スキージャンプ男子W杯‥歴代の年間総合優勝と通算表彰台ランキングって?★


HOMEスポーツTOP > スキージャンプ男子W杯

 

1979年から正式に行われるようになったスキージャンプ男子ワールドカップ。歴代の年間総合順位と通算の優勝回数(表彰台)ランキングを調べてみました。年間総合順位・各年代の【▶詳細】から各年のTOP10データへリンクします。(2021年12月6日現在)

▼年間総合順位 ▼通算表彰台ランキング

年間総合順位
年度総合1位(優勝)総合2位総合3位
2020-29年 ▽詳細
2021-22年カール・ガイガー
ドイツ / 355pt
アンツェ・ラニセク
スロベニア / 272pt
マルクス・アイゼンビヒラー
ドイツ / 237pt
2020-21年ハルヴォア=エグナー・グラネルド
ノルウェー / 1572pt
マルクス・アイゼンビヒラー
ドイツ / 1190pt
カミル・ストッフ
ポーランド / 955pt
2010-19年 ▶詳細
2019-20年ステファン・クラフト
オーストリア / 1659pt
カール・ガイガー
ドイツ / 1519pt
小林陵侑
日本 / 1178pt
2018-19年小林陵侑
日本 / 2085pt
ステファン・クラフト
オーストリア / 1349pt
カミル・ストッフ
ポーランド / 1288pt
2017-18年カミル・ストッフ
ポーランド / 1443pt
リヒャルト・フライターク
ドイツ / 1070pt
ダニエル・アンドレ・タンデ
ノルウェー / 985pt
2016-17年ステファン・クラフト
オーストリア / 1665pt
カミル・ストッフ
ポーランド / 1524pt
アンドレアス・ウェリンガー
ドイツ / 1201pt
2015-16年ペテル・プレヴツ
スロベニア / 2303pt
ゼヴェリン・フロイント
ドイツ / 1490pt
ケネス・ガングネス
ノルウェー / 1348pt
2014-15年ゼヴェリン・フロイント
ドイツ / 1729pt
ペテル・プレヴツ
スロベニア / 1729pt
ステファン・クラフト
オーストリア / 1578pt
2013-14年カミル・ストッフ
ポーランド / 1420pt
ペテル・プレヴツ
スロベニア / 1312pt
ゼヴェリン・フロイント
ドイツ / 1303pt
2012-13年グレゴア・シュリーレンツァウアー
オーストリア / 1620pt
アンデシュ・バーダル
ノルウェー / 999pt
カミル・ストッフ
ポーランド / 953pt
2011-12年アンデシュ・バーダル
ノルウェー / 1325pt
グレゴア・シュリーレンツァウアー
オーストリア / 1267pt
アンドレアス・コフラー
オーストリア / 1203pt
2010-11年トーマス・モルゲンシュテルン
オーストリア / 1757pt
シモン・アマン
スイス / 1364pt
アダム・マリシュ
ポーランド / 1153pt
2000-09年 ▶詳細
2009-10年シモン・アマン
スイス / 1649pt
グレゴア・シュリーレンツァウアー
オーストリア / 1368pt
トーマス・モルゲンシュテルン
オーストリア / 944pt
2008-09年グレゴア・シュリーレンツァウアー
オーストリア / 2083pt
シモン・アマン
スイス / 1776pt
ウォルフガング・ロイツル
オーストリア / 1396pt
2007-08年トーマス・モルゲンシュテルン
オーストリア / 1794pt
グレゴア・シュリーレンツァウアー
オーストリア / 1561pt
ヤンネ・アホネン
フィンランド / 1291pt
2006-07年アダム・マリシュ
ポーランド / 1453pt
アンデシュ・ヤコブセン
ノルウェー / 1319pt
シモン・アマン
スイス / 1167pt
2005-06年ヤクブ・ヤンダ
チェコ / 1151pt
ヤンネ・アホネン
フィンランド / 1024pt
アンドレアス・キュッテル
スイス / 980pt
2004-05年ヤンネ・アホネン
フィンランド / 1715pt
ロアル・ヨケルソイ
ノルウェー / 1440pt
マッチ・ハウタマキ
フィンランド / 1275pt
2003-04年ヤンネ・アホネン
フィンランド / 1316pt
ロアル・ヨケルソイ
ノルウェー / 1306pt
ビヨーン・アイナール・ローモーレン
ノルウェー / 825pt
2002-03年アダム・マリシュ
ポーランド / 1357pt
スヴェン・ハンナバルト
ドイツ / 1235pt
アンドレアス・ビドヘルツル
オーストリア / 1028pt
2001-02年アダム・マリシュ
ポーランド / 1475pt
スヴェン・ハンナバルト
ドイツ / 1259pt
マッチ・ハウタマキ
フィンランド / 1048pt
2000-01年アダム・マリシュ
ポーランド / 1531pt
マルティン・シュミット
ドイツ / 1173pt
リスト・ユシライネン
フィンランド / 938pt
1990-99年 ▶詳細
1999-00年マルティン・シュミット
ドイツ / 1833pt
アンドレアス・ビドヘルツル
オーストリア / 1452pt
ヤンネ・アホネン
フィンランド / 1437pt
1998-99年マルティン・シュミット
ドイツ / 1753pt
ヤンネ・アホネン
フィンランド / 1695pt
葛西紀明
日本 / 1598pt
1997-98年プリモジュ・ペテルカ
スロベニア / 1253pt
船木和喜
日本 / 1234pt
アンドレアス・ビドヘルツル
オーストリア / 1208pt
1996-97年プリモジュ・ペテルカ
スロベニア / 1402pt
ディーター・トーマ
ドイツ / 1208pt
船木和喜
日本 / 1018pt
1995-96年アンドレアス・ゴルトベルガー
オーストリア / 1416pt
アリ=ペッカ・ニッコラ
フィンランド / 1384pt
ヤンネ・アホネン
フィンランド / 1054pt
1994-95年アンドレアス・ゴルトベルガー
オーストリア / 1571pt
ロベルト・チェコン
イタリア / 935pt
ヤンネ・アホネン
フィンランド / 869pt
1993-94年エスペン・ブレーデセン
ノルウェー / 1203pt
イェンス・バイスフロク
ドイツ / 1110pt
アンドレアス・ゴルトベルガー
オーストリア / 927pt
1992-93年アンドレアス・ゴルトベルガー
オーストリア / 206pt
ヤロスラフ・サカラ
チェコ / 185pt
葛西紀明
日本 / 172pt
1991-92年トニ・ニエミネン
フィンランド / 269pt
ヴェルナー・ラトマイヤー
オーストリア / 229pt
アンドレアス・フェルダー
オーストリア / 218pt
1990-91年アンドレアス・フェルダー
オーストリア / 260pt
シュテファン・ツント
スイス / 206pt
ディーター・トーマ
ドイツ / 201pt
 
