スキージャンプ女子W杯‥歴代の年間総合優勝と通算表彰台ランキングって?

 

ホームスポーツ > スキージャンプ女子W杯

2011年から正式に行われるようになったスキージャンプ女子ワールドカップ。歴代の年間総合順位と通算の優勝回数(表彰台)ランキングを調べてみました。年間総合順位・各年代の【詳細】から各年のTOP10データへリンクします。(2019-20年シーズン終了時)

▼年間総合順位 ▼通算表彰台ランキング

年間総合順位
年度 総合1位(優勝) 総合2位 総合3位
2019-2020年
▶詳細
マーレン・ルンビ
ノルウェー / 1220pt
キアラ・ヘルツル
オーストリア / 1155pt
エヴァ・ピンケルニッヒ
オーストリア / 1029pt
2018-2019年 マーレン・ルンビ
ノルウェー / 1909pt
カタリナ・アルトハウス
ドイツ / 1493pt
ユリアネ・ザイファルト
ドイツ / 1451pt
2017-2018年 マーレン・ルンビ
ノルウェー / 1340pt
カタリナ・アルトハウス
ドイツ / 928pt
高梨沙羅
日本 / 916pt
2016-2017年 高梨沙羅
日本 / 1455pt
伊藤有希
日本 / 1208pt
マーレン・ルンビ
ノルウェー / 1109pt
2015-2016年 高梨沙羅
日本 / 1610pt
ダニエラ・イラシュコ=シュトルツ
オーストリア / 1139pt
マヤ・ブティッツ
スロベニア / 908pt
2014-2015年 ダニエラ・イラシュコ=シュトルツ
オーストリア / 1007pt
高梨沙羅
日本 / 973pt
カリーナ・フォークト
ドイツ / 672pt
2013-2014年 高梨沙羅
日本 / 1720pt
カリーナ・フォークト
ドイツ / 806pt
伊藤有希
日本 / 759pt
2012-2013年 高梨沙羅
日本 / 1297pt
サラ・ヘンドリクソン
アメリカ / 1047pt
コリーヌ・マテル
フランス / 823pt
2011-2012年 サラ・ヘンドリクソン
アメリカ / 1169pt
ダニエラ・イラシュコ
オーストリア / 779pt
高梨沙羅
日本 / 639pt
 
表彰台ランキング ▲今シーズンの表彰台
順位 選手 優勝 2位 3位 合計
1位 高梨沙羅 (日本) ▲572617100
2位 マーレン・ルンビ (ノルウェー) ▲30191362
3位 ダニエラ・イラシュコ=シュトルツ (オーストリア) ▲16251152
4位 サラ・ヘンドリクソン (アメリカ)1325
5位 カタリナ・アルトハウス (ドイツ) ▲121029
6位 キアラ・ヘルツル (オーストリア) ▲16
7位 伊藤有希 (日本)21
8位 ユリアネ・ザイファルト (ドイツ)13
9位 エヴァ・ピンケルニッヒ (オーストリア) ▲13
10位 カリーナ・フォークト (ドイツ)1122
11位 コリーヌ・マテル (フランス)
12位 マヤ・ブティッツ (スロベニア)
13位 ジャクリーン・ザイフリーツベルガー (オーストリア)1014
14位 イリーナ・アブバクモワ (ロシア)12
15位 アネッテ・サーゲン (ノルウェー)
16位 シュペラ・ロゲイユ (スロベニア)
17位 マリタ・クラマー (オーストリア) ▲
18位 サブリナ・ヴィンドミュラー (スイス)
18位 リディア・ヤコブレワ (ロシア)
20位 エマ・クリネツ (スロベニア) ▲
21位 ニカ・クリジュナル (スロベニア) ▲
22位 リンジー・ヴァン (アメリカ)
22位 エベリン・インサム (イタリア)
22位 ジェシカ・ジェローム (アメリカ)
22位 カティア・ポズン (スロベニア)
22位 アンナ・オーディン・ストロム (ノルウェー)
22位 シリエ・オプセット (ノルウェー) ▲
28位 ラモナ・シュトラウプ (ドイツ)
28位 ジャニナ・エルンスト (ドイツ)
30位 ジュリア・キュッカネン (フィンランド)
31位 ウルリケ・グレッスラー (ドイツ)
31位 テイラー・ヘンリック (カナダ)
31位 ウルサ・ボガタイ (スロベニア)
34位 メラニー・ファイスト (ドイツ)
34位 ジュリア・クレア (フランス)
34位 スベニャ・ビュルト (ドイツ)
34位 アナ・ルップレヒト (ドイツ)
34位 ララ・マルジナー (イタリア) ▲
 
ジャンプ男子W杯 総合順位/表彰台
> 五輪 スキージャンプ


ホームスポーツ > スキージャンプ女子W杯

Pocket
LINEで送る

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です