1953年のプロ野球‥チーム順位/個人成績/スタメンや日本シリーズは?

 

ホームスポーツプロ野球・優勝チーム > 1953年

日本のプロ野球は1936年に職業野球として開始。1950年にリーグ制になってから現在までの優勝チームや年度別の成績はどうだったのか。今回は 1953年/昭和28年 シーズンのチーム・個人成績・タイトル、日本シリーズなどの結果と全チームの基本スタメンを調べてみました。

▼チーム/個人成績 ▼シリーズ ▼タイトル ▼スタメン

1953チーム/個人成績
      セ・リーグチーム順位表     
順位 チーム 試合 勝率 本塁 打率 防御 得点 失点
巨人   
125 87 37 .702 80 .283 2.48 667 392
大阪   
130 74 56 .569 87 .270 3.15 607 471
名古屋  
130 70 57 .551 66 .251 3.24 524 508
CH 広島   
130 53 75 .414 73 .242 4.00 507 634
TS 洋松   
130 52 77 .403 63 .246 4.10 467 622
国鉄   
125 45 79 .363 55 .235 3.36 380 525
     パ・リーグチーム順位表     
順位 チーム 試合 勝率 本塁 打率 防御 得点 失点
南海   
120 71 48 .597 61 .265 3.02 541 433
阪急   
120 67 52 .563 44 .258 2.68 488 403
大映   
120 63 53 .543 30 .237 2.67 405 392
西鉄   
120 57 61 .483 114 .253 3.05 487 477
毎日   
120 56 62 .475 56 .252 3.13 455 459
東急   
120 50 67 .427 50 .220 3.26 360 480
KP 近鉄   
120 48 69 .410 31 .246 2.93 369 461
 
     セ・リーグ個人打撃成績     
順位 選手 打率 打数 安打 本塁 打点 盗塁 四死 三振
川上哲治 (巨) .347 467 162 6 77 22 51 14
金田正泰 (阪) .327 486 159 8 64 27 91 33
西沢道夫 (名) .325 446 145 22 81 8 40 41
千葉茂 (巨) .320 462 148 12 80 3 56 46
与那嶺要 (巨) .307 365 112 6 54 13 60 33
児玉利一 (名) .303 347 105 5 58 6 54 32
藤井秀郎 (洋) .299 412 123 15 57 3 31 27
与儀真助 (阪) .295 492 145 14 72 19 65 56
藤村富美男 (阪) .294 459 135 27 98 1 64 51
10 平井三郎 (巨) .291 471 137 11 65 21 57 27
11 徳網茂 (神) .283 353 100 1 33 4 8 18
12 杉山悟 (名) .283 378 107 16 70 13 40 45
13 小鶴誠 (広) .283 488 138 14 74 33 69 57
14 白坂長栄 (神) .283 375 106 8 50 19 56 31
15 南村不可止 (巨) .277 459 127 5 49 19 30 24
16 目時春雄 (洋) .273 406 111 12 56 5 22 36
17 岩本義行 (洋) .268 411 110 9 49 8 43 40
18 吉田義男 (神) .267 445 119 2 34 22 19 13
19 白石勝巳 (広) .267 424 113 7 40 19 81 65
20 辻井弘 (国) .264 330 87 2 32 7 27 20
セ・リーグ個人投手成績
順位 選手 防御率 試合 投球回 四死 三振
大友工 (巨) 1.85 43 27 6 281.1 64 173
藤本英雄 (巨) 2.08 29 17 6 198.2 31 73
石川克彦 (名) 2.31 38 18 4 198.1 64 88
金田正一 (国) 2.37 47 23 13 303.2 143 229
徳永喜久夫 (名) 2.62 48 9 10 189 52 36
別所毅彦 (巨) 2.63 32 16 8 191.1 48 75
長谷川良平 (広) 2.66 45 20 10 253.2 63 99
中尾碩志 (巨) 2.72 34 14 8 181.2 42 68
藤村隆男 (阪) 2.74 49 21 11 249.1 78 83
10 権藤正利 (洋) 2.77 35 15 12 220.2 116 170
     パ・リーグ個人打撃成績     
順位 選手 打率 打数 安打 本塁 打点 盗塁 四死 三振
岡本伊三美 (南) .318 450 143 19 77 30 39 45
中西太 (西) .314 465 146 36 86 36 42 52
堀井数男 (南) .314 459 144 5 78 20 42 31
大下弘 (西) .307 443 136 12 61 8 25 43
蔭山和夫 (南) .303 422 128 8 38 36 71 56
島原輝夫 (南) .297 354 105 1 36 14 11 14
飯田徳治 (南) .296 466 138 12 73 48 57 34
菅原道裕 (大) .287 321 92 5 46 8 24 36
レインズ (急) .286 503 144 8 49 61 43 53
10 日下隆 (近) .285 442 126 1 14 25 38 36
11 古川清蔵 (急) .285 460 131 6 56 33 24 42
12 豊田泰光 (西) .281 402 113 27 59 25 34 92
13 武智修 (近) .281 395 111 4 47 7 24 24
14 藤井道夫 (急) .280 339 95 3 35 16 21 22
15 坂本文次郎 (大) .280 479 134 1 37 12 29 32
16 滝田政治 (大) .278 450 125 7 48 7 58 43
17 ブリットン (急) .276 438 121 3 60 6 6 13
18 関口清治 (西) .276 457 126 14 72 9 32 63
19 鈴木武 (近) .274 496 136 2 36 40 20 34
20 三宅宅三 (毎) .273 377 103 14 63 32 39 22
パ・リーグ個人投手成績
順位 選手 防御率 試合 投球回 四死 三振
川崎徳次 (西) 1.98 47 24 15 294.1 81 110
黒尾重明 (近) 2.02 30 14 11 226.1 46 48
姫野好治 (大) 2.06 30 13 12 200.1 59 87
荒巻淳 (毎) 2.14 50 17 14 248 50 122
大神武俊 (南) 2.23 43 19 8 261.1 108 109
ゲインズ (急) 2.52 36 14 9 220.2 94 142
柚木進 (南) 2.54 30 16 8 181 36 93
沢藤光郎 (近) 2.64 38 12 12 222 65 89
林義一 (大) 2.66 36 17 11 283.2 45 90
10 スタルヒン (大) 2.67 26 11 9 201.2 46 61
 
