スキージャンプ女子W杯…歴代の総合順位って? 2010年代

 

サイト現在地: ホームスポーツスキージャンプ女子W杯 > 2011年-

2011年から正式に行われるようになったスキージャンプ女子ワールドカップ。今回は2011年以降の年間総合順位トップ10を調べてみました。(2019-20年シーズン終了時)

2019-20年シーズン
総合順位
1位 マーレン・ルンビ (ノルウェー) / 1220pt
2位 キアラ・ヘルツル (オーストリア) / 1155pt
3位 エヴァ・ピンケルニッヒ (オーストリア) / 1029pt
4位 高梨沙羅 (日本) / 785pt
5位 カタリナ・アルトハウス (ドイツ) / 617pt
6位 ダニエラ・イラシュコ=シュトルツ (オーストリア) / 506pt
7位 ニカ・クリジュナル (スロベニア) / 497pt
8位 エマ・クリネツ (スロベニア) / 496pt
9位 マリタ・クラマー (オーストリア) / 475pt
10位 シリエ・オプセット (ノルウェー) / 472pt
 
2018-19年シーズン
総合順位
1位 マーレン・ルンビ (ノルウェー) / 1909pt
2位 カタリナ・アルトハウス (ドイツ) / 1493pt
3位 ユリアネ・ザイファルト (ドイツ) / 1451pt
4位 高梨沙羅 (日本) / 1190pt
5位 ニカ・クリジュナル (スロベニア) / 826pt
6位 エヴァ・ピンケルニッヒ (オーストリア) / 825pt
7位 アンナ・オーディン・ストロム (ノルウェー) / 717pt
8位 ダニエラ・イラシュコ=シュトルツ (オーストリア) / 701pt
9位 カリーナ・フォークト (ドイツ) / 686pt
10位 キアラ・ヘルツル (オーストリア) / 644pt
 
2017-18年シーズン
総合順位
1位 マーレン・ルンビ (ノルウェー) / 1340pt
2位 カタリナ・アルトハウス (ドイツ) / 928pt
3位 高梨沙羅 (日本) / 916pt
4位 伊藤有希 (日本) / 661pt
5位 イリーナ・アブバクモワ (ロシア) / 575pt
6位 カリーナ・フォークト (ドイツ) / 570pt
7位 ダニエラ・イラシュコ=シュトルツ (オーストリア) / 450pt
8位 キアラ・ヘルツル (オーストリア) / 428pt
9位 ウルシャ・ボガタイ (スロベニア) / 386pt
10位 エマ・クリネツ (スロベニア) / 383pt
 
2016-17年シーズン
総合順位
1位 高梨沙羅 (日本) / 1455pt
2位 伊藤有希 (日本) / 1208pt
3位 マーレン・ルンビ (ノルウェー) / 1109pt
4位 カタリナ・アルトハウス (ドイツ) / 776pt
5位 カリーナ・フォークト (ドイツ) / 723pt
6位 ダニエラ・イラシュコ=シュトルツ (オーストリア) / 717pt
7位 エマ・クリネツ (スロベニア) / 630pt
8位 ジャクリーン・ザイフリーツベルガー (オーストリア) / 544pt
9位 イリーナ・アブバクモワ (ロシア) / 531pt
10位 スベニャ・ビュルト (ドイツ) / 497pt
 
2015-16年シーズン
総合順位
1位 高梨沙羅 (日本) / 1610pt
2位 ダニエラ・イラシュコ=シュトルツ (オーストリア) / 1139pt
3位 マヤ・ブティッツ (スロベニア) / 908pt
4位 ジャクリーン・ザイフリーツベルガー (オーストリア) / 695pt
5位 キアラ・ヘルツル (オーストリア) / 632pt
6位 マーレン・ルンビ (ノルウェー) / 586pt
7位 イリーナ・アブバクモワ (ロシア) / 572pt
8位 伊藤有希 (日本) / 505pt
9位 エマ・クリネツ (スロベニア) / 426pt
10位 シュペラ・ロゲイユ (スロベニア) / 415pt
 
2014-15年シーズン
総合順位
1位 ダニエラ・イラシュコ=シュトルツ (オーストリア) / 1007pt
2位 高梨沙羅 (日本) / 973pt
3位 カリーナ・フォークト (ドイツ) / 672pt
4位 シュペラ・ロゲイユ (スロベニア) / 581pt
5位 伊藤有希 (日本) / 434pt
6位 マヤ・ブティッツ (スロベニア) / 418pt
7位 エヴァ・ピンケルニッヒ (オーストリア) / 408pt
8位 サラ・ヘンドリクソン (アメリカ) / 399pt
9位 ジャクリーン・ザイフリーツベルガー (オーストリア) / 370pt
10位 ニタ・イングランド (アメリカ) / 332pt
 
2013-14年シーズン
総合順位
1位 高梨沙羅 (日本) / 1720pt
2位 カリーナ・フォークト (ドイツ) / 806pt
3位 伊藤有希 (日本) / 759pt
4位 イリーナ・アブバクモワ (ロシア) / 731pt
5位 ダニエラ・イラシュコ=シュトルツ (オーストリア) / 682pt
6位 マヤ・ブティッツ (スロベニア) / 542pt
7位 マーレン・ルンビ (ノルウェー) / 487pt
8位 コリーヌ・マテル (フランス) / 453pt
9位 ユリア・キュッカネン (フィンランド) / 429pt
10位 ジェシカ・ジェローム (アメリカ) / 374pt
 
2012-13年シーズン
総合順位
1位 高梨沙羅 (日本) / 1297pt
2位 サラ・ヘンドリクソン (アメリカ) / 1047pt
3位 コリーヌ・マテル (フランス) / 823pt
4位 ジャクリーン・ザイフリーツベルガー (オーストリア) / 817pt
5位 アネッテ・サーゲン (ノルウェー) / 612pt
6位 カティア・ポズン (スロベニア) / 499pt
7位 カリーナ・フォークト (ドイツ) / 481pt
8位 リンジー・ヴァン (アメリカ) / 432pt
9位 ジェシカ・ジェローム (アメリカ) / 422pt
10位 ダニエラ・イラシュコ=シュトルツ (オーストリア) / 390pt
 
2011-12年シーズン
総合順位
1位 サラ・ヘンドリクソン (アメリカ) / 1169pt
2位 ダニエラ・イラシュコ (オーストリア) / 779pt
3位 高梨沙羅 (日本) / 639pt
4位 ウルリケ・グレッスラー (ドイツ) / 546pt
5位 リンジー・ヴァン (アメリカ) / 482pt
6位 アネッテ・サーゲン (ノルウェー) / 454pt
7位 カティア・ポズン (スロベニア) / 422pt
8位 メラニー・ファイスト (ドイツ) / 409pt
9位 ジェシカ・ジェローム (アメリカ) / 395pt
10位 コリーヌ・マテル (フランス) / 328pt
 

サイト現在地: ホームスポーツスキージャンプ女子W杯 > 2011年-

Pocket
LINEで送る

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です