1972年ミュンヘン五輪‥国別メダル数と日本人入賞者は?

 

ホームスポーツ五輪夏季オリンピック > 1972年

1896年に第1回大会が開催された夏季オリンピック。今回は西ドイツで行われた1972年ミュンヘン大会の全競技の日本人入賞者と国別メダル数ランキングを調べてみました。

▼全競技 ▼日本人メダリスト・入賞者 ▼国別/個人メダル数ランキング

第20回大会【期間】1972年 08月26日~09月11日 【参加国】121 【日本参加】
全21競技 / 日本のメダル獲得内訳 金13 銀8 銅8
陸上競技 ▶詳細
競泳 / ●● ▶詳細
飛込
水球
サッカー ▶詳細
ボート
ホッケー
ボクシング
バレーボール /  ▶詳細(男子) ▶詳細(女子)
体操競技 / ●●●●●●●●●●●●●●●● ▶詳細
バスケットボール
レスリング / ●●●●
セーリング
ウエイトリフティング
ハンドボール
自転車競技
馬術
フェンシング
柔道 / ●●●
射撃
近代五種
カヌー
アーチェリー
 
サイトマップから競技別データへ

・・・

日本人メダリスト/入賞者
種目 選手
水泳・男子100M平泳ぎ田口信教
水泳・女子100Mバタフライ青木まゆみ
バレーボール・男子中村祐造、南将之、猫田勝敏、木村憲治、野口泰弘、森田淳悟、横田忠義、大古誠司、佐藤哲夫、嶋岡健治、深尾吉英、西本哲男
体操・男子団体総合加藤沢男、中山彰規、塚原光男、監物永三、笠松茂、岡村輝一
体操・男子個人総合加藤沢男
体操・男子種目別平行棒加藤沢男
体操・男子種目別つり輪中山彰規
体操・男子種目別鉄棒塚原光男
レスリング・男子フリースタイル52キロ級加藤喜代美
レスリング・男子フリースタイル57キロ級柳田英明
柔道・男子中量級関根忍
柔道・男子軽中量級野村豊和
柔道・男子軽量級川口孝夫
バレーボール・女子松村勝美、山下規子、岩原豊子、飯田高子、生沼スミエ、古川牧子、浜恵子、島影せい子、山崎八重子、塩川美和子、岡本真理子、白井貴子
体操・男子個人総合監物永三
体操・男子種目別平行棒笠松茂
体操・男子種目別鉄棒加藤沢男
体操・男子種目別あん馬加藤沢男
体操・男子種目別床中山彰規
レスリング・男子フリースタイル68キロ級和田喜久夫
レスリング・男子グレコローマン52キロ級平山紘一郎
水泳・男子100M平泳ぎ田口信教
体操・男子個人総合中山彰規
体操・男子種目別平行棒監物永三
体操・男子種目別あん馬監物永三
体操・男子種目別鉄棒笠松茂
体操・男子種目別床笠松茂
体操・男子種目別つり輪塚原光男
柔道・男子重量級西村昌樹
体操・男子種目別あん馬4位笠松茂
体操・男子種目別床4位監物永三
体操・男子種目別鉄棒4位監物永三
体操・男子種目別跳馬4位監物永三
体操・男子種目別跳馬4位加藤沢男
体操・男子種目別つり輪4位加藤沢男
レスリング・男子フリースタイル62キロ級4位阿部巨史
レスリング・男子グレコローマン62キロ級4位藤本英男
ウエイトリフティング・男子フライ級4位佐々木哲英
ウエイトリフティング・男子フェザー級4位三宅義信
陸上競技・男子マラソン5位君原健二
水泳・女子200Mバタフライ5位浅野典子
体操・男子個人総合5位笠松茂
体操・男子種目別つり輪5位監物永三
体操・男子種目別平行棒5位中山彰規
体操・男子種目別鉄棒5位中山彰規
レスリング・男子フリースタイル82キロ級5位佐々木竜雄
レスリング・男子グレコローマン48キロ級5位石田和春
レスリング・男子グレコローマン68キロ級5位田上高
水泳・男子400Mメドレーリレー6位本多忠、駒崎康弘、田口信教、佐々木二郎
水泳・女子400Mメドレーリレー6位松村鈴子、青木まゆみ、山本容子、西側よしみ
体操・男子種目別床6位加藤沢男
レスリング・男子フリースタイル48キロ級6位梅田昭彦
フェンシング・男子フルーレ団体6位中島寛、福田正哉、円山詩郎、芦沢一郎、植原清
 

・・・

国別メダル獲得数 (★開催国)
順位     国     /合計/
ソ連 50 27 22 99
アメリカ 33 31 30 94
東ドイツ 20 23 23 66
西ドイツ ★ 13 11 16 40
日本 13 29
オーストラリア 17
ポーランド 21
ハンガリー 13 16 35
ブルガリア 10 21
10 イタリア 10 18
11 スウェーデン 16
12 イギリス 18
13 ルーマニア 16
14 キューバ
14 フィンランド
16 オランダ
17 フランス 13
18 チェコスロバキア
19 ケニア
20 ユーゴスラビア
21 ノルウェー
22 北朝鮮
23 ニュージーランド
24 ウガンダ
順位     国     /合計/
25 デンマーク
26 スイス
27 カナダ
28 イラン
29 ギリシャ
29 ベルギー
31 コロンビア
31 オーストリア
33 メキシコ
33 レバノン
33 チュニジア
33 トルコ
33 韓国
33 パキスタン
33 モンゴル
33 アルゼンチン
41 ブラジル
41 エチオピア
43 スペイン
43 ニジェール
43 ガーナ
43 インド
43 ジャマイカ
43 ナイジェリア
 
個人メダル獲得数
順位 選手 競技 総数
マーク・スピッツ(アメリカ) 競泳
加藤沢男(日本) 体操
シェーン・グールド(オーストラリア) 競泳
カリン・ヤンツ(東ドイツ) 体操
オルガ・コルブト(ソ連) 体操
シャーリー・ババショフ(アメリカ) 競泳
ローラント・マッテス(東ドイツ) 競泳
ジェリー・ハイデンリーチ(アメリカ) 競泳
中山彰規(日本) 体操
リュドミラ・ツリシチェワ(ソ連) 体操
 
1968年 < ・・・ > 1976年

夏季オリンピック 開催地
冬季オリンピック 開催地


ホームスポーツ五輪夏季オリンピック > 1972年

Pocket
LINEで送る

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です