1953シリーズ
日本シリーズ  巨人<4勝2敗>南海  MVP:別所毅彦
日付 勝利チーム スコア 勝敗投手 本塁打 球場
第1戦 10月10日 南海

| 010 000 101 000
| 200 001 000 001x
| 3
| 4
○柚木
●別所
 
 
大阪
第2戦 10月11日 巨人

| 010 000 400
| 000 011 010
| 5
| 3
○藤本
●中村
(巨)与那嶺、千葉、南村
(南)飯田
大阪
第3戦 10月12日

| 001 000 01X
| 100 010 00X
| 2
| 2
 
 
 
(南)中原
後楽園
第4戦 10月13日 巨人

| 000 000 000
| 010 020 00X
| 0
| 3
○大友
●中谷
 
 
後楽園
第5戦 10月14日 巨人

| 100 100 021
| 000 000 000
| 5
| 0
○入谷
●柚木
(巨)岩本
 
大阪
第6戦 10月15日 南海

| 000 000 000
| 002 000 00X
| 0
| 2
○大神
●藤本
 
 
甲子園
第7戦 10月16日 巨人

| 000 002 000
| 100 000 30X
| 2
| 4
○大友
●大神
 
(南)松井、木塚
後楽園
 
1953タイトルホルダー
      セ・リーグ 個人タイトル      
MVP 大友工 巨人
新人王 権藤正利 洋松
沢村賞 大友工 巨人
最優秀防御率 大友工 巨人 1.85
最優秀勝率 大友工 巨人 .818
  〃 石川克彦 名古屋 .818
最多勝利 大友工 巨人 27
最多奪三振 金田正一 国鉄 229
首位打者 川上哲治 巨人 .347
本塁打王 藤村富美男 大阪 27
打点王 藤村富美男 大阪 98
最多安打 川上哲治 巨人 162
盗塁王 金山次郎 広島 58
ベストナイン・投 大友工 巨人
ベストナイン・捕 広田順 巨人
ベストナイン・一 川上哲治 巨人
ベストナイン・二 千葉茂 巨人
ベストナイン・三 与儀真助 大阪
ベストナイン・遊 平井三郎 巨人
ベストナイン・外 金田正泰 大阪
ベストナイン・外 南村不可止 巨人
ベストナイン・外 与那嶺要 巨人
      パ・リーグ 個人タイトル      
MVP 岡本伊三美 南海
新人王 豊田泰光 西鉄
最優秀防御率 川崎徳次 西鉄 1.98
最優秀勝率 大神武俊 南海 .704
最多勝利 川崎徳次 西鉄 24
最多奪三振 米川泰夫 東急 180
首位打者 岡本伊三美 南海 .336
本塁打王 中西太 西鉄 36
打点王 中西太 西鉄 86
最多安打 中西太 西鉄 146
盗塁王 レインズ 阪急 61
ベストナイン・投 川崎徳次 西鉄
ベストナイン・捕 松井淳 南海
ベストナイン・一 飯田徳治 南海
ベストナイン・二 岡本伊三美 南海
ベストナイン・三 中西太 西鉄
ベストナイン・遊 木塚忠助 南海
ベストナイン・外 堀井数男 南海
ベストナイン・外 大下弘 西鉄
ベストナイン・外 別当薫 毎日
 
