 132pt
6位ヨン・インゲ・キョールム (ノルウェー) / 132pt
8位エルンスト・フェットーリ (オーストリア) / 125pt
9位マッチ・ニッカネン (フィンランド) / 106pt
10位ヨーゼフ・ホイマン (西ドイツ) / 85pt
 
1987-88年シーズン
総合順位
優勝マッチ・ニッカネン (フィンランド) / 282pt
2位パベル・プロッツ (チェコスロバキア) / 187pt
3位プリモジュ・ウラガ (スロベニア) / 127pt
4位イジー・パルマ (チェコスロバキア) / 125pt
5位エルンスト・フェットーリ (オーストリア) / 114pt
6位イェンス・バイスフロク (西ドイツ) / 111pt
7位エリック・ヨーンセン (ノルウェー) / 106pt
8位ミラン・テペシュ (スロベニア) / 97pt
9位オーレ・グンナル・フィディエステール (ノルウェー) / 82pt
10位ヤン・ボークレブ (スウェーデン) / 64pt
 
1986-87年シーズン
総合順位
優勝ヴェガール・オパース (ノルウェー) / 218pt
2位エルンスト・フェットーリ (オーストリア) / 192pt
3位アンドレアス・フェルダー (オーストリア) / 177pt
4位ミラン・テペシュ (スロベニア) / 166pt
5位ホロアル・スティエルネン (ノルウェー) / 159pt
6位マッチ・ニッカネン (フィンランド) / 133pt
7位プリモジュ・ウラガ (スロベニア) / 132pt
8位オーレ・グンナル・フィディエステール (ノルウェー) / 131pt
9位イジー・パルマ (チェコスロバキア) / 129pt
10位アリ=ペッカ・ニッコラ (フィンランド) / 124pt
 :
25位佐藤晃 (日本)
26位田中信一 (日本)
29位嶋宏大 (日本)
 
1985-86年シーズン
総合順位
優勝マッチ・ニッカネン (フィンランド) / 250pt
2位エルンスト・フェットーリ (オーストリア) / 232pt
3位アンドレアス・フェルダー (オーストリア) / 170pt
4位フランツ・ノイラントナー (オーストリア) / 157pt
5位ペッカ・スオルサ (フィンランド) / 148pt
6位プリモジュ・ウラガ (スロベニア) / 145pt
7位ヴェガール・オパース (ノルウェー) / 131pt
8位ロルフ=オーゲ・ベルク (ノルウェー) / 129pt
9位イジー・パルマ (チェコスロバキア) / 114pt
10位ラディスラフ・ドゥルホシュ (チェコスロバキア) / 101pt
 :
23位秋元正博 (日本)
 
1984-85年シーズン
総合順位
優勝マッチ・ニッカネン (フィンランド) / 224pt
2位アンドレアス・フェルダー (オーストリア) / 198pt
3位エルンスト・フェットーリ (オーストリア) / 176pt
4位イェンス・バイスフロク (西ドイツ) / 151pt
5位イジー・パルマ (チェコスロバキア) / 139pt
6位ヤリ・プイッコネン (フィンランド) / 125pt
7位パベル・プロッツ (チェコスロバキア) / 117pt
8位秋元正博 (日本) / 89pt
9位ペール・ベルゲルード (ノルウェー) / 88pt
10位マイク・ホランド (アメリカ) / 86pt
 
1983-84年シーズン
総合順位
優勝イェンス・バイスフロク (西ドイツ) / 230pt
2位マッチ・ニッカネン (フィンランド) / 217pt
3位パベル・プロッツ (チェコスロバキア) / 148pt
4位ジェフリー・ヘイスティングス (アメリカ) / 123pt
5位イジー・パルマ (チェコスロバキア) / 122pt
6位プリモジュ・ウラガ (スロベニア) / 120pt
7位クラウス・オストヴァルト (東ドイツ) / 118pt
8位ホースト・ビューロー (カナダ) / 102pt
9位ヤリ・プイッコネン (フィンランド) / 101pt
10位ヴェガール・オパース (ノルウェー) / 96pt
 :
24位秋元正博 (日本)
 
1982-83年シーズン
総合順位
優勝マッチ・ニッカネン (フィンランド) / 277pt
2位ホースト・ビューロー (カナダ) / 260pt
3位アルミン・コグラー (オーストリア) / 211pt
4位オーラヴ・ハンソン (ノルウェー) / 186pt
5位ペール・ベルゲルード (ノルウェー) / 137pt
6位スタイナー・ブラーテン (ノルウェー) / 126pt
7位ペンティ・コッコネン (フィンランド) / 115pt
8位オーレ・ブレムセット (ノルウェー) / 99pt
9位リヒャルト・シャラート (オーストリア) / 98pt
10位ヤリ・プイッコネン (フィンランド) / 97pt
 
1981-82年シーズン
総合順位
優勝アルミン・コグラー (オーストリア) / 189pt
2位フーベルト・ノイパー (オーストリア) / 174pt
3位ホースト・ビューロー (カナダ) / 150pt
4位マッチ・ニッカネン (フィンランド) / 138pt
5位オーレ・ブレムセット (ノルウェー) / 136pt
6位ペール・ベルゲルード (ノルウェー) / 129pt
7位マッシモ・リゴーニ (イタリア) / 125pt
8位ロゲル・ルート (ノルウェー) / 112pt
9位ヨハン・セトレ (ノルウェー) / 100pt
10位アンドレアス・フェルダー (オーストリア) / 95pt
 :
25位秋元正博 (日本)
 
1980-81年シーズン
総合順位
優勝アルミン・コグラー (オーストリア) / 205pt
2位ロゲル・ルート (ノルウェー) / 201pt
3位ホースト・ビューロー (カナダ) / 179pt
4位フーベルト・ノイパー (オーストリア) / 166pt
5位ヤリ・プイッコネン (フィンランド) / 162pt
6位ヨハン・セトレ (ノルウェー) / 142pt
7位ハンス・ヴァルナー (オーストリア) / 127pt
8位ペール・ベルゲルード (ノルウェー) / 124pt
9位イーヴァル・モベック (ノルウェー) / 91pt
10位ペンティ・コッコネン (フィンランド) / 90pt
 
1979-80年シーズン
総合順位
優勝フーベルト・ノイパー (オーストリア) / 238pt
2位アルミン・コグラー (オーストリア) / 220pt
3位スタニスワフ・ボバク (ポーランド) / 130pt
4位八木弘和 (日本) / 116pt
5位秋元正博 (日本) / 109pt
6位ハンス・ミロニヒ (オーストリア) / 108pt
6位ヨハン・セトレ (ノルウェー) / 108pt
8位ハンスイェルク・ズミ (スイス) / 102pt
9位アントン・インナウアー (オーストリア) / 95pt
10位ヤリ・プイッコネン (フィンランド) / 87pt
10位ハンス・ヴァルナー (オーストリア) / 87pt
 
・・・ > 1990-99年


HOMEスポーツTOPスキージャンプ男子W杯 > 1979-89年



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です