キネマ旬報ベスト・テン‥2018/19年度の受賞者とベスト10作品は?


HOME映画TOPキネマ旬報ベスト・テン > 2018-19年度

 

1924年から毎年キネマ旬報社が発表している「キネマ旬報ベスト・テン」。歴代の各賞受賞者とベストテン映画とは? 今回は2018年度~2019年度の各賞受賞者とベストテン映画を調べてみました。

第93回 2019年度/令和元年(2020年発表)
各賞受賞者
日本監督賞白石和彌【ひとよ】【凪待ち】【麻雀放浪記2020】
外国監督賞トッド・フィリップス【ジョーカー】
脚本賞阪本順治【半世界】
主演男優賞池松壮亮【宮本から君へ】
主演女優賞瀧内公美【火口のふたり】
助演男優賞成田凌【愛がなんだ】【さよならくちびる】【チワワちゃん】【翔んで埼玉】【人間失格 太宰治と3人の女たち】
助演女優賞池脇千鶴【半世界】
新人男優賞鈴鹿央士【蜜蜂と遠雷】【決算!忠臣蔵】
新人女優賞関水渚【町田くんの世界】
日本映画ベスト・テン (作品/監督)
1位火口のふたり荒井晴彦
2位「半世界」阪本順治
3位「宮本から君へ」真利子哲也
4位「よこがお」深田晃司
5位「蜜蜂と遠雷」石川慶
6位「さよならくちびる」塩田明彦
7位「ひとよ」白石和彌
8位「愛がなんだ」今泉力哉
9位「嵐電」鈴木卓爾
10位「旅のおわり世界のはじまり」黒沢清
外国映画ベスト・テン (作品/監督)
1位ジョーカートッド・フィリップス
2位「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」クエンティン・タランティーノ
3位「アイリッシュマン」マーティン・スコセッシ
4位「運び屋」クリント・イーストウッド
5位「グリーンブック」ピーター・ファレリー
6位「家族を想うとき」ケン・ローチ
7位「COLD WAR あの歌、2つの心」パヴェウ・パヴリコフスキ
8位「ROMA/ローマ」アルフォンソ・キュアロン
9位「象は静かに座っている」フー・ボー
10位「バーニング 劇場版」イ・チャンドン
 

・・・

第92回 2018年度/平成30年(2019年発表)
各賞受賞者
日本監督賞瀬々敬久【菊とギロチン】【友罪】
外国監督賞マーティン・マクドナー【スリー・ビルボード】
脚本賞相澤虎之助瀬々敬久【菊とギロチン】
主演男優賞柄本佑【きみの鳥はうたえる】【素敵なダイナマイトスキャンダル】【ポルトの恋人たち 時の記憶】
主演女優賞安藤サクラ【万引き家族】
助演男優賞松坂桃李【孤狼の血】
助演女優賞木野花【愛しのアイリーン】
新人男優賞寛一郎【菊とギロチン】
新人女優賞木竜麻生【菊とギロチン】【鈴木家の嘘】
日本映画ベスト・テン (作品/監督)
1位万引き家族是枝裕和
2位「菊とギロチン」瀬々敬久
3位「きみの鳥はうたえる」三宅唱
4位「寝ても覚めても」濱口竜介
5位「孤狼の血」白石和彌
6位「鈴木家の嘘」野尻克己
7位「斬、」塚本晋也
8位「友罪」瀬々敬久
9位「日日是好日」大森立嗣
10位「教誨師」佐向大
外国映画ベスト・テン (作品/監督)
1位スリー・ビルボードマーティン・マクドナー
2位「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」スティーヴン・スピルバーグ
3位「シェイプ・オブ・ウォーター」ギレルモ・デル・トロ
4位「ファントム・スレッド」ポール・トーマス・アンダーソン
5位「ボヘミアン・ラプソディ」ブライアン・シンガー
6位「15時17分、パリ行き」クリント・イーストウッド
7位「顔たち、ところどころ」アニエス・ヴァルダ、JR
8位「1987、ある闘いの真実」チャン・ジュナン
9位「ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ」フレデリック・ワイズマン
10位「判決、ふたつの希望」ジアド・ドゥエイリ
 
2016-17年度 < ・・・ > 2020-21年度


HOME映画TOPキネマ旬報ベスト・テン > 2018-19年度



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です