日本レコード大賞‥第40-41回(1998-99年)の受賞者って?


HOME音楽TOP日本レコード大賞 > 1998-99年

 

1959年に始まった日本作曲家協会主催、TBSで年末に放送の「輝く!日本レコード大賞」。今回は第40回(1998年)と第41回(1999年)の大賞をはじめとした各賞の受賞者を調べてみました。

▼第41回 ▼第40回

第41回 (平成11年)
【開催日】1999年12月31日 【会場】TBS Aスタジオ/赤坂BLITZ 【司会】堺正章、黒木瞳
 
各賞受賞者
大賞
『Winter, again』GLAY
金賞
『あの紙ヒコーキ くもり空わって』19
『Winter, again』GLAY
『Automatic』宇多田ヒカル
『北海岸』田川寿美
『君影草』川中美幸
『だんご3兄弟』速水けんたろう・茂森あゆみ
『津軽の花』原田悠里
『Boys&Girls』浜崎あゆみ
『ラストチャンス』Something ELes
『LOVEマシーン』モーニング娘。
最優秀歌唱賞
『GOLDFINGER ’99』郷ひろみ
最優秀新人賞
『SHOOTING STAR』八反安未果
新人賞
・太陽とシスコムーン
・八反安未果
・山本智子
・和田青児
特別賞
・だんご3兄弟
アルバム大賞
『First Love』宇多田ヒカル
ベストアルバム賞
『ark』 L’Arc〜en〜Ciel
『ray』 L’Arc〜en〜Ciel
『A song for XX』 浜崎あゆみ
『First Love』 宇多田ヒカル
作曲賞
・つんく (『LOVEマシーン』モーニング娘。)
作詩賞
・たかたかし (『風に立つ』坂本冬美)
編曲賞
・南郷達也 (『君影草〜すずらん〜』川中美幸 ほか)
企画賞
『川の流れのように〜美空ひばりオン・ヴァイオリン』 幸田聡子
『中村八大作品集』 坂本九ほか
『葉っぱのフレディ−いのちの旅−』 朗読:森繁久彌/音楽:東儀秀樹
『STAFF ROLL』 野猿
『有楽町で会いましょう、異国の丘・ハーモニカによる吉田正名曲集』 森本恵夫
吉田正賞
・弦哲也
美空ひばりメモリアル選奨
・橋幸夫
功労賞
・川内康範
・デューク・エイセス
・二葉百合子
・ボニージャックス
日本作曲家協会特別功労賞
・淡谷のり子
アジア音楽賞
・フェイ・ウォン
 
第40回 (平成10年)
【開催日】1998年12月31日 【会場】TBS Aスタジオ/赤坂BLITZ 【司会】堺正章、江角マキコ
 
各賞受賞者
大賞
『Wanna Be A Dreammaker』globe
金賞
『哀愁港』五木ひろし
『ALIVE』SPEED
『SOUL LOVE』GLAY
『Time goes by』Every Little Thing
『長い間』Kiroro
『二輪草』川中美幸
『HONEY』L’Arc〜en〜Ciel
『Ride on time』MAX
『Rhapsody in Blue』DA PUMP
『Wanna Be A Dreammaker』globe
最優秀歌唱賞
『龍神』鳥羽一郎
最優秀新人賞
『抱いてHOLD ON ME!』モーニング娘。
新人賞
・鈴木あみ
・tohko
・モーニング娘。
特別賞
・セリーヌ・ディオン
・hide
アルバム大賞
『Time to Destination』Every Little Thing
ベストアルバム賞
『Time to Destination』 Every Little Thing
『pure soul』 GLAY
『Mother Father Brother Sister』 Misia
作曲賞
・玉城千春 (『長い間』『未来へ』Kiroro)
作詩賞
・荒木とよひさ (『竹とんぼ』堀内孝雄、『カラスの女房』中澤裕子)
編曲賞
・前田俊明 (『二輪草』川中美幸 ほか)
企画賞
『石井昌子百人一首を唄う』 石井昌子
『音楽畑』 服部克久
『海峡をこえて…名歌彩々』 神野美伽
『大流行歌』 香田晋
『浪花恋挽歌〜近松純愛物語〜』 長保有紀
『縄文海流〜風の縄文3〜』 姫神
『星のシンフォニー』 鈴木邦彦とベルシンフォニー
吉田正賞
・鈴木淳
美空ひばりメモリアル選奨
・五木ひろし
功労賞
・青木光一
・大津美子
・櫻田誠一
・漣健児
・並木路子
・村沢良介
・平尾昌晃
特別功労賞
・吉田正
・渡久地政信
日本作曲家協会特別功労賞
・水木かおる
・吉田矢健治
・若山彰
アジア音楽賞
・沢知恵
 
1996-97年 < ・・・ > 2000-01年


HOME音楽TOP日本レコード大賞 > 1998-99年



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です