五輪 レスリング‥歴代の日本人出場選手とメダリストは?

 

ホームスポーツ五輪 > レスリング

オリンピックのレスリング競技は男子が1896年から、女子が2004年から現在まで行われています。日本人選手の初出場は1924年パリ大会で、初メダルも同年の内藤克俊選手の銅です。ここでは歴代各階級の日本代表選手の成績を調べてみました。

▼男子 ▼女子

男子 出場者(1896年~現在)
開催年 / 開催地 フリースタイル グレコローマン
2021年
東京
【57kg級】
【65kg級】乙黒拓斗
【74kg級】
【86kg級】
【97kg級】
【125kg級】
【60kg級】文田健一郎
【67kg級】
【77kg級】
【87kg級】
【97kg級】
【130kg級】
2016年
リオデジャネイロ
【57kg級】樋口黎(20) / 銀メダル
【65kg級】-
【74kg級】高谷惣亮(27) / 7位
【86kg級】-
【97kg級】-
【125kg級】-
【59kg級】太田忍(22) / 銀メダル
【66kg級】井上智裕(29) / 5位
【75kg級】-
【85kg級】-
【98kg級】-
【130kg級】-
2012年
ロンドン
【55kg級】湯元進一(27) / 銅メダル
【60kg級】湯元健一(27) / 5位
【66kg級】米満達弘(25) / 金メダル
【74kg級】高谷惣亮(23) / 15位
【84kg級】-
【96kg級】磯川孝生(28) / 8位
【120kg級】-
【55kg級】長谷川恒平(27) / 10位
【60kg級】松本隆太郎(26) / 銅メダル
【66kg級】藤村義(30) / 13位
【74kg級】-
【84kg級】-
【96kg級】斎川哲克(26) / 16位
【120kg級】-
2008年
北京
【55kg級】松永共広(28) / 銀メダル
【60kg級】湯元健一(23) / 銅メダル
【66kg級】池松和彦(28) / 13位
【66kg級】-
【74kg級】-
【84kg級】-
【96kg級】-
【120kg級】-
【55kg級】-
【60kg級】笹本睦(31) / 10位
【66kg級】-
【74kg級】-
【84kg級】松本慎吾(30) / 15位
【96kg級】加藤賢三(27) / 19位
【120kg級】-
2004年
アテネ
【55kg級】田南部力(29) / 銅メダル
【60kg級】井上謙二(27) / 銅メダル
【66kg級】池松和彦(24) / 5位
【74kg級】小幡邦彦(23) / 12位
【84kg級】横山秀和(33) / 10位
【96kg級】-
【120kg級】-
【55kg級】豊田雅俊(27) / 10位
【60kg級】笹本睦(27) / 5位
【66kg級】-
【74kg級】永田克彦(30) / 16位
【84kg級】松本慎吾(26) / 7位
【96kg級】-
【120kg級】-
2000年
シドニー
【54kg級】田南部力(25) / 10位
【58kg級】-
【63kg級】宮田和幸(24) / 13位
【69kg級】和田貴広(28) / 12位
【76kg級】-
【85kg級】川合達夫(27) / 17位
【97kg級】-
【130kg級】-
【54kg級】-
【58kg級】笹本睦(23) / 8位
【63kg級】元木康年(30) / 9位
【69kg級】永田克彦(26) / 銀メダル
【76kg級】片山貴光(28) / 17位
【85kg級】-
【97kg級】-
【130kg級】-
1996年
アトランタ
【48kg級】-
【52kg級】笹山秀雄(30) / 9位
【57kg級】阿部三子郎(26) / 9位
【62kg級】和田貴広(24) / 4位
【68kg級】-
【74kg級】太田拓弥(26) / 銅メダル
【82kg級】横山秀和(25) / 11位
【90kg級】川合達夫(23) / 19位
【100kg級】-
【130kg級】-
【48kg級】嘉戸洋(24) / 7位
【52kg級】-
【57kg級】西見健吉(29) / 8位
【62kg級】-
【68kg級】三宅靖志(22) / 16位
【74kg級】片山貴光(24) / 8位
【82kg級】-
【90kg級】-
【100kg級】野々村孝(27) / 9位
