日本レコード大賞‥第48-49回(2006-07年)の受賞者って?


HOME音楽TOP日本レコード大賞 > 2006-07年

 

1959年に始まった日本作曲家協会主催、TBSで年末に放送の「輝く!日本レコード大賞」。今回は第48回(2006年)と第49回(2007年)の大賞をはじめとした各賞の受賞者を調べてみました。

▼第49回 ▼第48回

第49回 (平成19年)
【開催日】2007年12月30日 【会場】新国立劇場 【司会】堺正章、蛯原友里、押切もえ
 
各賞受賞者
大賞
『蕾(つぼみ)コブクロ
金賞
『愛のうた』倖田來未
『金沢の雨』川中美幸
『きよしのソーラン節』氷川きよし
『Jewelry day』絢香
『蕾(つぼみ)』コブクロ
『時の描片〜トキノカケラ〜』EXILE
『PEACH』大塚愛
『ひとり薩摩路』水森かおり
『LOVE IS THE GREATEST THING』w-inds.
『LOVE LETTER』BoA
最優秀歌唱賞
『時の描片〜トキノカケラ〜』EXILE
最優秀新人賞
『都会っ子 純情』℃-ute
新人賞
・℃-ute
・JYONGRI
・ステファニー
・高杉さと美
特別賞
・秋川雅史
・阿久悠
・服部良一・克久・隆之
作曲賞
・新井満 (『千の風になって』秋川雅史)
作詩賞
・ちあき哲也 (『吾亦紅(われもこう)』すぎもとまさと)
編曲賞
・亀田誠治 (『哀歌(エレジー)』平井堅、『サクラ色』アンジェラ・アキ ほか)
企画賞
『プレミアム・ベスト〜60カラットの愛の歌〜』 伊東ゆかり
『歌芝居』 石川さゆり
『艶華−Enka−』 中森明菜
『歌舞伎・黒御簾(くろみす)音楽 精選110』 演奏:尾上菊五郎劇団音楽部
『作詩家 高野公男−没五十周年記念−別れの一本杉は枯れず』
『ブラバン!甲子園』 指揮:齊藤一郎/演奏:東京佼成ウインドオーケストラ
日本作曲家協会選奨
・あさみちゆき
功労賞
・池多孝春
・曽根史郎
・大沢浄二
・五月みどり
特別功労賞
・阿久悠
・井沢八郎
・植木等
・掛昇一
・坂井泉水
・羽田健太郎
 
第48回 (平成18年)
【開催日】2006年12月30日 【会場】新国立劇場 【司会】堺正章、蛯原友里、押切もえ
 
各賞受賞者
大賞
『一剣』氷川きよし
金賞
『一剣』氷川きよし
『Winter Love』BoA
『気分上々↑↑』mihimaru GT
『君という名の翼』コブクロ
『熊野古道』水森かおり
『ブギウギ66』w-inds.
『Fly High』中ノ森BAND
『ボクノート』スキマスイッチ
『夢のうた』倖田來未
『恋愛写真』大塚愛
最優秀歌唱賞
『夢のうた』倖田來未
最優秀新人賞
『三日月』絢香
新人賞
・絢香
・SunSet Swish
・山本あき
・WaT
特別賞
『WON’T BE LONG』 EXILE&倖田來未
『たらこ・たらこ・たらこ』 キグルミ
『涙そうそう』 森山良子、BEGIN
『夏 長崎から』 さだまさし
・秋吉敏子
作曲賞
・五木ひろし (『高瀬舟』五木ひろし)
作詩賞
・中島みゆき (『宙船(そらふね)』TOKIO)
編曲賞
・小林武史 (『指切り』一青窈)
企画賞
『VOCALIST 2』 徳永英明
『野郎たちの詩』 中村美津子
『フォーク歌年鑑 1966〜1982 フォーク&ニューミュージック大全集』(全21タイトル)
『吉田正 タンゴアルバムII』 演奏:吉田正 記念オーケストラ/指揮:大沢可直
日本作曲家協会選奨
・竹川美子
功労賞
・阿久悠
・芦野宏
・安藤実親
・江口浩司
・なかにし礼
・平山忠夫
・山本丈晴
特別功労賞
・青島幸男
・市川昭介
・伊福部昭
・内山田洋
・大橋節夫
・川田正子
・久世光彦
・高木東六
・松山恵子
・三原さと志
・宮川泰
 
2004-05年 < ・・・ > 2008-09年


HOME音楽TOP日本レコード大賞 > 2006-07年



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です