日本レコード大賞‥第16-17回(1974-75年)の受賞者って?


ホーム音楽TOP日本レコード大賞 > 1974-75年

1959年に始まった日本作曲家協会主催、TBSで年末に放送の「輝く!日本レコード大賞」。今回は第16回(1974年)と第17回(1975年)の大賞をはじめとした各賞の受賞者を調べてみました。

▼第17回 ▼第16回

第17回 (昭和50年)
【開催日】1975年12月31日 【会場】帝国劇場 【司会】高橋圭三、森光子
 
各賞受賞者
大賞
『シクラメンのかほり』布施明
大賞候補曲
『あゝ人恋し』森進一
『この愛のときめき』西城秀樹
『シクラメンのかほり』布施明
『私鉄沿線』野口五郎
『千曲川』五木ひろし
『時の過ぎゆくままに』沢田研二
『ともしび』八代亜紀
『中の島ブルース』内山田洋とクール・ファイブ
『花車』小柳ルミ子
『人恋しくて』南沙織
最優秀歌唱賞
『千曲川』五木ひろし
歌唱賞
『私鉄沿線』 野口五郎
『人恋しくて』 南沙織
『花車』 小柳ルミ子
最優秀新人賞
『心のこり』細川たかし
新人賞
『ロマンス』 岩崎宏美
『夜の訪問者』 小川順子
『美しい契り』 片平なぎさ
『雨だれ』 太田裕美
作曲賞
・森田公一 (『下宿屋』森田公一とトップギャラン)
作詩賞
・阿久悠 (『乳母車』菅原洋一)
編曲賞
・萩田光雄 (『空飛ぶ鯨』ちゃんちゃこ)
企画賞
『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』 ダウン・タウン・ブギウギ・バンド/東芝EMI(株)
『ムソルグスキー 展覧会の絵』 富田勲/RVC(株)
大衆賞
『十七の夏』ほか 桜田淳子
審査委員会顕彰
・島倉千代子
・フランク永井
・田端義夫
・石原裕次郎
中山晋平賞 西条八十賞
・小椋佳
 
第16回 (昭和49年)
【開催日】1974年12月31日 【会場】帝国劇場 【司会】高橋圭三、森光子
 
各賞受賞者
大賞
『襟裳岬』森進一
最優秀歌唱賞
『みれん』五木ひろし
歌唱賞
『傷だらけのローラ』西城秀樹
『追憶』沢田研二
『積木の部屋』布施明
『愛の執念』八代亜紀
大衆賞
『二人でお酒を』梓みちよ
『なみだの操』殿さまキングス
『うそ』中条きよし
『ひと夏の経験』山口百恵
最優秀新人賞
『逃避行』麻生よう子
新人賞
『恋はダンダン』 浅野ゆう子
『太陽の日曜日』 荒川務
『イルカにのった少年』 城みちる
『空港』 テレサ・テン
『あなたにあげる』 西川峰子
作曲賞
・筒美京平 (『甘い生活』野口五郎)
作詩賞
・さだまさし (『精霊流し』グレープ)
編曲賞
・星勝 (『夕立』井上陽水)
企画賞
『氷の世界』 井上陽水/ポルドール(株)
『母に捧げるバラード』 海援隊/エレック・レコード(株)
特別賞
・藤山一郎
・田谷力三
ヤングアイドル賞
『恋のアメリカン・フットボール』 フィンガー5
中山晋平賞 西条八十賞
・吉田正
・遠藤実
・横井弘
・千家和也
 
1972-73年 < ・・・ > 1976-77年


ホーム音楽TOP日本レコード大賞 > 1974-75年



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です