【130kg級】鈴木賢一(27) / 8位
1992年
バルセロナ
【48kg級】-
【52kg級】佐藤満(30) / 6位
【57kg級】奥山恵二(23) / 3回戦敗退
【62kg級】安達巧(26) / 2回戦敗退
【68kg級】赤石光生(27) / 銅メダル
【74kg級】原喜彦(28) / 失格
【82kg級】伊藤敦(28) / 2回戦敗退
【90kg級】太田章(35) / 3回戦敗退
【100kg級】中西学(25) / 2回戦敗退
【130kg級】本田多聞(28) / 2回戦失格
【48kg級】大橋正教(27) / 9位
【52kg級】-
【57kg級】花原大介(22) / 2回戦敗退
【62kg級】西口茂樹(27) / 3回戦敗退
【68kg級】森巧(28) / 2回戦敗退
【74kg級】-
【82kg級】-
【90kg級】森山泰年(34) / 2回戦敗退
【100kg級】野々村孝(23) / 2回戦敗退
【130kg級】鈴木賢一(23) / 2回戦敗退
1988年
ソウル
【48kg級】小林孝至(25) / 金メダル
【52kg級】佐藤満(26) / 金メダル
【57kg級】金浜良(21) / 8位
【62kg級】栄和人(28) / 4回戦失格
【68kg級】赤石光生(23) / 4位
【74kg級】原喜彦(24) / 5回戦失格
【82kg級】伊藤敦(24) / 7位
【90kg級】太田章(31) / 銀メダル
【100kg級】本田多聞(25) / 2回戦敗退
【130kg級】小幡弘之(19) / 3回戦失格
【48kg級】斎藤育造(28) / 2回戦敗退
【52kg級】宮原厚次(29) / 銀メダル
【57kg級】中留俊司(24) / 2回戦敗退
【62kg級】西口茂樹(23) / 3回戦敗退
【68kg級】大久保康裕(27) / 6位
【74kg級】伊藤広道(24) / 8位
【82kg級】向井孝博(30) / 3回戦敗退
【90kg級】森山泰年(31) / 2回戦敗退
【100kg級】福辺雅彦(27) / 2回戦敗退
【130kg級】出口一也(22) / 6位
1984年
ロサンゼルス
【48kg級】入江隆(26) / 銀メダル
【52kg級】高田裕司(30) / 銅メダル
【57kg級】富山英明(26) / 金メダル
【62kg級】赤石光生(19) / 銀メダル
【68kg級】上村政和(23) / 4位
【74kg級】樋口直巳(23) / 5位
【82kg級】長島偉之(31) / 銀メダル
【90kg級】太田章(27) / 銀メダル
【100kg級】本田多聞(20) / 5位
【100kg級超】石森宏一(22) / 7位
【48kg級】斎藤育造(23) / 銅メダル
【52kg級】宮原厚次(25) / 金メダル
【57kg級】江藤正基(30) / 銀メダル
【62kg級】長内清一(30) / 8位
【68kg級】根本誠次(22) / 2回戦敗退
【74kg級】向井孝博(26) / 2回戦敗退
【82kg級】森山泰年(26) / 2回戦敗退
【90kg級】馳浩(23) / 2回戦敗退
【100kg級】藤田芳弘(32) / 7位
【100kg級超】安藤正哉(24) / 6位
1980年
モスクワ
【48kg級】入江隆 / 不参加
【52kg級】高田裕司 / 不参加
【57kg級】富山英明 / 不参加
【62kg級】多賀恒雄 / 不参加
【68kg級】宮原章 / 不参加
【74kg級】伊達治一郎 / 不参加
【82kg級】太田章 / 不参加
【90kg級】清水一夫 / 不参加
【100kg級】谷津嘉章 / 不参加
【100kg級超】森康哲 / 不参加
【48kg級】 佐々木文和 / 不参加
【52kg級】朝倉利夫 / 不参加
【57kg級】柏木究 / 不参加
【62kg級】長内清一 / 不参加
【68kg級】南敏文 / 不参加
【74kg級】野口次夫 / 不参加
【82kg級】高西一宏 / 不参加
【90kg級】今村民夫 / 不参加
【100kg級】藤森安一 / 不参加
【100kg級超】宮内輝和 / 不参加
1976年
モントリオール
【48kg級】工藤章(22) / 銅メダル
【52kg級】高田裕司(22) / 金メダル
【57kg級】荒井政雄(27) / 銅メダル