 
表彰台ランキング (▲)今シーズンの表彰台
順位選手優勝2位3位合計
1位グレゴア・シュリーレンツァウアー (オーストリア)53201588
2位マッチ・ニッカネン (フィンランド)462276
3位アダム・マリシュ (ポーランド)39272692
4位カミル・ストッフ (ポーランド)39211878
5位ヤンネ・アホネン (フィンランド)364428108
6位イェンス・バイスフロク (ドイツ)33192274
7位マルティン・シュミット (ドイツ)28141052
8位アンドレアス・フェルダー (オーストリア)25151151
9位シモン・アマン (スイス)23312680
10位トーマス・モルゲンシュテルン (オーストリア)23302376
11位ペテル・プレヴツ (スロベニア)23181455
12位ゼヴェリン・フロイント (ドイツ)22151653
13位ステファン・クラフト (オーストリア) ▲21262774
14位アンドレアス・ゴルトベルガー (オーストリア)20251863
15位小林陵侑 (日本) ▲2036
16位アンドレアス・ビドヘルツル (オーストリア)18171449
17位スヴェン・ハンナバルト (ドイツ)18121040
18位葛西紀明 (日本)17133363
19位マッチ・ハウタマキ (フィンランド)16101238
20位エルンスト・フェットーリ (オーストリア)15182154
21位船木和喜 (日本)15121138
22位プリモジュ・ペテルカ (スロベニア)151032
23位アルミン・コグラー (オーストリア)13121237
24位ホースト・ビューロー (カナダ)131029
25位ディーター・トーマ (ドイツ)12141036
26位アンドレアス・コフラー (オーストリア)12131136
27位ハルヴォア=エグナー・グラネルド (ノルウェー) ▲1215
28位ロアル・ヨケルソイ (ノルウェー)111532
29位アンデシュ・ヤコブセン (ノルウェー)101028
30位パベル・プロッツ (チェコ)1027
 
 

・・・

2021-22年シーズン
総合順位
1位カール・ガイガー (ドイツ) / 355pt
2位アンツェ・ラニセク (スロベニア) / 272pt
3位マルクス・アイゼンビヒラー (ドイツ) / 237pt
4位ステファン・クラフト (オーストリア) / 206pt
5位小林陵侑 (日本) / 180pt
6位セネ・プレヴツ (スロベニア) / 173pt
7位マリウス・リンビク (ノルウェー) / 162pt
8位ハルヴォア=エグナー・グラネルド (ノルウェー) / 160pt
9位キリアン・パイアー (スイス) / 148pt
10位ヤン・ヘール (オーストリア) / 131pt
 :
15位中村直幹 (日本)
16位佐藤幸椰 (日本)
22位小林潤志郎 (日本)
25位伊東大貴 (日本)
 
2020-21年シーズン
総合順位
優勝ハルヴォア=エグナー・グラネルド (ノルウェー) / 1572pt
2位マルクス・アイゼンビヒラー (ドイツ) / 1190pt
3位カミル・ストッフ (ポーランド) / 955pt
4位小林陵侑 (日本) / 919pt
5位ロベルト・ヨハンソン (ノルウェー) / 884pt
6位カール・ガイガー (ドイツ) / 826pt
7位ピオトル・ジワ (ポーランド) / 825pt
8位ダビド・クバツキ (ポーランド) / 786pt
9位アンツェ・ラニセク (スロベニア) / 775pt
10位マリウス・リンビク (ノルウェー) / 612pt
 :
11位佐藤幸椰 (日本)
20位佐藤慧一 (日本)
 
2010-19年 < ・・・

ジャンプ女子W杯 総合順位/表彰台
五輪 スキージャンプ
世界選手権 スキージャンプ


HOMEスポーツTOP > スキージャンプ男子W杯



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です