2006年FIFAワールドカップ‥ドイツ大会の優勝国と最終結果は?


HOMEスポーツTOPサッカーFIFAワールドカップ > 2006年

 

1930年から4年に1度開催されている「サッカーFIFAワールドカップ」。今回は2006年に行われたドイツ大会の試合結果と日本代表の成績を調べてみました。

▼出場国 ▼最終結果/決勝T ▼グループL ▼日本代表

出場国【32】(出場回)
欧州【14】
ドイツ(16・開催国)
イタリア(16)
フランス(12)
イングランド(12)
スペイン(12)
スウェーデン(11)
セルビアモンテネグロ(10)
チェコ(9)
オランダ(8)
スイス(8)
ポーランド(7)
ポルトガル(4)
クロアチア(3)
ウクライナ(初)
南米【4】
ブラジル(18)
アルゼンチン(14)
パラグアイ(7)
エクアドル(2)

北中米【4】
メキシコ(13)
アメリカ(8)
コスタリカ(3)
トリニダードトバゴ(初)

オセアニア【1】
オーストラリア(2)
アフリカ【5】
チュニジア(4)
トーゴ(初)
ガーナ(初)
コートジボワール(初)
アンゴラ(初)

アジア【4】
韓国(7)
サウジアラビア(4)
日本(3)
イラン(3)
 
最終結果
【優勝】イタリア(4回目)
【2位】フランス
【3位】ドイツ
【4位】ポルトガル ・・・【GL敗退】日本
 
全日程結果  
 

・・・

決勝トーナメント (16チーム→優勝)
<1回戦>
イタリア
オーストラリア

ウクライナ
スイス
 (PK3-0)
ドイツ
スウェーデン

アルゼンチン
メキシコ

フランス
スペイン

ブラジル
ガーナ

ポルトガル
オランダ

イングランド
エクアドル


━┓
┣━
━┛



━┓
┣━
━┛



━┓
┣━
━┛



━┓
┣━
━┛

<準々決勝>
イタリア
ウクライナ




ドイツ
アルゼンチン
 (PK4-2)



フランス
ブラジル




ポルトガル
イングランド
 (PK3-1)

━┓
┣━
━┛









━┓
┣━
━┛

<準決勝>
イタリア
ドイツ










フランス
ポルトガル

━┓
┣━
━┛





<決勝>
イタリア
フランス
 (PK5-3)

<3位決定戦>
ドイツ
ポルトガル
 
グループリーグ (32チーム→16チーム)
グループA(1)(2)(3)(4)勝点
(1)ドイツ ★3-01-04-2+6
(2)エクアドル ★0-32-03-0+2
(3)ポーランド0-10-22-1-2
(4)コスタリカ2-40-31-2-6
グループB(1)(2)(3)(4)勝点
(1)イングランド ★2-21-02-0+3
(2)スウェーデン ★2-21-00-0+1
(3)パラグアイ0-10-12-0±0
(4)トリニダードトバゴ0-20-00-2-4
グループC(1)(2)(3)(4)勝点
(1)アルゼンチン ★0-02-16-0+7
(2)オランダ ★0-02-11-0+2
(3)コートジボワール1-21-23-2-1
(4)セルビアモンテネグロ0-60-12-310-8
グループD(1)(2)(3)(4)勝点
(1)ポルトガル ★2-11-02-0+4
(2)メキシコ ★1-20-03-1+1
(3)アンゴラ0-10-01-1-1
(4)イラン0-21-31-1-4
グループE(1)(2)(3)(4)勝点
(1)イタリア ★2-02-01-1+4
(2)ガーナ ★0-22-02-1+1
(3)チェコ0-20-23-0-1
(4)アメリカ1-11-20-3-4
グループF(1)(2)(3)(4)勝点
(1)ブラジル ★2-01-04-1+6
(2)オーストラリア ★0-22-23-1±0
(3)クロアチア0-12-20-0-1
(4)日本1-41-30-0-5
グループG(1)(2)(3)(4)勝点
(1)スイス ★0-02-02-0+4
(2)フランス ★0-01-12-0+2
(3)韓国0-21-12-1-1
(4)トーゴ0-20-21-2-5
グループH(1)(2)(3)(4)勝点
(1)スペイン ★4-03-11-0+7
(2)ウクライナ ★0-41-04-0+1
(3)チュニジア1-30-12-2-3
(4)サウジアラビア0-10-42-2-5
 

・・・

日本代表
背番号氏名/所属
監督ジーコ(53) ブラジル
GK楢崎正剛(30) / 名古屋
GK12土肥洋一(33) / FC東京
GK23川口能活(31) / 磐田
DF田中誠(31) / 磐田 → 茂庭照幸(25) / FC東京
DF駒野友一(25) / 広島
DF宮本恒靖(29)C / G大阪
DF中田浩二(27) / スイスFCバーゼル
DF14三都主アレサンドロ(29) / 浦和
DF19坪井慶介(27) / 浦和
DF21加地亮(26) / G大阪
DF22中澤祐二(28) / 横浜FM
MF遠藤保仁(26) / G大阪
MF中田英寿(29) / イングランドボルトン
MF小笠原満男(27) / 鹿島
MF10中村俊輔(28) / スコットランドセルティック
MF15福西崇史(30) / 磐田
MF17稲本潤一(27) / イングランドウェストブロムウィッチ
MF18小野伸二(27) / 浦和
FW高原直泰(27) / ドイツハンブルガーSV
FW11巻誠一郎(26) / 千葉
FW13柳沢敦(29) / 鹿島
FW16大黒将志(26) / フランスグルノーブル
FW20玉田圭司(26) / 名古屋
 
戦績 / 得点スターティングメンバー
グループF 1-3 対 オーストラリア
【得点】中村
川口 / 中澤 / 宮本 / 坪井 / 三都主 / 福西 / 駒野 / 中田英 / 中村 / 柳沢 / 高原
(56′)坪井⇒茂庭 (79′)柳沢⇒小野 (91′)茂庭⇒大黒
グループF△ 0-0 対 クロアチア
【得点】
川口 / 中澤 / 宮本 / 加地 / 三都主 / 福西 / 小笠原 / 中田英 / 中村 / 柳沢 / 高原
(46′)福西⇒稲本 (61′)柳沢⇒玉田 (85′)高原⇒大黒
グループF 1-4 対 ブラジル
【得点】玉田
川口 / 坪井 / 宮本 / 加地 / 三都主 / 稲本 / 小笠原 / 中田英 / 中村 / 玉田 / 巻
(56′)小笠原⇒中田浩 (60′)巻⇒高原 (66′)高原⇒大黒
 
2002年 < ・・・ > 2010年


HOMEスポーツTOPサッカーFIFAワールドカップ > 2006年



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です