日本レコード大賞‥第10-11回(1968-69年)の受賞者って?


ホーム音楽TOP日本レコード大賞 > 1968-69年

1959年に始まった日本作曲家協会主催、TBSで年末に放送の「輝く!日本レコード大賞」。今回は第10回(1968年)と第11回(1969年)の大賞をはじめとした各賞の受賞者を調べてみました。

▼第11回 ▼第10回

第11回 (昭和44年)
【開催日】1969年12月31日 【会場】帝国劇場 【司会】高橋圭三、浅丘ルリ子
 
各賞受賞者
大賞
『いいじゃないの幸せならば』佐良直美
最優秀歌唱賞
『港町ブルース』森進一
歌唱賞
『池袋の女』青江三奈
『人形の家』弘田三枝子
『ひとり寝の子守唄』加藤登紀子
大衆賞
『365歩のマーチ』水前寺清子
『禁じられた恋』森山良子
最優秀新人賞
『夜と朝のあいだに』ピーター
新人賞
『風』はしだのりひことシューベルツ
『長崎は今日も雨だった』内山田洋とクール・ファイブ
『真夜中のギター』千賀かほる
『みんな夢の中』高田恭子
作曲賞
・筒美京平 (『ブルー・ライト・ヨコハマ』いしだあゆみ)
作詩賞
・山上路夫 (『禁じられた恋』森山良子)
編曲賞
・寺岡真三 (『悲しみは駆け足でやってくる』アン真理子)
企画賞
・東芝音楽工業(株)
童謡賞
『うまれたきょうだい11にん』 スリー・バブルス
特別賞
・佐伯孝夫
・東芝音楽工業(株)と制作グループ
 
第10回 (昭和43年)
【開催日】1968年12月21日 【会場】渋谷公会堂 【司会】三木鮎郎
 
各賞受賞者
大賞
『天使の誘惑』黛ジュン
歌唱賞
『誰もいない』菅原洋一
『伊勢佐木町ブルース』青江三奈
『旅路のひとよ』鶴岡雅義と東京ロマンチカ
新人賞
『あなたのブルース』矢吹健
『くちづけが怖い』久美かおり
『恋の季節』ピンキーとキラーズ
作曲賞
・いずみたく (『恋の季節』ピンキーとキラーズ)
作詩賞
・星野哲郎 (『艶歌』水前寺清子)
編曲賞
・森岡賢一郎 (『恋のしずく』伊東ゆかり、『花と蝶』森進一)
企画賞
『影を慕いて』 森進一/日本ビクター(株)
童謡賞
『ペケの歌』 長谷川よしみ
特別賞
『帰ってきたヨッパライ』 ザ・フォーク・クルセダーズ
・吉田正
・春日八郎
・島倉千代子
日本レコード大賞 制定10周年記念賞
・古賀政男
・服部良一
 
1964-67年 < ・・・ > 1970-71年


ホーム音楽TOP日本レコード大賞 > 1968-69年



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です