【62kg級】前川健吉(23) / 7位
【68kg級】菅原弥三郎(23) / 銅メダル
【74kg級】伊達治一郎(24) / 金メダル
【82kg級】茂木優(26) / 8位
【90kg級】谷津嘉章(19) / 8位
【100kg級】清水一夫(21) / 6位
【100kg級超】磯貝頼秀(35) / 6位
【48kg級】森脇由晃(21) 4位
【52kg級】平山紘一郎(29) / 銅メダル
【57kg級】菅芳松(29) / 4位
【62kg級】宮原照彦(24) / 4位
【68kg級】小林武(28) / 3回戦失格
【74kg級】長友寧雄(24) / 3回戦敗退
【82kg級】高西一宏(23) / 6位
【90kg級】佐藤貞雄(27) / 3回戦敗退
【100kg級】秋山安成(28) / 2回戦敗退
【100kg級超】松永清志(21) / 3回戦棄権
1972年
ミュンヘン
【48kg級】梅田昭彦(24) / 6位
【52kg級】加藤喜代美(24) / 金メダル
【57kg級】柳田英明(25) / 金メダル
【62kg級】阿部巨史(25) / 4位
【68kg級】和田喜久夫(21) / 銀メダル
【74kg級】吉田敏忠(24) / 2回戦敗退
【82kg級】佐々木竜雄(29) / 5位
【90kg級】鎌田誠(21) / 2回戦敗退
【100kg級】矢田静雄(24) / 2回戦敗退
【100kg級超】磯貝頼秀(32) / 3回戦敗退
【48kg級】石田和春(24) 5位
【52kg級】平山紘一郎(25) / 銀メダル
【57kg級】山本郁栄(27) / 7位
【62kg級】藤本英男(28) / 4位
【68kg級】田上高(25) / 5位
【74kg級】伊達治一郎(20) / 3回戦敗退
【82kg級】佐藤貞雄(23) / 3回戦敗退
【90kg級】谷公市(23) / 4回戦敗退
【100kg級】斎藤真(21) / 2回戦敗退
【100kg級超】鶴田友美(21) / 2回戦失格
1968年
メキシコ
【フライ級】中田茂男(22) / 金メダル
【バンタム級】上武洋次郎(25) / 金メダル
【フェザー級】金子正明(28) / 金メダル
【ライト級】堀内岩雄(26) / 7位
【ウェルター級】佐々木竜雄(26) / 4位
【ミドル級】遠藤茂(23) / 4回戦敗退
【ライトヘビー級】川野俊一(31) / 3回戦敗退
【ヘビー級】磯貝頼秀(28) / 2回戦敗退
【フライ級】石黒修一(23) / 2回戦棄権
【バンタム級】桜間幸次(30) / 5位
【フェザー級】藤本英男(24) / 銀メダル
【ライト級】宗村宗二(25) / 金メダル
【ウェルター級】田代俊郎(26) / 2回戦敗退
【ミドル級】開健次郎(28) / 2回戦敗退
【ライトヘビー級】長尾猛司(24) / 3回戦敗退
【ヘビー級】磯貝頼秀(28) / 2回戦敗退
1964年
東京
【フライ級】吉田義勝(22) / 金メダル
【バンタム級】上武洋次郎(21) / 金メダル
【フェザー級】渡辺長武(23) / 金メダル
【ライト級】堀内岩雄(22) / 銅メダル
【ウェルター級】渡辺保夫(20) / 5位
【ミドル級】佐々木竜雄(22) / 5位
【ライトヘビー級】川野俊一(27) / 3回戦敗退
【ヘビー級】斎藤昌典(22) / 3回戦敗退
【フライ級】花原勉(24) / 金メダル
【バンタム級】市口政光(24) / 金メダル
【フェザー級】桜間幸次(26) / 4位
【ライト級】藤田徳明(23) / 4位
【ウェルター級】風間貞夫(23) / 3回戦敗退
【ミドル級】開健次郎(24) / 3回戦敗退
【ライトヘビー級】中浦章(28) / 2回戦敗退
【ヘビー級】杉山恒治(24) / 3回戦敗退
1960年
ローマ
【フライ級】松原正之(21) / 銀メダル
【バンタム級】浅井正(24) / 4位
【フェザー級】佐藤多美治(20) / 4位
【ライト級】阿部一男(25) / 4回戦敗退
【ウェルター級】兼子隆(27) / 6位
【ミドル級】永井隆(23) / 8位
【ライトヘビー級】川野俊一(23) / 8位
【ヘビー級】石黒馨(27) / 2回戦敗退
【フライ級】平田孝(24) / 4位
【バンタム級】市口政光(20) / 7位
