五輪 アーティスティックスイミング‥歴代の日本代表成績は?


ホームオリンピック夏季五輪競泳 > アーティスティックスイミング

オリンピックのアーティスティックスイミング競技は水泳(競泳)競技の一つで1984年から現在まで行われています。2017年までの旧呼び名はシンクロナイズドスイミング。日本人選手の初出場は1984年ロサンゼルス大会で、初メダルも同年の元好三和子選手・木村さえ子選手の銅です。これまで歴代のメダル国と日本代表選手の成績を調べてみました。

開催年 / 開催地ソロデュエットチーム
2021年
東京
   
2016年
リオデジャネイロ
ロシア
中国
日本
【日本代表】
乾友紀子(25)・三井梨紗子(22)
/ 銅メダル
ロシア
中国
日本
【日本代表】
乾友紀子(25)・三井梨紗子(22)・中村麻衣(27)・
箱山愛香(25)・吉田胡桃(24)・丸茂圭衣(24)・
中牧佳南(24)・林愛子(22)・小俣夏乃(20)
/ 銅メダル
2012年
ロンドン
ロシア
中国
スペイン
【日本代表】
小林千紗(24)・乾友紀子(21)
/ 5位
ロシア
スペイン
中国
【日本代表】
小林千紗(24)・乾友紀子(21)・足立夢実(23)・
中村麻衣(23)・酒井麻里子(21)・箱山愛香(20)・
糸山真与(20)・吉田胡桃(20)・三井梨紗子(18)
/ 5位
2008年
北京
ロシア
スペイン
日本
【日本代表】
鈴木絵美子(26)・原田早穂(25)
/ 銅メダル
ロシア
スペイン
中国
【日本代表】
鈴木絵美子(26)・原田早穂(25)・川嶋奈緒子(27)・
小村恵里佳(26)・松村亜矢子(26)・石黒由美子(24)・
橘雅子(24)・青木愛(23)・小林寛美(23)
/ 5位
2004年
アテネ
ロシア
日本
アメリカ
【日本代表】
立花美哉(29)・武田美保(27)
/ 銀メダル
ロシア
日本
アメリカ
【日本代表】
立花美哉(29)・武田美保(27)・米田容子(28)・
藤丸真世(25)・巽樹理(24)・川嶋奈緒子(23)・
鈴木絵美子(22)・北尾佳奈子(22)・原田早穂(21)
/ 銀メダル
2000年
シドニー
ロシア
日本
フランス
【日本代表】
立花美哉(25)・武田美保(24)
/ 銀メダル
ロシア
日本
カナダ
【日本代表】
立花美哉(25)・武田美保(24)・藤井来夏(26)・
神保れい(26)・米田容子(24)・磯田陽子(22)・
米田祐子(21)・巽樹理(21)・江上綾乃(20)
/ 銀メダル
1996年
アトランタ
アメリカ
カナダ
日本
【日本代表】
川瀬晶子(25)・河邉美穂(22)・神保れい(22)・
高橋馨(22)・立花美哉(22)・田中順子(22)・
藤井来夏(22)・武田美保(19)・中島理帆(18)
/ 銅メダル
1992年
バルセロナ
アメリカ
カナダ
日本
【日本代表】
奥野史子(20)
/ 銅メダル
アメリカ
カナダ
日本
【日本代表】
奥野史子(20)・高山亜樹(22)
/ 銅メダル
1988年
ソウル
カナダ
アメリカ
日本
【日本代表】
小谷実可子(22)
/ 銅メダル
カナダ
アメリカ
日本
【日本代表】
小谷実可子(22)・田中京(21)
/ 銅メダル
1984年
ロサンゼルス
アメリカ
カナダ
日本
【日本代表】
元好三和子(23)
/ 銅メダル
アメリカ
カナダ
日本
【日本代表】
元好三和子(23)・木村さえ子(21)
/ 銅メダル
 

ホームオリンピック夏季五輪競泳 > アーティスティックスイミング



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です