 
 
1953全チームオーダー
      セ・リーグ 基本スタメン      
巨人   
(監督) 水原茂
(遊) 平井三郎
(二) 千葉茂
(中) 与那嶺要
(一) 川上哲治
(三) 宇野光雄
(右) 南村不可止
(左) 岩本堯
(捕) 広田順
(投) 大友工
 (投) 藤本英雄
大阪   
(監督) 松木謙治郎
(左) 金田正泰
(二) 白坂長栄
(中) 後藤次男
(一) 藤村富美男
(三) 与儀真助
(右) 小島勝治
(捕) 徳網茂
(遊) 吉田義男
(投) 藤村隆男
 (投) 梶岡忠義
名古屋  
(監督) 坪内道典
(遊) 牧野茂
(二) 国枝利通
(右) 原田徳光
(一) 西沢道夫
(左) 杉山悟
(三) 児玉利一
(捕) 野口明
(中) 山崎善平
(投) 杉下茂
 (投) 石川克彦
CH 広島   
(監督) 石本秀一
(左) 銭村健四
(二) 金山次郎
(一) 大沢伸夫
(中) 小鶴誠
(捕) 門前真佐人
(右) 長持栄吉
(三) 山川武範
(遊) 白石勝巳
(投) 長谷川良平
 (投) 大田垣喜夫
TS 洋松   
(監督) 小西得郎
(二) 宮崎剛
(一) 小林章良
(中) 青田昇
(右) 岩本義行
(左) 藤井秀郎
(捕) 目時春雄
(三) 引地信之
(遊) 宮崎仁郎
(投) 権藤正利
 (投) 高野裕良
国鉄   
(監督) 西垣徳雄
(中) 佐藤孝夫
(遊) 中村栄
(左) 安居玉一
(三) 杉浦清
(一) 辻井弘
(右) 町田行彦
(捕) 佐竹一雄
(二) 福田勇一
(投) 金田正一
 (投) 井上佳明












      パ・リーグ 基本スタメン      
南海   
(監督) 山本一人
(三) 蔭山和夫
(遊) 木塚忠助
(二) 岡本伊三美
(一) 飯田徳治
(左) 堀井数男
(右) 島原輝夫
(中) 黒田一博
(捕) 松井淳
(投) 大神武俊
 (投) 柚木進
阪急   
(監督) 浜崎真二
(遊) レインズ
(一) 川合幸三
(中) 古川清蔵
(右) 戸倉勝城
(三) ブリットン
(二) 中谷順次
(左) 藤井道夫
(捕) 伊勢川真澄
(投) 柴田英治
 (投) ゲインズ
大映   
(監督) 藤本定義
(二) 島田雄三
(三) 坂本文次郎
(一) 滝田政治
(中) 菅原道裕
(右) 田川豊
(左) 増田卓
(遊) 山田潔
(捕) 上市明
(投) 林義一
 (投) 姫野好治
西鉄   
(監督) 三原脩
(中) 塚本悦郎
(二) 宮崎要
(左) 関口清治
(一) 大下弘
(三) 中西太
(右) 永利勇吉
(遊) 豊田泰光
(捕) 日比野武
(投) 川崎徳次
 (投) オニール
毎日   
(監督) 若林忠志
(右) 荒川博
(左) 呉昌征
(中) 別当薫
(一) 三宅宅三
(捕) 土井垣武
(二) 本堂保次
(三) 河内卓司
(遊) 北村正司
(投) 荒巻淳
 (投) 榎原好
東急   
(監督) 井野川利春
(中) 常見昇
(二) 浜田義雄
(左) 浅原直人
(一) 原田清
(右) 深見安博
(三) 斎藤宏
(遊) 長沢正二
(捕) 鈴木圭一郎
(投) 米川泰夫
 (投) 布施勝巳
KP 近鉄   
(監督) 芥田武夫
(左) 日下隆
(遊) 鈴木武
(一) 武智修
(右) 杉山光平
(中) 小田野柏
(二) 山本静雄
(三) 五井孝蔵
(捕) 根本陸夫
(投) 黒尾重明
 (投) 沢藤光郎
 
1952年 < ・・・ > 1954年


ホームスポーツプロ野球・優勝チーム > 1953年

Pocket
LINEで送る

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です