【フェザー級】高比良政利(23) / 2回戦敗退
【ライト級】北村光治(25) / 5位
【ウェルター級】武田幸彦(23) / 3回戦敗退
【ミドル級】青海上(21) / 2回戦失格
【ライトヘビー級】石倉俊太(23) / 2回戦失格
【ヘビー級】重岡完治(25) / 2回戦失格
1956年
メルボルン
【フライ級】浅井正(20) / 4位
【バンタム級】飯塚実(23) / 5位
【フェザー級】笹原正三(27) / 金メダル
【ライト級】笠原茂(23) / 銀メダル
【ウェルター級】池田三男(21) / 金メダル
【ミドル級】桂本和夫(22) / 5位
【ライトヘビー級】大平光洋 / 3回戦敗退
【ヘビー級】中尾三郎 / 3回戦敗退
【フライ級】-
【バンタム級】-
【フェザー級】-
【ライト級】-
【ウェルター級】-
【ミドル級】-
【ライトヘビー級】-
【ヘビー級】-
1952年
ヘルシンキ
【フライ級】北野祐秀(22) / 銀メダル
【バンタム級】石井庄八(25) / 金メダル
【フェザー級】富永利三郎(22) / 5位
【ライト級】霜鳥武雄(23) / 6位
【ウェルター級】山崎次男(22) / 5位
【ミドル級】-
【ライトヘビー級】-
【ヘビー級】-
【フライ級】-
【バンタム級】-
【フェザー級】-
【ライト級】-
【ウェルター級】-
【ミドル級】-
【ライトヘビー級】-
【ヘビー級】-
1948年
ロンドン
【フライ級】-
【バンタム級】-
【フェザー級】-
【ライト級】-
【ウェルター級】-
【ミドル級】-
【ライトヘビー級】-
【ヘビー級】-
【フライ級】-
【バンタム級】-
【フェザー級】-
【ライト級】-
【ウェルター級】-
【ミドル級】-
【ライトヘビー級】-
【ヘビー級】-
1936年
ベルリン
【バンタム級】丹波幸次郎(24) / 2回戦敗退
【フェザー級】水谷光三(20) / 6位
【ライト級】風間栄一(20) / 5位
【ウェルター級】増富省一(24) / 2回戦敗退
【ミドル級】-
【ライトヘビー級】-
【ヘビー級】-
【バンタム級】-
【フェザー級】吉岡秀市(21) / 3回戦敗退
【ライト級】-
【ウェルター級】-
【ミドル級】-
【ライトヘビー級】-
【ヘビー級】-
1932年
ロサンゼルス
【バンタム級】-
【フェザー級】八田一朗(26) / 2回戦敗退
【ライト級】鈴木英太郎 / 2回戦敗退
【ウェルター級】河野芳男 / 2回戦敗退
【ミドル級】小谷澄之(29) / 3回戦敗退
【ライトヘビー級】-
【ヘビー級】-
【バンタム級】-
【フェザー級】加瀬清 / 3回戦敗退
【ライト級】宮崎米一 / 3回戦敗退
【ウェルター級】吉田四一 / 2回戦敗退
【ミドル級】-
【ライトヘビー級】-
【ヘビー級】-
1928年
アムステルダム
【バンタム級】-
【フェザー級】 -
【ライト級】新免伊助(38) / 1回戦敗退
【ウェルター級】-
【ミドル級】-
【ライトヘビー級】-
【ヘビー級】-
【バンタム級】-
【フェザー級】-
【ライト級】-
【ミドル級】-
【ライトヘビー級】-
【ヘビー級】-
1924年
パリ
【バンタム級】-
【フェザー級】内藤克俊(29) / 銅メダル
【ライト級】-
【ウェルター級】-
【ミドル級】-
【ライトヘビー級】-
【ヘビー級】-
【バンタム級】-
【フェザー級】-
【ライト級】-
【ミドル級】-
【ライトヘビー級】-
【ヘビー級】-
1920年
アントワープ
【フェザー級】-
【ライト級】-
【ミドル級】-
【ライトヘビー級】-
【ヘビー級】-
【フェザー級】-
【ライト級】-
【ミドル級】-
【ライトヘビー級】-
【ヘビー級】-
1912年
ストックホルム
【フェザー級】-
【ライト級】-
【ミドル級】-
【ライトヘビー級】-
【ヘビー級】-
1908年
ロンドン
【バンタム級】-
【フェザー級】-
【ライト級】-
【ミドル級】-
【ヘビー級】-
【ライト級】-
【ミドル級】-
【ライトヘビー級】-
【ヘビー級】-
1904年
セントルイス
【ライトフライ級】-
【フライ級】-
【バンタム級】-
【フェザー級】-
【ライト級】-
【ウェルター級】-
【ヘビー級】-
1896年
アテネ
【無差別級】-

女子 出場者(2004年~現在)
開催年 / 開催地 フリースタイル(軽) フリースタイル(重)
2021年
東京
【50kg級】
【53kg級】向田真優
【57kg級】川井梨紗子
【62kg級】川井友香子
【68kg級】
【76kg級】皆川博恵
2016年
リオデジャネイロ
【48kg級】登坂絵莉(22) / 金メダル
【53kg級】吉田沙保里(33) / 銀メダル
【58kg級】伊調馨(32) / 金メダル
【63kg級】川井梨紗子(21) / 金メダル
【69kg級】土性沙羅(21) / 金メダル
【75kg級】渡利璃穏(24) / 14位
2012年
ロンドン
【48kg級】小原日登美(31) / 金メダル
【55kg級】吉田沙保里(29) / 金メダル
【63kg級】伊調馨(28) / 金メダル
【72kg級】浜口京子(34) / 11位
2008年
北京
【48kg級】伊調千春(26) / 銀メダル
【55kg級】吉田沙保里(25) / 金メダル
【63kg級】伊調馨(24) / 金メダル
【72kg級】浜口京子(30) / 銅メダル
2004年
アテネ
【48kg級】伊調千春(22) / 銀メダル
【55kg級】吉田沙保里(21) / 金メダル
【63kg級】伊調馨(20) / 金メダル
【72kg級】浜口京子(26) / 銅メダル

重量挙げ < ・・・ > 柔道


ホームスポーツ五輪 > レスリング

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です